スタッフの勤怠管理や夜の暗視もクラウドカメラで。防犯カメラ活用術とは

クラウド防犯カメラは、防犯だけでなく店舗のオペレーションにも活躍します。犬猫のトリミングサロン・ホテルにおける、キャンシステムのクラウド録画型カメラサービス「キャンクラウド」の活用事例インタビューを行い、夜の暗視・スタッフの勤怠管理での利用方法をご紹介します。

クラウド防犯カメラは、活用方法を工夫することで防犯だけでなく店舗のオペレーションなどにも活用できます。
 
前回は、キャンシステム 株式会社(USEN-NEXT GROUP)のクラウド録画型カメラサービス「キャンクラウド」の活用事例として、多店舗展開する飲食店のご紹介をしました。
▶クラウド型防犯カメラで人件費の最適化、店舗運営の改善も。防犯以外の使い方とは
 
今回は、犬猫のトリミングサロン・ペットホテル「Toutou Blanc(トゥトゥブラン)」のオーナー・上野浩志(うえの ひろし)氏にお話を伺いました。さまざまな業種や状況、事情にあわせて、柔軟な使い方ができるクラウドカメラの可能性の高さについてご紹介します。
 

◆そもそもクラウド防犯カメラって何?メリット・デメリットについてはこちら

遠隔確認の必要性から2年前に導入

Toutou Blancは、東京都調布市入間町、仙川駅徒歩15分の場所に位置する犬猫のトリミングサロン・ペットホテルです。
 
もともと、映像をハードディスクに保存して店内のモニターで確認するタイプのアナログ防犯カメラを設置していたものの、遠隔で店舗の確認をしたいことなどから2年前にキャンシステム (株) のクラウドカメラを導入。
 
受付・物販のフロア、トリミングルーム、事務所兼倉庫、ペットホテルの各フロアに1台ずつ、計4台のカメラを導入しています。
f:id:tentsu_media:20201007154644j:plain
 

夜間に暗視ができ、音も拾えるクラウド防犯カメラ。その活用法とは。

ではさっそく、Toutou Blanc オーナーの上野浩志氏にお話を伺っていきます。
 

導入のきっかけや理由

f:id:tentsu_media:20201007154716j:plain
Toutou Blanc オーナー 上野氏
◆店舗に防犯カメラを導入したきっかけは何だったのでしょうか。
防犯対策を強化するためです。もともと、警備会社のシステムは導入していたのですが、カメラは導入していませんでした。
やはりカメラがあった方が安心なのと、生き物を預かっているので、ある程度離れた場所からも確認できた方が安心感があると思い導入しました。
 
◆では、数ある防犯カメラの中でもキャンシステムのクラウドカメラを導入した理由は何だったのでしょうか?
スマートフォン1台で、ネットを通して管理できるのがまず良いなと思いました。また、思ったよりコストが低かったことも決め手のひとつです。
もともとキャンシステムさんの有線放送サービスを利用していてお付き合いがあり、そこからクラウドカメラの存在を知ったのですが、有線放送サービスは長く使っていて信頼もあったので、ぜひカメラも使ってみたいと思い導入しました。
 
◆メインとしては防犯と、動物の様子確認で利用しているのでしょうか?
そうですね。立地的にも、夜になると結構暗くて人通りもまったくなくなるので、防犯目的の意味合いは大きいです。
日々の利用としては、僕は基本的に常時お店にいるのですが、ちょっと外出した際に店内が気になったらライブ映像を確認しています。
f:id:tentsu_media:20201007154748j:plain
受付・物販フロア設置のカメラ。左がキャンシステム (株) のクラウドカメラ

◆実際事件や事故などはありましたか?
万引きは一度ありました。少し怪しい挙動をしているお客様がいたので、気になって録画映像を確認したら、万引きをしている様子が証拠として映像に残っていたため解決することができました。
 
