• トップ
  • 街づくり
  • 【池袋】こだわり抜いた自慢の韓国料理 대박家(テバクヤ)

【池袋】こだわり抜いた自慢の韓国料理 대박家(テバクヤ)

公開日:

更新日:

サムギョプサルやヤンニョムチキンなど若者を中心として爆発的な人気を誇る韓国料理。そんな人気の韓国料理が堪能できる「대박家(テバクヤ)」が池袋にオープンしました。こちらの店舗は2021年度新卒入社した小宮さんが初めて担当した店舗です。オーナーの辛様、朴様ご夫婦と小宮さんの出店までの道のりに迫るとともに、대박家(テバクヤ)の注目メニューをご紹介します!

本場韓国の味を楽しめる!池袋 대박家(テバクヤ)

池袋駅東口を出て徒歩3分。賑わいを見せるメインストリートのサンシャイン60通りを歩き、最初の十字路を右に曲がると、目を引くハングル文字の書かれた看板の대박家(テバクヤ)があります。

流行りのK-POPも楽しめる温かみを感じる空間

店内に入りまず目に留まるのが、数々の可愛らしいふくろうの置物たち。池袋(いけぶくろ)にちなんで飾っているという”ふくろう”の置物はすべてオーナー自らが手配しレイアウトしているのだとか。店内の至るところにいろいろな大きさ、情をしたフクロウの置物があり店内はとても温かみを感じる空間になっています。

店内にあるモニターでは流行りのK-POPが流れているので、音楽を楽しみながらお料理を堪能することもできます。座席はブラウンを基調とした全席テーブル席で、落ち着いた雰囲気を醸し出します。

老舗韓国料理店の味をそのまま再現したジャージャー麺とちゃんぽん

<左>ちゃんぽん 990円(単品)/ランチセット(タンスユク)1,900円(税込)
<右>ジャージャー麺 770円(単品)/ランチセット(タンスユク)1,700円(税込)

インパクトがある黒いソースのジャージャー麺は、オーナー一番のおすすめ。辛みが苦手な人でも食べやすい甘めでとろみのあるソースは、麺とよく絡みやみつきになります。韓国の老舗の味をそのまま再現したジャージャー麺は、대박家に来たら必ず食べてほしい一品。

ちゃんぽんのスープには、たっぷりの野菜と魚介類の旨味がぎゅっと凝縮され、コクのある味わい。ランチセットでは、店内人気メニューのジャージャー麺とちゃんぽんがタンスユクと味わえます。

ランチセットのタンスユク

タンスユクは韓国式の酢豚のようなもので、酢ダレにつけて食べると「これはお肉・・?」と思ってしまうほどにやわらかく、もちっとした食感。酢ダレの酸味との相性が抜群!卓上にある韓国直輸入の唐辛子を入れ、辛さをプラスして食べてみるのも味変になりおすすめです。
ランチセットはボリュームがあるので一人でお腹いっぱい食べるも良し、シェアして食べるも良しの大満足な一品です。

ヤンニョムチキン(単品) 1,100円(税込)

韓国料理代表格のヤンニョムチキン。カリっとした食感と食べた瞬間、口いっぱいに甘辛のタレが広がります。ピリッと絡みが効き、いくらでも食べられそうなおいしさです!

他にも店内ではユッケジャンやスンドゥブなどたくさんの絶品韓国料理があるので、その日の気分でいろんなメニューを堪能してみてください。

대박家(テバクヤ)オーナーインタビュー

今回のオープンについて、대박家オーナーご夫妻の奥様 朴様にお話を伺いました。

辛(シン)様 / 대박家オーナー

調理場を担当。
店内人気メニューのジャージャー麵の味は、韓国の老舗で修行するなどのこだわりを持つ

朴(パク)様 / 대박家オーナー

ホールと、調理場の手伝いも行う。
愛嬌のある笑顔と親しみを感じる接客が特徴的

――どのような物件を探していましたか、こちらの物件の決め手は何でしょうか

もともと新宿や新大久保付近の人通りが多い場所で探していたのですが、物件の空きが少なかったり家賃が高かったりと希望に合うものがなかなか見つかりませんでした。1年程かけて物件を探していたのですが、タイミング良く小宮さんにこちらの物件をご紹介していただき、駅から近く人通りの多い場所だったことと、主人が池袋の土地勘があったので、新宿や新大久保に負けない賑わいがあると聞き、こちらの物件に決めました。店内の広さも丁度良く、厨房も広々使える大きさだったことも良いと思ったポイントです。

