業務中の怪我!労災申請の第一段階、用紙選定は大丈夫ですか?

業務中の怪我、通勤途中の怪我。その場合、「労災申請」をしなければいけないのはご存知ですよね。しかし、労災申請に必要な書類は実に多い。そこで今回はケースごとの届出用紙についてご紹介致します。

お店で調理をしていて火傷や切り傷を負ってしまう事ありますよね?労災申請しなきゃとHPに用紙を探しにいっても、たくさん種類があってどの用紙を使って良いか分からない・・・。


そもそも「労災」という言葉を聞いたことはあるけど、実際に申請したという人はなかなか多くないのでしょうか。今回は、怪我をした時、病院の違いによる、労災の届出用紙についてご紹介したいと思います。

通勤労災の場合

労災を大まかに分けると通勤労災業務労災があります。通勤労災は文字通り会社の行き帰りなどで怪我等をした場合に申請します。用紙の番号は様式第16号という用紙を使用し、病院の種類や病院の変更など届出の内容により用紙の種類がさらに分かれます。

f:id:tentsu_media:20160510142015p:plain※指定外の薬局や柔道整復師、鍼灸院などは16号の5(2)(3)等さらに枝分かれします。


また、労災が理由で4日以上(3日迄は待機期間・但し公休も含める)休んだ場合は労災用紙様式第16号の6(休業補償給付申請書)の申請もできます。

業務労災の場合

業務労災では、労災用紙とは違い、内容によって号数が違います。
f:id:tentsu_media:20160511085843p:plain※指定外の薬局や柔道整復師、鍼灸院などは7号(2)や(3)等さらに枝分かれします。


また、労災が理由で4日以上(3日迄は待機期間・但し公休も含める)休んだ場合は様式8号(休業補償給付支給請求書)の申請もできます。「厚生労働省HP 労災申請用紙ダウンロード」


「指定病院」と「指定病院以外」の違い

その病院が労働者災害補償保険による指定を受けているかどうかで、指定を受けた病院は労災申請用紙を提出すると、病院窓口での支払が発生しません。指定病院外は労災申請用紙を提出すると、窓口での支払が10割となり後日支払った金額が指定した口座に振り込まれます。

業務以外での病気や怪我で健康保険を使うと3割負担ですよね。でも労災は健康保険が使えないため一度全額(10割)支払いを行い、後日その費用が振り込まれるようになります。もし間違って健康保険を使って治療してしまった場合は、病院に説明してその指示に従って下さい。


労災指定病院でも怪我をして用紙の準備もできないまま病院で治療を受ける事もあると思います。その時は病院に労災である旨を伝えると、後日用紙を持ってくるようにいわれてその日は全額(10割)を支払う事が多いです。その時病院に何号の用紙を持ってくるか聞いておくと用紙の間違いはないですね。
f:id:tentsu_media:20160511090515j:plain

行く病院が指定病院かどうか分からない場合は、厚生労働省 労災保険指定医療機関検索という、サイトがありますので、事前に調べる余裕がある方は、知っておくと便利です。


ちなみに、様式第16号の4や様式第6号という「指定病院の変更」は指定病院から別の指定病院に転院する場合に使用する用紙です。用紙や記入方法について不明な点がありましたら各地の労働基準監督署でも教えてもらえますので、問い合わせてみましょう。

労災というと・・・

事業者にとっては手続き等の負担が多く、忌み嫌われがちです。しかし、事故の原因が何かをきちんと調査して、再発防止策を講じるのが管理者の務めであり、貴重な労働力の損失を抑止することに繋がります。

事業者にとって、労災を使うと保険料があがる。など心配されている方も多いようですが、通勤労災・業務労災による違いや、従業員規模によっても保険料の増減に変動はない場合があるようです。労災を気兼ねなく従業員が利用できる環境を作り、社会的信用を損なわないように注意しましょう。

菫青石

【参考サイト】
「厚生労働省HP 都道府県労働局(労働基準監督署・公共職業安定所)所在地一覧」
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/
「厚生労働省HP 労働基準情報:労災補償」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/pamphlet_faq.html
「公益財団法人労災保険情報センター」
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/94/Default.aspx



f:id:tentsu_media:20160511090515j:plain