受付・物販のフロアにはカメラを1台、一番奥に設置しているのですが、フロアの音や会話をカメラが結構拾ってくれて、それを聞き直すことができました。音もこんなに鮮明に拾えるんだなと驚きました。

f:id:tentsu_media:20201007154853j:plain
受付・物販フロア。右奥の天井にカメラを設置している。

 

暗視も可能。夜間のペットホテルで活用

◆ペットホテルのフロアに設置しているカメラはどのように利用しているのでしょうか。
夜間など、人がいなくなってしまう時間帯があるので、その際にカメラの映像で動物の様子を確認しています。
カメラは夜も暗視できるタイプになっているので、様子が気になる動物がいる場合はカメラで見やすい位置にケージを設置しておいて、夜間はカメラ映像で様子を確認する、という使い方をしています。鳴き声などもあわせて確認できるので安心です。
 
カメラを設置する前は、夜間店舗に様子を確認しに行ったりしていたので、その点でいうと業務負担が改善されたところもありますね。
 
◆なるほど、そういった活用もできるのですね。夜は様子を確認できるくらいはっきりと映像が映るのでしょうか?
そうですね。映りは良くて、動物の様子もしっかり確認することができます。カメラがバージョンアップされてから、さらに画質がよく鮮明に映るようになり、快適に使えています。
 

勤怠管理に利用し、働きやすい職場に

◆映像は何を使って確認することが多いですか?
スマートフォンとタブレットで見ています。キャンシステムさんのカメラ映像専用アプリはスムーズに使えて便利ですね。
 
f:id:tentsu_media:20201007154912j:plain
スマホでの確認の様子。4台のカメラ映像を同時に見ることも可能。
 
◆実際に営業中などは、カメラの映像をどのくらいの頻度で確認していますか?
録画された映像はあまり見ないのですが、夜は僕が先に帰ったときは、どのくらいでみんな仕事を終わらせて店を出ているかなどをライブ映像で確認しています。
 
スタッフが働きやすい環境をつくることを第一に考えているので、残業しないよう時間厳守でお願いしているんです。なので、退勤時間が遅くなることが続いたりすると、少しヒアリングをしたりして対応しています。
 
◆費用対効果の面では満足していますか?
そうですね、満足しています。防犯がメインではありますが、お預かりしている動物および従業員の様子を遠隔から確認できることで、自身の業務負担軽減にもつながっていると思います
  

まとめ

Toutou Blancさんの事例では、ペットを扱うからこそ少し特殊な使い方ができることがわかりました。
 
また、今回ご紹介したキャンシステム (株) が取り扱うクラウド録画型カメラサービス「キャンクラウド」は、クラウドカメラ顧客満足度3冠を達成しており、アフターサポートも手厚いのが魅力です。資料請求をご希望の方、詳しく知りたい方は以下よりお問い合わせください。
 

※…2020年6月 ゼネラルリサーチ社調べ
 
 

キャンシステムのクラウドカメラ「キャンクラウド」に関する記事はこちら

キャンクラウドの特徴、メリットについて

◆クラウドカメラとは?メリットやデメリット、アナログカメラとの違いについて

キャンクラウドの飲食店での活用事例

◆クラウド型防犯カメラで人件費の最適化、店舗運営の改善も。防犯以外の使い方とは

 

取材したお店

Toutou Blanc(トゥトゥブラン)

アットホームで地域密着型の犬猫のトリミングサロン&ペットホテル。お客様が理想としているカット内容を細かくヒアリング、カウンセリングをしっかり行い施術している。
f:id:tentsu_media:20201007105001j:plainf:id:tentsu_media:20201007110813j:plain
■ 住所
東京都調布市入間町2-30-1しのぶビル1階
■ 営業時間
10:00〜19:00
■ 定休日
木曜
■ TEL
03-5969-8741
■ アクセス
仙川駅から徒歩15分
■ ホームページ
https://www.toutoublanc.jp/
 

店通編集部