――店舗のこだわりのポイントはどのようなところでしょうか

お店のメニューには、私がおいしいと感じたものを厳選して提供しています。中でもおすすめのジャージャー麺とちゃんぽんは、韓国人のお客様にも本格的でおいしいと、とても好評です。ジャージャー麺の味は、韓国で85年もの歴史がある有名な韓国式中華料理屋「トクソンウォン(徳盛園)」の味を再現していて、お店をオープンすると決めてから主人が韓国で6か月修行し、本場の味をそのまま提供できています。ジャージャー麺は韓国ドラマを見て知っているお客様が多く、日本人のお客様にもおいしいと言ってもらえるのは嬉しいです。

――店舗運営で大切にしていることを教えてください

一番はお客様を大切にする心です。来店したお客様には笑顔になって欲しいので丁寧な接客はもちろん、料理も「おいしくて安い」を考えて作っています。

お店の名前にもある「대박(テバク)」には「最高」「やばい」「大ヒット」などの意味があります。池袋で大ヒットして欲しいという想いと、料理に自信があるからこそ대박家は何を食べてもおいしいという声をお客様から聞きたいですし、2回目、3回目とリピーターになってくださるお客様が増えたら良いなと思っています。

――店舗流通ネットの印象はいかがでしょうか

担当の小宮さんはいつでも笑顔で接してくださり、とても感じの良い印象を受けました。小宮さんの人当たりの良さはどこでもやっていけると感じますし、オープンまでスケジュールが忙しい中でもスムーズに対応していただきオープンすることができました。

――今後、店舗流通ネットに期待することはどのようなことでしょうか

店舗が軌道に乗ったら2号店オープンも視野に入れているので、その際はぜひお手伝いいただきたいと思っています。ゆくゆくは、都内で3~4店舗くらいまで店舗展開していきたいので、今後も店舗流通ネットさんにお力添えいただきたいです。

インタビュー中もとても仲睦まじい様子の辛様と朴様

店舗流通ネットが紹介する物件の特徴と出店支援サービス

駅近好立地の良質な物件情報を保有

関東圏・関西圏・東海圏の駅近一等地の物件情報を常に収集し、自社でビルを複数保有しているため、そのビルで退店する店舗が出た場合、出店希望者には市場に出回る前の良質な物件をいち早く提供することができます。

出店支援サービス「ショップサポートシステム」

物件のご紹介に加えて、店舗流通ネットが店舗物件と内装を用意し、飲食店の出店を支援する独自のシステム「ショップサポートシステム」も出店時のサービスとして提供しています。
ショップサポートシステムは、店舗流通ネットが物件を借り、出店希望者の意向に沿った設備投資をするため、契約時にこれらの費用をかけることなく、物件にもよりますが一般的な出店の1/3ほどの費用で出店することができます。

■ショップサポートシステムについて詳しくはこちら

本場韓国の味を存分に楽しむことができる대박家(テバクヤ)。こだわりの味にはオーナーご夫婦の味への妥協のないこだわりとお客様を想う気持ちが込められていました。
店舗流通ネットでは、出店希望者のお気持ちに寄り添えるお店づくりをサポートしています。出店に関して何かご相談ごとがありましたら、お気軽にご連絡ください。

店舗情報

대박家(テバクヤ)
住所:東京都豊島区東池袋1-12-14 ハヤカワビル 2F
営業時間:ランチ 11:30~16:00、ディナー 16:30~23:30
定休日:第2火曜日、第4火曜日
電話番号:03-6812-1277
アクセス方法:JR山手線 池袋駅 徒歩3分