中央線飲み歩き in 阿佐ヶ谷!落ち着いたディープなエリアではしご酒!

阿佐ヶ谷で飲み歩きはしご酒。まずは阿佐ヶ谷駅 南口「阿佐谷パールセンター」から一本入った「一番街」へ!1軒目は残念ながら掲載NG、阿佐ヶ谷駅北口「スターロード」を歩き、2軒目「立呑焼鳥 阿佐立ち」へ向かうも満席のため「阿佐立ちのはなれ」へ。立ち飲みの店舗は木曜定休、はなれは水曜定休とのこと。そして3軒目「立呑風太くん」。ディープ感あふれる阿佐ヶ谷飲み歩き、行ってまいりました。

はじめまして、まるちゃんです。
 
普段はいろいろな駅を歩き回りながら物件を探し、建物を丸ごと買っちゃおう~というお仕事をしています。街を歩くたびに行きたいお店を見つけてしまい、いつか飲みに行こう…と常々思っていますが、そんな中でも特に行ってみたかったのが阿佐ヶ谷駅!!!!!
以前阿佐ヶ谷を歩いたのは日中で、お店が閉まっているにも関わらず、あふれ出るディープ感がたまらなかったんです…。
 
そんなわけで今回は、店通ライターのシャケチョゴリ、編集部のぴのこと3人で行ってまいりました。いざ、中央線・阿佐ヶ谷駅へ!
f:id:tentsu_media:20200120173051j:plain

阿佐ヶ谷ってどんなところ?

華金の電車に揺られること約30分、会社のある浜松町から阿佐ヶ谷へ。
中央線沿いの駅は、特徴のある駅が多いですが、阿佐ヶ谷駅は落ち着いた印象で知られています。お隣の駅、高円寺は若者の街としてにぎわっているのに対し、阿佐ヶ谷は幅広い年代の人が住みやすい街のようです。
 
まず降り立ったのは南口。大きなショッピングセンターやアーケードのある商店街があり、飲みに行く場所というよりは、生活の基盤になるお店が多くありました!
f:id:tentsu_media:20200116183042j:plain
駅南口の商店街「阿佐谷パールセンター」
カフェ、ドラッグストア、飲食店の他にお茶屋さんやおかき屋さんなどもあり、レトロな雰囲気を残しつつ便利さも兼ね備えたような商店街。
 
毎年7月に開催される七夕まつりの余韻で、商店街の中のイルミネーションは七夕…
私たちが訪れたのは、年の瀬迫る12月。この時期にはミスマッチすぎる、なんとも不思議なイルミネーションです。 
 
f:id:tentsu_media:20200116183029j:plain
 
そんな南口には、「一番街」という居酒屋などが立ち並ぶ一本の路地があります。
 

まずは阿佐ヶ谷駅 南口「一番街」へ!いざ飲み歩き!

今回は、阿佐ヶ谷でも特にディープな場所を知りたい!ということで、商店街のアーケードの入り口横から狭い路地に入り、一番街エリアに行ってきました。所狭しと立ち並ぶ居酒屋の看板に、ビールを早く飲みたい気持ちが高まる…と、この時点で頭の中にはビールしかありません。
f:id:tentsu_media:20200114165028j:plainf:id:tentsu_media:20200114165035j:plain
先ほどの明るい商店街とは一転、薄暗い通りの中に浮かぶ飲食店のぼんやりとした灯りにノスタルジックさが漂っています。チェーン店でワイワイというよりは、こぢんまりとした小さな居酒屋さんが多い印象でした。
 
ディープさを見せる阿佐ヶ谷にキャッキャとテンションが高いまま歩いているうちに、雰囲気のある提灯ちょうちんがいくつもぶら下がっているエリアまで来てしまいました。一番街の雰囲気をひと通り楽しんだところで、ビールを求める喉が限界を迎えたため1軒目へ!
 

