「からあげグランプリ」2年連続金賞受賞!下総中山「鶏男」の成功の秘訣はマーケット調査

どうも、「おれ秋葉」です。
本日は「からあげグランプリ」2年連続金賞受賞している「鶏男」に来ました。降りた駅は、総武線の下総中山です。駅から徒歩5分、近隣に店舗がない静かな住宅地に店を構えています。
 
f:id:tentsu_media:20170607161313j:plain
 
カウンターの上に無造作に置かれたレコードなど、昭和を彷彿とさせる内装にカウンター席と落ち着く雰囲気。カウンターでのイートインだけでなく、テイクアウトも可能です。

食品商社からの独立!アロハシャツが印象的なオーナー

f:id:tentsu_media:20170607161629p:plain鶏男オーナー村上様
 
オーナー’s Profile
食品関係の商社に28年勤務した後、下総中山で知り合った知人と一念発起し、2013年12月にお店をオープン。3人での出店ということもあり、鶏男(トリオ)という店名に。商社での経験を通して得た商品開発やマーケティングの知識を活かし、たび重なる商品の改善を経て、2015年に金賞受賞と順調なスタートをきりました。1号店OPENから半年後には2号店をオープンし、現在では夫婦での店舗運営を行っている。
 
 
厨房でアロハシャツ・ハットという、飲食店とは思えない格好で調理をしているのがオーナーの村上様。28年勤めた会社を辞め、なぜこの立地での開業をしたのか。その商品に対する思いも併せて伺ってまいります。

何度も改善を重ねたから揚げは産地やメーカーとの協力が必須

f:id:tentsu_media:20170607172204j:plain
「独立から金賞受賞まで2年と順調なスタートを切った印象を受けますが、独立のときに注意した点はありますか。」

f:id:tentsu_media:20170607172215j:plain
「独立時には商品の品質に注意しました。商品の品質を損なわないために、鶏肉の産地やメーカーと密に連携を取っています。また提供する調理工程も試行錯誤しました。から揚げのおいしさの基準の中には、肉のやわらかさがあると考えています。お客様においしいから揚げを提供するために、最適な揚げ時間の追及には時間がかかりました。」

f:id:tentsu_media:20170607172204j:plain「なるほど。テイクアウトがメインの業態だと、食卓に並ぶ際に揚げたての状態は困難と言うことですね。」

 
f:id:tentsu_media:20170607184446p:plain半身からあげ(680円)

f:id:tentsu_media:20170607172215j:plain 「開店当初は揚げ置きでの提供を行っておりましたが、おいしいから揚げを提供するというコンセプトからぶれてしまうので、現在は行っておりません。店頭での待ち時間短縮のために電話予約を行っており、来店時間に合わせて商品ができ上がるように工夫しています。」

f:id:tentsu_media:20170607172204j:plain「コンセプトを忠実に守っていく。その努力が大切ということですね。」

立地選定のポイントは競合を避けられること

 
続いて、下総中山という土地で出店した経緯をお伺いしていきます。日頃当社ではなかなか手を出しにくい、飲食店のマーケットとは程遠い立地での出店。そこには何が隠されていのでしょうか。

f:id:tentsu_media:20170607172204j:plain「来店する際に気になったのですが、この物件は駅チカでもなく、店舗周りもテナントはちらほら・・・。なぜこの場所で開業したのでしょうか。」

f:id:tentsu_media:20170607172215j:plain 「店舗の立地を選ぶ際には費用対効果と比較対象を意識しました。確かに駅前であれば集客には困りませんが、その分家賃など月々のランニングコストが高くなってしまうため、費用対効果はあまりよくありません。」

f:id:tentsu_media:20170607172204j:plain「比較対象とは具体的にはどのようなことでしょう。」

f:id:tentsu_media:20170607172215j:plain 「駅前では大手チェーンが多く出店しているのでどうしても比較対象が大手チェーンになってしまいます。商品の品質に自信があっても、大手との価格競争には勝てません。価格ではなく品質で勝負をするにこの場所に出店しました。」

 
詳しくお伺いしたところ、一般的に、消費者が何かの商品を比較する際は、近隣(店舗)のものと比較するそうです。なので、駅近くのスーパーで売っているからあげと、同じ土俵では勝負はせず、価格以外の“出来たて・やわらか”という商品の価値を売りとして勝負しているそうです。実際に現在でも商品開発は継続しているそうです。
 
f:id:tentsu_media:20170608170345j:plain新メニュー 鶏男の山賊揚げ(463円) 鶏男の山賊揚げ 辛口(463円)
 
この商品開発を支えるのは、地元の常連のお客様。恥ずかしいとのコトで、お写真は撮らせていただけませんでしたが、「食べた試作品の数は言ったらキリがない」とおっしゃっていました。
 
最近では昼飲み需要も増えているようで、地元の人が落ちつける憩いの場としても活躍しているようです。

まとめ

f:id:tentsu_media:20170607161832j:plain
 
鶏男の成功要因は「おいしく食べたい人に揚げたてを」という当初のコンセプトを変えなかったことや、出店する際の立地選定に費用対効果と比較対象を考慮したことと考えられます。
 
から揚げは庶民のメニューです。これを売れる商品にするには、手間かお金をかけるしかありません。改良の積み重ねで、常においしいから揚げを提供する「鶏男」。ぜひこの味を確かめに、足を運んでみてください。
 

今回紹介したお店

店名:から揚げ専門店 鶏男 本店
住所:千葉県船橋市本中山4-25-16
電話:047-3839-399
営業時間:11:00~21:00
から揚げ専門店 鶏男 本店(地図/船橋・西船橋/鳥料理(鶏料理)) - ぐるなび

おれ秋葉



f:id:tentsu_media:20170607184446p:plain

TOPへ戻る