接客

飲食店のセルフオーダーシステムとは?メリットやデメリット、どういったサービスがある?

店舗のセルフオーダーシステムとは、タブレット端末やスマートフォンなどを利用した注文受付システムのこと。メリットは、人件費やオーダーミスの削減・お客様のストレス減・データ収集、デメリットは対人サービスが減ること、年配のお客様に馴染みがないことが挙げられます。さらに、セルフオーダーシステムを4つご紹介します。

居酒屋のお通しは誰のため?顧客満足度を上げるためにお通しのあり方を考え直してみる

居酒屋に飲みに行く立場のとき、「お通しは必要か?」と聞かれたら何と答えますか? お通しとは一体どのような意味を持っているのでしょうか。 お通しは断れる?法律上は断れる? 消費者・店側、両方の立場から考えてみます。 金額は大体300円~500円が相場ですが、高いところだと1,000円近くのところもあります。

優良店に移行するお店が増えた?~居酒屋キャッチの未来は~

都心部に近づくにつれキャッチの数は明らかに減ってしまいました。 「キャッチ=違法」という情報を消費者の多くが認知し始め、経営者も焦りがでていることでしょう。 何よりも良質なキャッチよりも悪質なキャッチの印象が強く芽生えてしまったようです。 果たして近年のキャッチ事情はどのように変化しているのか?

マニュアルがない?スターバックスの感動サービスは“考える接客”からきていた

常に顧客を第一に考え、1人ひとりの心をつかむスターバックスの感動サービスの秘密、「グリーンエプロンブック(GAB)」と「グリーンエプロンブックカード(GABカード)」とは。 社員もアルバイトも関係なく、マニュアルにしばられない接客を生み出しているスタバの80時間にも及ぶ新人研修とは、1人1人が考える接客サービスとは、スタバが何を大切にしているかを紹介します。

【カラーユニバーサルデザイン】飲食店の人に知ってほしい、人それぞれの色の見え方

「カラーユニバーサルデザイン」とは、全ての人に正確な情報が伝わるよう配慮されたデザインのことを言います。 色を判別しにくい方がどう対処してきたか。 心配りのある飲食店の色づかいとして、メニュー作成時に注意したいこと、店舗内設備で注意したいこと、すべての人にやさしい色の話を紹介します。

意外と奥深い…「色」の見え方と特性の違いを知ろう!

【色にまつわるうんちく話】 飲食店など、お店の空間づくりには欠かせない「色」。使い方ひとつで、集客が左右される可能性も! ■信号は、「赤・黄・青」、隣の芝生は「青」、日本人は緑も青の内!? ■虹は何色? ■国によって色の捉え方が違う? ■「色の三原色」と「光の三原色」。

【1月6日 は色の日】売り上げにも影響アリ?飲食店と色の関係について

店の空間づくりに欠かせない「色」。使い方ひとつで、集客が左右される可能性があります。 味をより引き立ててくれる色や落ち着かせる効果がある色、食欲増進の色、色のもつ意味や特性を知って反映させていくことは大切です。 お客様にどんな空間を提供したいか、お店のコンセプトにあった色づかいについて、考えてみましょう。

「予約はできてる?」電話予約の取りこぼしを防ごう!

年末年始は忘年会や新年会が続き、飲食店にとって繁忙期、怒涛の忙しさ! 年末年始は宴会が重なり予約の取り方によって売上が大きく変わります。 繁忙期を迎える前にスタッフ一丸となり、いま一度予約管理のオペレーションを見直してみませんか。 「忘年会・新年会の予約管理」について。

「本物のおいしさ」「素材の持つ力」を発信する為の店舗ブランドづくり

老舗が新たに立ち上げた自然派スイーツショップ「Lady Bear」。ローカロリー・健康志向・こだわりを持ちつつ、はちみつ・メープルシロップ・アガベシロップの天然甘味料と自然素材の「自然派ローカロリースイーツ」。新ジャンルを開拓したレディベアさんにブランドコンセプトについて伺いました。

女性の理想を叶えるスイーツ店「Lady Bear」から学ぶ、お店のファンづくり

「Lady Bear」は、創業86年の天然甘味料の老舗「クインビーガーデン」のローカロリースイーツの販売店舗。いま新たに注目されるレディ ベアの魅力とコンセプト、厳選した良質素材で一つひとつパティシエが手作りしているこだわりとは。NEWoMan新宿で、人気を呼んでいるスイーツショップブランド「Lady Bear」から、女性の理想を叶えるスイーツのファンづくりを学びます。

意外と使える!?お客様との距離を掴む3つのポイント

接客において、気にかけていることはありますか。パーソナルスペースに侵入され、距離感に不快な気持ちを感じてしまうお客様は意外と多いもの。簡単な仕草から相手の気持ちを読み取り、心遣いの行き届いたサービスを提供してみてはいかがでしょうか。

なくならない、なくせない居酒屋キャッチ!顧客離れはここから始まる

居酒屋やバーなどのキャッチについて、様々な観点から解説します。ここでは客引きについてキャッチと表記させて頂きます。キャッチとは 道を通行している人に対して自分、その依頼人の商売の客とするために、街路上で誘い、店に連れこもうとする行為でそれを生業とする人を言います。

飲食店でのアロマテラピー活用術!

アロマテラピーとは。 日本アロマ環境協会で定めた定義によると「アロマテラピーは精油を用いて行う自然療法」 飲食店で使うオススメの精油について、効能、比較的安価で、購入しやすい精油などをご紹介します。 アロマテラピーを飲食業で活用してみましょう!!