1軒目

最初に訪れたお店は、一番街にある居酒屋!・・・だったんですが、
店舗掲載NGとのことで、残念ながらここでのご紹介ができません。。
 
これもぷらっとはしご酒、行き着いた先でのお店との出会いの醍醐味ということで・・・
 
とりあえず、華金一杯目のビールで乾杯します!
f:id:tentsu_media:20200123161839j:plain
かんぱ~い!(※イメージ図です)
ご紹介は叶いませんでしたが、居心地の良い素敵な居酒屋さんでした!ごちそうさまでした!
f:id:tentsu_media:20200123162949j:plain
さあ、気を取り直して2軒目いきますよ~
 
 

阿佐ヶ谷駅 北口「スターロード」を歩く

お店を出て、一番街のある駅の南口から北口へ移動。阿佐ヶ谷で飲み歩きと言ったらここでしょう!なゾーン、スターロードにやって来ました。こちらは一番街のディープな雰囲気もありつつ、少し活気も宿ったような印象。
f:id:tentsu_media:20200114173414j:plain
f:id:tentsu_media:20200114173426j:plainf:id:tentsu_media:20200114173429j:plain
ここに来てみたかったんです…!
 
この日はとても寒かったこともあり、たくさん人が歩いているわけではなかったのですが、外から見るとどのお店もにぎわっていました。夜のスターロードを歩いてみて、高円寺より落ち着いているといわれる理由を再認識。飲み屋街なのに、どこか静かな雰囲気もある通りでした。
 
そろそろ私たちもどこかに入りたいな…!ということで2軒目へ。
 

2軒目*立呑焼鳥 阿佐立ちのはなれ

スターロードで私が行きたかったお店、それがこちらの【阿佐立ち】さんです!
f:id:tentsu_media:20200115112433j:plain
 
冗談みたいな名前ですが本当です。阿佐ヶ谷で有名な立ち飲み屋さんということもあり、まさかの満員で入れず。ええ…残念過ぎる…と思っていたら店員さんが、「はなれのテーブル席なら空いてますよ。」と声をかけてくださいました!はなれがあるんですね。立ち飲みは疲れるな、という方にもぴったり、なんとも嬉しい2店舗構え…!ちなみに、立ち飲みの店舗は木曜定休、はなれは水曜定休なのでご注意を。
早速入店。店内の暖かさが身にしみます…!
 
f:id:tentsu_media:20200115164745j:plainf:id:tentsu_media:20200115112608j:plain
1軒目のお店でもこのような貼られ方をされていましたが、ここも壁一面にメニューが貼られていました。これが阿佐ヶ谷スタイルなのかな?こちらでは各々飲みたいドリンクを注文!
 
注目していただきたいのが、私の頼んだレモンサワー。テーブルに届いたのは、焼酎をグラスになみなみとついだもの、氷の入ったグラス、レモンと炭酸。
 
あれ?焼酎セット頼んだんだっけ??と、頭の中が「?」になっていると、店員のお兄さんが、「お好みの濃さで作ってね~」と言いながら1杯目を作ってくれました。
f:id:tentsu_media:20200115112502j:plainf:id:tentsu_media:20200115112459j:plain
f:id:tentsu_media:20200120120856j:plain
 
結構焼酎入れたねお兄さん。こちらの焼酎で、約2杯分のレモンサワーが作れます!足りなくなったら割り物を追加注文。450円でこれだけ楽しめるのはお得ですね…!そんな珍しいスタイルのレモンサワーにテンションが高まりつつ、二回目の乾杯~!幸せです~!
 
f:id:tentsu_media:20200115112518j:plain
 
こちらは焼き鳥屋さんということで、焼き鳥の盛り合わせを注文。ハツとレバーが特におすすめとのこと。楽しみですねえ~、まだかな~。。待ってる間にエイヒレも注文しちゃいました。ちなみにこの日のはしご酒メンバーは、23・24・25歳の女子3人。恋愛トークも盛り上がりつつ、エイヒレとともにお酒も進み……
 
f:id:tentsu_media:20200115112541j:plain
 
そうこうしているうちに、焼き鳥の到着です!おすすめというだけあって特にレバーが最高でした。価格も安く、カウンターもテーブル席もあるので、ひとりでもグループで訪れても大丈夫。デート、女子会、男子会にもおすすめです!ごちそうさまでした!
 
