緊急事態宣言下での飲食店の取り組み 趣向を凝らす店舗多数

▽この記事の要約▽スシローは出前館にて税込2,000円以上の注文で1,500円オフのキャンペーン実施西新宿店の海鮮居酒屋「俺の魚を食ってみろ!!」ではカニ・寿司食べ放題プランを延長同じく「俺の魚を食ってみろ!!」では生産 […]

▽この記事の要約▽

スシローは出前館にて税込2,000円以上の注文で1,500円オフのキャンペーン実施

西新宿店の海鮮居酒屋「俺の魚を食ってみろ!!」ではカニ・寿司食べ放題プランを延長

同じく「俺の魚を食ってみろ!!」では生産者支援のためイチゴ食べ放題のプランスタート


出前館利用でスシローが大幅値引き

新型コロナウイルス対策のため、一都三県で再延長された緊急事態宣言は、21日で解除することが決定となった。3月8日、緊急事態宣言が再延長となった際に飲食業界では、テイクアウトでの大幅値引きや、お得な食べ放題プランを打ち出す流れが見られた。

株式会社スシローグローバルホールディングスでは、回転すし「スシロー」と大衆寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」が、出前サービス「出前館」にて提供する商品を対象に大幅値引きのキャンペーンを実施している。
3月8日(月)~3月28日(日)までの3週間、クーポンコードを利用し対象商品を税込2,000円以上注文することで1,500円オフになるという内容だ。

出前館で人気の「スシローセット12種」3人前(36貫)・3,150円(税込)の商品をクーポンコードを利用して注文すれば、およそ半額で購入できることになる。

生産者に寄り添った企画を実施する飲食店も

また、海鮮居酒屋「俺の魚を食ってみろ!!」を運営する株式会社AOでは、緊急事態宣言期間中に実施してきたカニ・寿司食べ放題 3,500円(税別)の特別プランを、宣言再延長と同時期の2週間延長する。

宣言により花見などのイベントが制限されたことを受け、利用客に少しでも春を感じられるようにと期間中には桜の花を飾る。

これは、生花業者のロス削減にも貢献しようという取り組みだ。

さらに、農家の売上回復の見通しが難しい中で、旬の野菜や果物の廃棄を少しでも減らしたいという想いから追加注文にて利用可能な「イチゴ食べ放題 400円(税別)」のキャンペーンも行われた。

いかに持続的な供給を保つのか

コロナ禍で消費が激減する今、生鮮品のロスを少しでも減らし持続的な供給を保つため、飲食業界でもあらゆる取り組みが進められている。

今後の見通しが明らかではない中で、飲食業界でもイノベーションによる新たな仕組みづくりに大きな期待が寄せる者も少なくないだろう。

店通編集部