【パスタ種類一覧】実は食べても太らない!パスタの起源・歴史・健康な食べ方とは

パスタは食べても太らない!?パスタ種類、形状、特徴の一覧と、ダイエット効果を上げるパスタソースと具材、古代ローマまで遡るパスタの起源・歴史とは。パスタの種類は650種類以上あり、大きくはパスタの「形状」と「状態(乾燥・生)」によって分けられます。乾燥パスタと生パスタ、ロングパスタとショートパスタ、それぞれの特徴と合う調理法を紹介します。

ランチにパスタ、夜にもパスタ。そんなパスタ大好き、やまです。
店通-TENTSU-の運営会社である店舗流通ネットでも、在宅ワークが開始し、これまで以上にパスタを食べる機会が増えました。
食べるのは好きだけど、パスタについては無知。さまざまな種類がある・イタリアが発祥・小麦粉で作られているということならなんとなく知っているけど…
ということで、今回はパスタについて調べてみました。f:id:tentsu_media:20200402150431j:plain

パスタとは?

f:id:tentsu_media:20200408124206j:plain
改めて、パスタとは何でしょうか?
日本でパスタといえば、細長い麵の印象がありますが、イタリア語のパスタ(Pasta)は、形にこだわらず、小麦粉に水、卵などを加えて練って作る加工食品の総称です。
日本では「パスタ」も「スパゲッティ」も同じようにくくられていますが、実は「スパゲッティ」はパスタの種類の一つなのです。
他にも日本でなじみの深いパスタといえば、ラザニア、マカロニなどがありますが、イタリアでは約650種類以上のパスタもあり、イタリア料理には不可欠な食材です。

では、こんなにもイタリア人に愛されているパスタは、いつから登場したのでしょうか。


パスタの歴史は古代ローマまで遡る!?

f:id:tentsu_media:20200406123034j:plain
15世紀イタリアの健康全書『Teatrum Sanitatis』より『パスタを作る』のイラスト
パスタの起源は諸説しょせつありますが、最初に文献に登場する、最古の生パスタ、「ラガヌム(laganum)」を起源とする説が一番有力です。

ラガヌムの歴史は1世紀まで遡り、古代ローマの料理研究家、マルクス・ガウィウス・アピキウス(Marcus Gavius Apicius)の著した料理書に、ラガヌムのレシピが記載してあります。
ラガヌムは小麦などの穀物から作られる、大きめの長方形や正方形にカットした生地です。調理法は、スパゲッティのようにでるのではなく、ラガヌムを肉や魚と重ねてオーブンで焼いて作ります。現在のラザニアの原形のようなものともいわれています。
 

富裕層の贅沢品だったものが一般大衆に普及

f:id:tentsu_media:20200407161431j:plain
イタリア料理の食文化に大きな影響を与えたトマト。
『トマト、ナスとタ. マネギの入ったボウル』/ ルイス・メレンデス作
14世紀にルネサンス(※)おこり、芸術や科学などの変革にとどまらず、食文化にも大きく影響を与えました。美食家が輩出され、多くの料理書が著されたことで、パスタが高級品として富裕層向けの料理へと昇華していったのです。
ところが15世紀には、パスタを大量に製造する道具の発展とともに日持ちのする乾燥パスタが開発され、一般庶民の間でも日常的に食べられるようになりました。
さらに17世紀になると、パスタの食文化は次のステージへと発展します。16世紀まで毒があると思われていたトマトが、ヨーロッパでも食べられるようになり、栽培の本格化も始まりました。トマトはパスタとの相性が非常に良く、イタリアのパスタの消費量を加速させていったのです。
 
※ルネサンス(仏: Renaissance):14世紀イタリアで始まり、ヨーロッパの各国に広がった文化革新運動。さまざまな分野において洗練された文化へと変革し、ヨーロッパの文化が大きく発展を遂げた。

 
■トマトについては下記の記事もご覧ください。
www.tenpo.biz


日本のパスタ事情

f:id:tentsu_media:20200407172805j:plain幕末の黒船来航より、海外交易の扉を開きました。(『南蛮屏風』/狩野内膳作)
パスタが日本に入ってきたのは、江戸時期の末期から明治にかけての、鎖国を終えた時期といわれています。幕末の外国人居留地に洋食が輸入されると同時に、パスタも食べられ始めました。
初めて国内でパスタが作られたのは、明治16年頃、フランス人宣教師が長崎県でマカロニ工場を建設し、製造したのが始まりです。
さらに日本でパスタが一般化したのは、昭和30年頃イタリアから全自動式の本格的なショートパスタ製造機が輸入されるようになってからです。本格的にパスタの生産が始まった昭和30年は「パスタ元年」と呼ばれ、その後、国産パスタの品質は向上していき、今や私たち日本人の家庭料理としても愛される食材となったのです。
 

パスタの国産生産量

さらにパスタの生産量が大幅に増加するのは1980年代のバブル期でした。当時のヨーロッパを紹介するテレビ番組や雑誌などの影響もあり、イタリアンブームが始まるとともに、パスタが本格的に日本で流行りはじめたのです。
f:id:tentsu_media:20200408130629j:plain
引用:日本パスタ協会よりパスタの国内生産量データ

