関西に味噌ブームを作る?だし文化圏に進出する、みそ汁専門店

はじめまして。大阪支店のpoohと申します。 
先日、ランチの時間帯に肥後橋ひごばし駅周辺に立ち寄った際、長い行列ができているお店を発見しました。並んでいるのは会社員風の女性ばかり。
肥後橋駅といえば、古くからオフィスビルが立ち並ぶ、大阪で有数のオフィス街です。
大阪で女性に人気の飲食エリアといえば、梅田の印象が強かったため、どんなお店なのかが気になって調べてみたところ、そのお店は味噌みそを専門に取り扱う、みそ汁専門のテイクアウトショップでした。
 
そういえば、ここ最近大阪で味噌をメインに取り扱っている飲食店が増えたなという印象があります。そこで今回は、大阪で増えつつある「味噌」を扱った飲食業態について調べていきたいと思います。
f:id:tentsu_media:20191118174651j:plain
 

関西の味噌文化

味噌の業態について取り上げていく前に、関西の味噌文化について触れておきたいと思います。
以前、店通-TENTSU-では、愛知・名古屋の赤味噌文化について取り上げたことがありました。
名古屋では赤味噌のイメージがとても強いですが、関西ではどんな味噌文化が根付いているのでしょう。
 
関西の味噌と聞いて白味噌を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、白味噌は正月のお雑煮でのみ使われることがほとんどです。もちろん普段の食卓でも白味噌を使っている家庭もありますが、実は関東圏と同じく、合わせみそを使用している家庭の割合が圧倒的に多いのです。
 
そもそも関西には味噌文化がそこまで強く根付いていません。関西は「だし文化」が強く根付いているため、薄塩の味を好む傾向にあるからだと言えます。
f:id:tentsu_media:20191121175752j:plain

 

そんな大阪で、なぜ今味噌が注目されているの?

これまで薄塩のだしの文化が強かった大阪ですが、“ヘルシーな食事をとること”への意識が以前よりも強まったことが、味噌専門店が増えている要因となっていると私は考えます。
 
味噌には、病気予防や毎日の健康づくりに役立つと言われている有効成分、美容にも良いとされる栄養分がたくさん含まれています。現在では科学的な研究や医学的な実験によって、さまざまな味噌の機能性が確認され、実証されていますが、とりわけ「がんのリスクを下げる」、「生活習慣病のリスクを下げる」、「老化を防止」、「美肌効果」などの効果が期待されているのです。
 
味噌の原料である大豆は、発酵することによってアミノ酸やビタミン類を多量に生成します。また、酵素によって分解されたたんぱく質は、水溶化してアミノ酸に変化するのですが、その中には生命を維持するために不可欠な必須アミノ酸がすべて含まれているのです。
 
▼大豆が持つ栄養価はこちらの記事でも詳しく説明しています。

こういった効果や優れた栄養価から味噌の価値があらためて見直され、ヘルシー志向の女性を中心に、味噌を扱った業態が注目されているというわけです。
 

大阪を中心に広まる業態。女性をターゲットとした、みそカフェ、味噌専門店

名古屋では味噌カツや味噌煮込みうどんなど、味が濃いものが目立ちますが、大阪ではどんなメインにも合う万能みそ汁や、味噌を使ったスイーツなどで流行を狙います。女性をターゲットにしているだけあって、提供されているメニューもヘルシーな内容で構成されているのが特徴です。
そんな健康や美容に優れた効果を発揮する味噌を使った食事やデザートを、よりおいしくいただける有名店をご紹介します。
 

【日本橋】MISOカフェ (ミソカフェ)

江戸時代から続く老舗味噌店「大源味噌だいげんみそ」の本店2階にあるカフェスペース。『味噌の価値や魅力』を発信する、というコンセプトのもと、大源味噌を使用したヘルシーなランチやスイーツを楽しむことができます。看板メニューは、週替わりの具だくさんみそ汁がメインの「みそかふぇランチ」(1,180円)、味噌のスイーツを堪能できる、「ミニ味噌パフェ」(500円)。その他こちらの店舗では、定期的に料理教室やみそ講座などのイベントも開催されています。
f:id:tentsu_media:20191122112841j:plain
https://daigen-miso.com/
06-6599-9123
日曜・月曜・祝日定休
大阪府大阪市中央区日本橋2-5-6 大源味噌 2F

 

【肥後橋】鎌倉おみそ善

主に美容室などを展開する「ウノプリールグループ」がプロデュースした、テイクアウト型の味噌汁専門店。営業時間は朝8時~夕方6時。朝、忙しくて朝食を作る時間がなくても、手軽に健康的な食事をとることができます。看板メニューはサバとオクラとえのきのお味噌汁(390円)、豆腐とわかめと薄揚げのお味噌汁(390円)。追加トッピングもできるので、自分好みのみそ汁が楽しめます。健康を意識した栄養価の高い食材をふんだんに使用したおにぎりやお惣菜そうざいも販売されており、お店のこだわりを感じます。
f:id:tentsu_media:20191122112822j:plain
http://www.uno-pulir.com/omisozen/
06-6485-7112
日曜・祝日定休
大阪市西区江戸堀1-4-21

 

【高槻】テマヒマ

高槻の住宅街にたたずむ古民家カフェ。お店の名前の通り、味噌ソムリエが手間暇かけて作る発酵食品を中心としたカフェで、暮らしを豊かにする、厳選された雑貨や書籍を扱うセレクトショップも併設されています。
ランチ限定で、みそ汁を選べるおばんざいセットや、味噌でつくったキーマカレーなどを味わえます。 ほかにも味噌パウンドケーキや、アイスクリーム味噌ソースがけなど、味噌を使用したデザートも充実。曜日限定のメニューもあるので、事前にチェックしてから訪れることをおすすめします。ランチ・カフェともに、手間暇のかかったこだわりの一品が楽しめます。

https://www.temahimaselect.jp/
072-655-3259
火曜日定休
大阪府高槻市芥川町3-10-13

 

【茨木】お味噌汁屋さん杏

旬の野菜をふんだんに使った、具だくさんの絶品「食べるお味噌汁」が味わえます。夜は居酒屋「喜泉 阪急茨木」として営業していますが、昼間は喜泉の女将さんが作るみそ汁がメインの定食屋として、ランチを提供しています。

https://www.instagram.com/anne290902/
080-6114-0157
日曜・祝日定休
大阪府茨木市永代町6-21 現代茨木市駅前ビル4F

 
 
今後もますます食に対する健康ブームは続いていくと思われますが、味噌に注目したお店が大阪にもたくさんあると知ることができました。
冬もこれからが本番!本格的に寒くなるこの時期に、ほかほかのみそ汁で体を温め、健康や美容に気をつかってみてはいかがでしょうか?

pooh

f:id:tentsu_media:20191122112841j:plain