「お値段そのまま40%増量作戦」ファミリーマートで開催中!

(株)ファミリーマートが、2021年9月に創立40周年を迎る。ファミリーマートの40周年のチャレンジとして、「お値段そのまま40%増量作戦」が全国のファミリーマートで開催中。

  • 40周年を迎えるファミリーマート
  • お値段そのまま40%増量キャンペーン
  • 週替わりで登場する商品も

ファミリーマートが創立40周年を迎える

株式会社ファミリーマートが、2021年9月に創立40周年を迎る。そこで、ファミリーマートの40周年のチャレンジとして、「40のいいこと!?」と銘打ち、さまざまな活動に取り組んでいる。

今回、「40のいいこと!?」の5つのキーワードの1つである「たのしいおトク」の一環として、8月30日(月)まで、全国のファミリーマート約16,600店で、ファミリーマート初の「お値段そのまま40%増量作戦」を開始したと発表した。


期間中、ファミチキ、焼きとり(ももタレ)、サンドイッチ、サラダ、お菓子など、人気商品20種類をお値段そのままで、40%増量で発売するという。




定番商品の他に週替わり商品も

定番商品の他、週替わりでお弁当屋やサンドイッチ、サラダなども40%増量するという。

8月24日(火)~30日(月)の期間は、「大盛おつまみポテト&ウインナー(税込480円)」、「ネギ油と黒マー油で仕上げた!チャーシュー炒飯(税込398円)」、「ハムチーズたまごサンド(税込248円)」、「ミックス野菜サラダ(198円)」が対象となっている。


増量した商品のインパクトは、もはや「巨大怪獣」並だという。

新しい味との出会いのきっかけに

値段を変えずに40%も増量となると、かなりのお得感がある。

普段慣れ親しんだ味をお得に味わうのも良いが、この機会に食べたことのない味との出会いを求めるのも面白いかもしれない。

※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%表示
※40%増量の内訳は商品によって異なる



店通編集部