国産のパスタ生産量のデータから見ると、過去8年間、スパゲッティとマカロニの生産量は減る傾向がなく、国内の供給量も安定。パスタが日本の食生活に浸透していることがよくわかります。
 

パスタの種類

パスタの種類は650種類以上あり、大きくはパスタの「形状」と「状態(乾燥・生)」によって、種類が分けられます。

状態で分けるパスタの種類

パスタは、麺の状態によって、「乾燥パスタ」、「生パスタ」の2種類に分けることができます。

■ 乾燥パスタ

f:id:tentsu_media:20200407172103j:plain
乾燥パスタ(伊: Pasta secca)は保存性に優れている硬いパスタのこと。一般的には小麦粉、塩、水で作られます。
伸びにくい歯切れの良さが特徴で、あっさりとしたソースとの相性が抜群に良いです。密閉容器に入れ、直接日光の当たらない冷暗所で2~3年ほど保存することができます。

■ 生パスタ

f:id:tentsu_media:20200407172111j:plain
生パスタ(伊: Pasta fresca)は、基本的な材料は同じですが、乾燥パスタとは違って長期保存には向いていません。
市販でも購入できますが、冷凍庫に入れても保存期間は3~10日間と短いため、価格も乾燥パスタより高めです。
柔らかくもちっとした食感で、小麦が持つ香りが特徴。こってりとしたソースとの相性がいいです。
 

パスタの形状と特徴

f:id:tentsu_media:20200408123027j:plain
パスタは太さや断面、形状によって種類が分かれているのですが、大きくは以下の2つの種類に分けられます。

・ロングパスタ:私たちに一番なじみのあるスパゲッティのような、細い棒状のパスタ。
ショートパスタ:マカロニ、ペンネなどの、短いパスタ。

ここからは、パスタの種類と特徴、おすすめのソースを紹介しましょう。

ロングパスタ

種類 太さ 形状に合うソース
スパゲッティ
(Spaghetti)
1.4~1.9mm もっともポピュラーなパスタ。イタリア語で「紐」を意味する。トマトソースやクリームソース、オイル系ソースなど、どんなソースとも相性がいい。
スパゲッティーニ
(Spaghettini)
1.2~1.6mm スパゲッティよりも細い。シンプルなトマトソースや、汁気の多いあっさりとしたソースとの相性がいい。
カッペリーニ
(Capelline)
0.9~1.3mm イタリア語では「髪の毛のように細い」の意味を持つ。冷製パスタやスープなどとの相性がいい。
フェデリーニ
(Fedelini)
1.4~1.5mm 「糸」や「薄い」という意味が語源となっている。カッペリーニよりもやや太い。ジェノベーゼペーストがおすすめ。
スパゲットーニ
(spaghetoini)
1.7~2.0mm スパゲッティよりも太い麺。ナポリタンに使うのがおすすめ。
フェットチーネ
(Fettuccine)
5~10mm 平麺タイプのロングパスタ。クリームソースとの相性がいい。
ヴェルミチェッリ
(Vermicelli)
1.0~1.2mm とても細いタイプのロングパスタ。汁気の多い、軽いソースとの相性がいい。
タリアテッレ
(Tagliatelle)
幅5mm~10mm 平麺タイプのロングパスタ。フェットチーネよりも若干薄い。リボン状にひとまとまりにされたものが多く出回っている。ソースに味がしっかり付いているもとの相性がいい。
パッパルデッレ
(Pappardelle)
幅10~30mm 平たい生麺で、名古屋のきしめんにタイプが近い。しかし、きしめんよりおよそ2倍以上の幅がある。脂肪分の多いクリームソースが絡みやすく、相性がいい。
ツィーテ
(Ziti)
5mm~8mm 英語ではロングマカロニと呼ばれ、マカロニのロングバージョン。真ん中に穴があいてる。野菜や肉と煮込んだ、重いトマト系ソースとの相性がいい。

