• トップ
  • 街づくり
  • 【下北沢】人気の炭火焼鳥と絶品の鳥料理を堪能『下北沢 鳥田むら』

【下北沢】人気の炭火焼鳥と絶品の鳥料理を堪能『下北沢 鳥田むら』

公開日:

更新日:

古着や音楽などサブカルチャーの街として知られる下北沢。新宿・渋谷でも新鮮な鶏肉を使った、おいしい炭火焼鳥が食べられることで人気な昭和49年創業の老舗「下北沢 鳥田むら」が2021年12月にオープン!
店舗流通ネットは、出店のサポートをさせていただきました。
食材へのこだわりが詰まった鳥田むらのおすすめメニューをご紹介するとともに、店主の権瓶(ごんぺい)様に愛されるお店づくりの秘訣についてお聞きしました。

下北沢で味わえる老舗の人気炭火焼鳥

お店の目印は入り口に掲げられた大きな提灯

小田急小田原線 下北沢駅南西口から徒歩4分、南西口から古着屋や飲食店が立ち並ぶ下北沢南口商店街を通り、最初の十字路を右に曲がると、大きな提灯が目印の鳥田むらに到着。
店舗は階段を降りた地下にあるため、なんだか隠れ家のような雰囲気も漂います。

大人の雰囲気漂うカウンターと座敷席完備の広々空間でどの世代も楽しめる

焼き場のライブ感を楽しみながら焼き鳥を味わうことができるカウンター

店内に入れば、目の前に広がるのは奥行きのあるカウンター席。カウンターテーブルの幅も広いため、料理を並べても窮屈さを感じさせません。

大人数収容可能な座敷席

お店の奥には、テーブル席と座敷席を完備。どちらもゆったり座れる作りになっている為、荷物が多い方も子連れの方も、歓迎会や送別会にも対応が可能です。
一人で来るも良し、大人数で楽しむのも良し、どんなお客様も大歓迎のゆったりとくつろげる空間が広がります。

おすすめのこだわり味噌だれで楽しむ炭火焼鳥と絶品の鳥料理

他では味わえないこだわりの味噌だれで食べる炭火焼鳥

店舗のメニューは、お店のこだわりを凝縮し、厳選したものばかり。
店主おすすめの焼鳥コースのラインナップは、ねぎま・ぼんじり・砂肝・手羽先・レバー・皮の人気メニューを詰め込んだ全6種1,265円(税込)。バラエティ豊かに堪能できるので、お店に来たら必ず頼みたい一品です。

鳥田むらで使用している鶏肉は毎朝串打ちをしているため、とにかく新鮮。炭火で焼いたからこそ生まれる風味もプラスされます。

また、焼鳥に使われている味噌だれは西京味噌、信州味噌、仙台味噌の3種類をブレンドしたオリジナルの秘伝だれ。通常味噌だれはしょっぱく辛い印象が強いものが多いですが、こちらの味噌だれは甘味を強く感じられる味わいです。鶏肉との相性も抜群で、肉の旨味をより一層引き立ててくれます。

レバ刺し(低温調理)770円(税込)

鳥田むらでは鶏肉のレバ刺しの提供も行っています。じっくりと低温調理を施した鶏肉は安心して食べられることはもちろん、舌に載せれば「とろっ」と、とろけてしまう食感が癖になります。

煮込み 638円(税込)

お店の大人気メニュー煮込みは、1日かけて炊いた鶏ガラスープから鶏肉の旨味がたっぷりと染み出てコクがあります。ほろほろの鶏肉は絶品で、手間暇かかった煮込み料理がこの価格帯で堪能できるのは鳥田むらならでは!