■阿佐立ちのはなれ
住所:東京都杉並区阿佐谷北2-11-1
営業時間:18:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
立ち飲みは17:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
定休日:はなれは水曜、立ち飲みは木曜
tel:03-6325-8796
阿佐立ちのはなれ-Retty

3軒目*立呑風太くん

【阿佐立ち はなれ】から出て、ほろ酔いで歩くこと15秒、【立呑風太くん】に出会いました。
f:id:tentsu_media:20200114173505j:plain
 
ビニールで風よけされた店内に入ると、明らかに陽気そうな店員さんが。
 
f:id:tentsu_media:20200116182151j:plain
 
そしてまたもや壁一面にメニューが。これは阿佐ヶ谷スタイル確定ですね!
ここの特徴的なシステムは、料金が前払い制なこと。升に好きな金額を入れて、注文するたびに精算してくれます。
 
f:id:tentsu_media:20200115114057j:plain
 
払い忘れがないので、どんなに酔っ払ってしまっても大丈夫な素敵なお店ですね…。
 
この升には名前を書いてキープもできるそうで、よく見ると常連さんたちの升が棚にぎっしり並んでいました。
 
f:id:tentsu_media:20200115180047j:plain
 
本当にぎっしり…。前回のお釣りを入れたまま保存してくれるそうで、いつ来店しても煩わしい小銭のやり取りがなく飲食できます。常連さんが多い理由がわかりますね。
 
ここではハツラッチュ(オロナミンCサワー)、生レモンサワー、ジンジャーエールを注文!
f:id:tentsu_media:20200115115313j:plain
本日3回目の乾杯です。「おでんおいしいよ~」と店主さん。
f:id:tentsu_media:20200115115356j:plainf:id:tentsu_media:20200116175705j:plain
f:id:tentsu_media:20200115115359j:plain
 
ということで、店主さんおすすめの煮込みとおでんを注文しました。見てくださいこのおでん。どう見てもおいしい。
 
おでんは味がしみしみ、煮込みはモツがやわらかく、ピリ辛な味わいがアクセントになっていました。立ち飲み屋と思えないほどクオリティの高い料理で、お酒が進む進む。。
しかしお酒が進む理由はそれだけじゃありません。料理のおいしさ以上にインパクトがあったのが、この店主さん。
f:id:tentsu_media:20200116181852j:plain
 
カメラを向けるとさまざまなポーズをしてくれたとても陽気な店主さんです。お店について、阿佐ヶ谷について、さらには人生について・・・いろいろな話をしてとても盛り上がりました。チャームポイントのような赤い帽子も素敵。帰り際にかぶらせてもらっちゃいました。
 
そんなこんなで店主さんや隣にいたお客さんたちと盛り上がり、飲み終わるころには団体客のような雰囲気に。立ち飲み屋さんはみんなで楽しく飲めるのがいいですよね…!ついつい飲みすぎてしまう、とてもアットホームで素敵なお店でした。
 
f:id:tentsu_media:20200115115450j:plain
 
終電も近づいてきたので、お会計…と思ったら済んでるんだった!先に出しておくことでお会計の時に若干酔いがさめる感じもなく、楽しいまま帰路につきました。
  
■立呑風太くん
住所:東京都杉並区阿佐谷北2-12-5
営業時間:15:00~24:00
定休日:なし
tel:03-3337-0370
立呑風太くん-Retty

まとめ

阿佐ヶ谷駅周辺でのはしご酒を経てわかったこと、それは、阿佐ヶ谷スタイルは壁一面にメニューを貼ること、でした。きょろきょろしてるうちにいろいろ食べたくなっちゃう、罪深い空間でしたね…。最初に行った商店街「パールセンター」は、日中もお店がたくさんあって楽しそう。昼も良し、夜はなお良し、な阿佐ヶ谷でした!
 

今回ご紹介したエリアとお店


まるちゃん

f:id:tentsu_media:20200120173051j:plain