やる気が出る食べ物・飲み物を調査 ガッツリ系が人気か

やる気が出る食べ物はガッツリ系やにんにくが人気飲み物ではカフェイン系・炭酸系が求められるコロナ禍の消費者ニーズと合致か KOMAINUが5月病対策の食調査食・料理のメディア運営を行う株式会社KOMAINU(以下、KOMA […]

やる気が出る食べ物はガッツリ系やにんにくが人気

飲み物ではカフェイン系・炭酸系が求められる

コロナ禍の消費者ニーズと合致か

KOMAINUが5月病対策の食調査

食・料理のメディア運営を行う株式会社KOMAINU(以下、KOMAINU)は、「やる気が出ると感じる食べ物・飲み物」のアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

都心部では緊急事態宣言が発令されており、コロナ禍前に比べて家で悶々と過ごさざるを得ない人が増えていることを踏まえ、5月病の影響やその対策食について調べたとしている。調査は2021年5月7日~5月12日の期間、ネットアンケート方式で全国の18歳以上男女を対象に実施、507人から有効回答を得た。

力が出る料理はやっぱり肉

5月病も懸念されるシーズンだが、「やる気が出ると感じる食べ物」を挙げてもらったところ、1位は「焼肉」の22.0%、2位が「チョコレート」の14.1%で、3位に「ステーキ」の5.5%、4位「カレー」3.8%、5位は「餃子」の2.8%などとなった。

2位に「チョコレート」がランクインしたが、それ以外ではガッツリ系の肉料理が強く、精がつくにんにく料理も支持されている。

「やる気が出る飲み物」も尋ねたところ、こちらは1位が「コーヒー」の29.3%で、2位が「エナジードリンク」の13.9%、3位に「ビール」の7.9%となった。4位は「コーラ」で6.9%、5位「炭酸飲料」5.7%と続く。

カフェインを含む飲み物と炭酸系が人気で、3位に唯一のアルコール類としてビールがランクインした。

出典:株式会社KOMAINU

自粛疲れもありやる気と元気の出る食にニーズ?

やる気が出ると感じる食の調査結果だが、焼肉をトップとするガッツリ系肉料理とにんにく料理に人気が集まり、飲み物ではカフェイン含有飲料、炭酸飲料が支持された。

いずれもコロナ禍に強く、昨今ニーズが伸びているものと合致する傾向が強い点が興味深い。5月病を意識した調査だったが、長引くコロナの自粛疲れで、やる気や元気の出る食、パワーを注入できた感覚のある食を求める人が増えている可能性があるだろう。

コロナと共生しつつの外食シーンは、こうしたニーズをとらえることが鍵になるかもしれない。

店通編集部