紹介したお料理以外にも店内で扱うメニューは、注文が入ってから調理を始めるものばかり。鶏肉のみならずひとつひとつの料理に対し「新鮮さ」や「丁寧さ」を感じることができるのも鳥田むらの魅力です。

下北沢 鳥田むら店主に聞いた、お店づくりへのこだわり

そこで、絶品鳥料理を提供する鳥田むらの店主、権瓶様に店舗のこだわりや店舗流通ネットについて伺いました。

鳥田むら 店主 / 権瓶 様

今回の出店にあたり、下北沢店の店主として運営を任されるだけでなく、物件探しにも携わった

――下北沢でお店をオープンしようと思った決め手を教えてください

一番は駅から近いことと、立地の良さや広さです。最初は敷地が思ったよりも広いと感じたのですが、仕込み場としてのスペースを確保することで、他店分の仕込みも同時に行うことができ効率化が図れると思いました。系列店で古着屋の運営も行っているため、私自身昔から慣れ親しんだ下北沢でうちみたいな価格帯のお店があっても面白いなと感じたのも理由のひとつです。

――お店の内装でこだわったポイントを教えてください

店内は落ち着く雰囲気になるよう意識しました。下北沢は若者が多く、にぎやかな印象を受けるお店が多いイメージがあるかと思います。実際、大人が行くようなゆっくりできるお店が少なく、そのようなお店はすぐに予約がいっぱいになってしまいます。ゆっくりと食を楽しめる空間を求めているお客様に満足していただけるよう、他店よりもシックで落ち着ける雰囲気を演出しています。

――お店を運営していく上で大切にしていることはどのようなことですか

「良いお店・繁盛するお店」のポイントは、シンプルに「料理がおいしい・お店の雰囲気が良い・程よい接客・清潔感がある」に尽きると思っています。難しいことはなく、接客において基本的で当たり前なことをしっかりできるか、やり続けられるかをとても大切にしています。この「当たり前」をやり続け、価値を見出したいです。スタッフたちにもこの気持ちを大切にしてもらい、より良いお店にして行こうと思っています。

店舗を運営していく上でのこだわりについて語る権瓶様
――今回、出店サポートした店舗流通ネットにはどのような印象を持たれましたか

担当の方は若手だったのですが、とても一生懸命に対応してくださり、安心して任せられました。この出店を機に、今後は多店舗展開により一層力を入れていきたいと考えているので、引き続き一緒に成長していけたら良いなと思っています。

最も店舗流通ネットのありがたみを感じたのは、物件取得の時。焼鳥は重飲食になるので大家さんから嫌がられたり、炭火焼きだとダクトが2本通っていないといけなかったりと、さまざまな問題があります。店舗流通ネットさんは他の不動産屋よりも多くの物件を提案してくださりました。

数多くの物件を所有し、経験と実績がある会社だからこそ、物件を借りる時に店舗流通ネットさんを挟むことで大家さんも安心して貸してくれるのかなと思いました。今後、10店舗の展開を目標としている中で、これを機にスピードアップし、多店舗展開していけたら良いなと思っています。

――今後、店舗流通ネットに期待することはどのようなことでしょうか

例えば、レジや勤怠までもまとめてできるシステムがあったらいいなと思います。多店舗展開していく中でパッケージとして使っていけたら便利ですし、そこまでやっていただけると本当に助かるなと感じていますね。

■出店実績については詳しくはこちら

店舗流通ネットのショップサポートシステムとは

鳥田むら様は当社の出店支援サービス「ショップサポートシステム」を利用し出店されています。

ショップサポートシステムとは、店舗流通ネットが店舗物件と内装を用意し、飲食店の出店を支援する独自のシステムです。
わたしたち店舗流通ネットが物件を借り、出店希望者の意向に沿った設備投資をするため、契約時にこれらの費用をかけることなく、物件にもよりますが一般的な出店の1/3ほどの費用で出店することができます。

■ショップサポートシステムについて詳しくはこちら

新鮮な炭火焼鳥が大人の空間で堪能できる「鳥田むら」。店舗運営にはお客様を想う、食や空間へのこだわりが詰め込まれています。

店舗流通ネットは今後もわたしたちのサービスを通じてコーポレートスローガン「明日の街、もっと楽しく。」を実現できる取り組みを行います。
店舗出店について何かお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

店舗情報

下北沢 鳥田むら
住所:東京都世田谷区北沢2-15-1 下北沢コマーシャルビル B1F
営業時間:月~金 17:00~23:30、土・日・祝 15:00~23:30
日曜営業
定休日:なし
電話番号:03-6453-4627
アクセス方法:小田急小田原線 下北沢駅南西口 徒歩4分