ショートパスタ

種類 形状・特徴 形状に合うソース
マカロニ
(Macaroni)
筒状、直径が3mm~5mm。 一般家庭でも親しまれている。日本ではマカロニサラダやグラタンとして食べられることが多い。
リガトーニ
(Rigatoni)
筒状、直径8mm~15mm。 中心に穴が開いていて、表面に溝のようなすじがあるがため、ソースの絡みが非常に良いのが魅力。ソースがとても絡みやすく、重めのソースがおすすめ。
マニケ
(Mezze Maniche)
筒状、直径20mm~30mm。 リガトーニよりも大きく、中の空洞に食材を詰める珍しいパスタ。大きめの円筒状を活かし、肉や野菜をマニケの中に詰めて食べるのがおすすめ。
パッケリ
(Paccheri)
筒状、直径3㎝弱、長さ5㎝。 もちもちとした食感が特徴。肉系のラグーソースを中に詰めるのがおすすめ。
ペンネ
(Penna)
筒状 イタリア語で「ペン先」や「羽根」を意味する。両端が羽ペンのペン先のように斜めにカットされている。王道ですが、ペンネ・アラビアータがおすすめ。
ファルファッレ
(Farfalla)
蝶の形 日本では「蝶ネクタイパスタ」とも呼ばれている。どんなソースとも相性がいい。トマトソースやクリームソースなどがおすすめ。
コンキリエ
(Conchiglie)
貝殻の形 イタリア語で「貝殻」を意味する。表面に貝殻のような溝があるので、ソースが絡みやすい。煮込み料理やサラダで食べるのがおすすめ。
フジッリ
(Fusile)
らせん状 古いイタリア語で「ライフル」を意味する。らせん形状が特徴で、マヨネーズやドレッシングが絡みやすいサラダとして使用するのがおすすめ。
ルオーテ
(Ruote)
車輪の形 日本では英語名の「ホイールマカロニ」とも呼ばれている。日本ではキャラクターを模した形などもある。トマトとの相性が良く、ミネストローネスープなどによく使われている。
オレッキエッテ
(Orecchiette)
耳の形 耳たぶのようなドーム型パスタで、もちっとした食感とシコシコした舌触りが特徴。ブロッコリーのような青野菜とガーリックを使ったオイル系ソースとの相性がいい。
コルッツェッティ
(Corzetti)
薄い円形、直径5~7㎝ 一つ一つに家紋のような模様があり、本場イタリアでは、お店のロゴなどが押されている。トマトや魚介ソースとの相性がいい。
ラヴィオリ
(Ravioli)
四角形 およそ30mm前後の四角形に切り分けた詰め物入りの生パスタ。代表的な料理名としては、リコッタチーズとほうれん草を使用した「リコッタ・エ・スピナッチ」。
クスクス
(couscous)
直径1㎜ほど 世界最小のパスタ。米粒よりも小さい粒で、一度茹でてから乾燥させているので、火を使わずにお湯で戻すだけ。サラダや煮込み料理とまぜて食べるのが一般的。
チャルソンス
(Cjalsons)
半月型 その見た目は、まるで餃子!?イタリアでもマイナーなパスタ。お菓子のように甘い。パスタの中にシナモンやミント、ジャガイモとドライイチジクをペースト状にしたものを詰め、焦がしバターソースをかけて食べるのポピュラー。

パスタは太るって本当?

炭水化物だから「パスタ=太る」というイメージが強いのですが、実はそうでもないのです。食品ごとの血糖値の上昇度合いを数字で表したグリセミック指数(Glycemic Index)、または「GI値」という言葉をご存じですか?この数値が高いほど、血糖値の上昇スピードが早くなります。
血糖値が急上昇すると大量にインスリンが分泌され、その結果、糖がエネルギーとして消費されないうちに脂肪が蓄積されていくことになります。つまり、GI値が高い食品=太りやすいと言えるのです。
ここで、食品ごとのGI値を見てみましょう。

食材 GI
白米 81
82
小麦パン 71
玄米 55
コーンフレーク 93
ポテトチップス 51
りんご 39
バナナ 62
マカロニ 47
スパゲッティ 65

使用している具材により、一概には言えませんが、マカロニやスパゲッティなどのとパスタは意外と低いことがわかります。
これは、パスタの原料として使われる小麦粉「デュラムセモリナ」が一般的な小麦粉よりも消化吸収がゆっくりしているので、パスタのGI値は低めとなるのです。 パスタには、たんぱく質・食物繊維・ビタミンB2など、体にいい栄養素が含まれているため、ちょっとした工夫をすればダイエットに向いているといえます。パスタを食べる前に、スープやサラダを食べ、糖質の吸収をゆるやかにするのがおすすめです。

ダイエット効果を上げるパスタソースと具材

f:id:tentsu_media:20200413183033j:plain パスタを調理する際に、具材とソースを正しく使えば、太りにくく、健康と美容にもいいです!パスタのダイエットを実現するために、栄養バランスを補えるソースをピックアップしました。ぜひ参考にしてください!

トマトベースのソース:トマトベースはパスタの王道ソースであり、食物繊維やリコピンなどの体にいい栄養素を含み、中性脂肪やコレステロールを下げる効果があります。ただしバターや生クリームなどを使いすぎると逆に太りやすくなってしまうので、調理の際には要注意!

きのこ類の具材:きのこは低カロリーの上に、食物繊維が豊富。きのこに含まれるベータグルカンで免疫カアップも期待ができます。

ボンゴレパスタ:アサリには、若返りに欠かせない亜鉛と鉄が豊富に含まれています。アサリは殼つきでなくても構いません。また、低脂肪のタンパク質が摂取できます。

アボカドソース:アボカドには美容をサポートする食物繊維・ビタミンE・カリウムが豊富です。

ダイエットにはこんな食材も効果的!
▶ ダイエット食材まとめはこちら ◀

まとめ

太さや形状によって分類が分けられること、そしてさらに、その種類の多さに驚きました。 いろいろ試して自分の好きなパスタを探すのもいいかもしれませんね。
調べてみると、珍しいパスタを扱っているお店もたくさんあったので、今度はお店に足を運んでみたいと思います。おいしいうえにダイエット効果にも期待ができるなんて嬉しいですね。

やま

f:id:tentsu_media:20200402150431j:plain