【飲食業界】失敗しない飲食企業でのキャリアビジョンの立て方と企業選びの6つのポイント!

「飲食業界はブラックだ」そう思われ始めてから、かなりの月日が経過しました。これから飲食業界に進出、転職することを考えている方は、きっといろいろな不安を抱えていると思います。自分の将来像を描いて、キャリアビジョンを決めるのはとても大事なことです。人生のターニングポイントにさしかかった時、失敗しないように、目標を明確にしたキャリアビジョンの立て方、考え方を解説します。

キャリアビジョンの設定はなぜ重要なのか?

f:id:tentsu_media:20190205101512j:plain
飲食業界の現場には、勤務時間が長く休日数が少ないという、典型的なブラック企業になりやすい課題があります。そんな環境で働く動機を明確にしないままだと、途中で挫折してしまうことになりかねません。明確なキャリアビジョンを持つことで、仕事に対するモチベーションが高まり、スキルアップにつなげることもできます。

キャリアビジョンの基準とは?

「自分にとって理想の将来像は何か?」「そのために今やるべきことは何か?」
まずは、今の自分を理解し、自分のなりたい姿をイメージしてみてください。
自分の強みや、強化すべきところを整理した上で、就職活動の際には、仕事内容が自分にマッチしているか見直しましょう。
飲食企業が提供するキャリアパスのトレンドと、それに合ったキャリアビジョンを6つにまとめてみました。自分なりのキャリアビジョンを見つけ、それを実現するための参考にしていただければと思います。

① いつか経営者としてお店を持ちたい!

f:id:tentsu_media:20190206173046j:plain
経営者としてお店を持つには、飲食店に関する知識とスキル、資金が必要になってきます。もちろん、フランチャイズに加盟するのも一つの方法です。フランチャイズに加盟することで、業態提供を受けたり、金融機関や政策金融公庫から資金調達しやすくなります。また、ノウハウ・経営指導の研修サポートを提供してもらえたりもします。
最近では、「社内独立制度」で独立を目指す、イントレプレナー※パターンもあります。社内独立制度は企業により、サポート内容が異なりますが、物件や資金を提供してくれたり、オリジナル業態でのチャレンジ、既存店をのれん分けするタイプなどがあります。いずれのタイプにも一長一短があり、自分のキャリアビジョンの実現に相応しい方法を、検討することをおすすめします。
(※「イントレプレナー」、または「社内起業家」とは、企業内で新しいビジネスを立ち上げる人材のこと)

■社内独立制度の進化形態。子会社代表輩出企業でキャリアを創生
飲食店子会社代表候補 高収入・社内独立支援 - 東京都 千代田区 東京駅 - Indeed.com

② マネージャー職を目指したい!

f:id:tentsu_media:20190206172819j:plain
飲食業界のマネージャー職といえば、思いつくのが「エリアマネージャー職」です。エリアマネージャー職につくには、店舗運営と管理に関する経験が重視されるので、店長職の経験が求められるケースが多いです。
なので、エリアマネージャー職を将来目指すのであれば、大手チェーン店や、新規出店の速度がはやい新興企業での勤務がおすすめです。
また、新しい業態をつくっていく「ブランドマネージャー職」については、企業の大小問わず、過去の業態開発経験や、調理技術を期待されることがほとんどです。腕に自信はあるけれど、独立したいわけではないといった人にとっては、大幅な収入アップのチャンスになるかもしれません。

■2つの働きがい!ラーメン店で世界進出&マネージャー職として高収入を目指す!
らーめんで世界進出!ボーナス年2回支給!【高収入正社員】 - 東京都 渋谷区 渋谷駅 - Indeed.com

③ とにかくお金を稼ぎたい!

f:id:tentsu_media:20190206173620j:plain
飲食企業での報酬は、固定給・残業代・賞与だけではありません。売上目標を達成したり、仕事の成果に応じた「インセンティブ」を支給している企業が増えています。通常は年2回の賞与や、年1回の決算賞与ですが、頑張りがきちんと還元されるとなると、モチベーションの維持にもつながります。
また、企業の出店速度がはやければはやいほど、活躍できるポストが増えていくため、昇格のスピードは、はやくなってくる傾向にあります。企業を選ぶ際に、その点も注目してみてください。

■人気不屈の赤提灯業態。やればやるだけマイナスボーナス支給!
やればやるだけ毎月ボーナス支給 飲食店正社員 - 東京都 港区 浜松町 - Indeed.com

④ 調理や接客スキルを磨きたい!

f:id:tentsu_media:20190206172752j:plain
人にマネできないお店づくりを将来の目標にしている方は、人気店・老舗・有名店・ホテルなど、いわゆる知名度のある企業で経験を積むことが特におすすめです。
理由としては、将来独立するにしても、転職するにしても、「●●というお店で働いていました」という「店名」はブランド価値を持ちやすいからです。もちろん、それ以外のお店でも料理の腕を磨いたり、接客サービスの質を高めていくことは可能です。ここで大事なことは、どういうお客様にどのようなサービスを提供していきたいかという、業態イメージを具体的にイメージすることです。

■未経験者も歓迎!日本最高峰の激戦地「銀座」でスキルと経営感覚を磨く
独立を本気で目指す!賞与3回で応援!【和食正社員】 - 東京都 中央区 銀座 - Indeed.com

⑤ 自分のアイデアで新しい業態を開発したい!

f:id:tentsu_media:20190206173906j:plain
飲食店で長く働いていると、「自分ならもっといいお店がつくれるのに」という想いが芽生えてきたりしませんか。この感情、実は飲食店で働く人の転職、あるいは独立の大きな動機になっているのです。それに加えて、結婚・出産などのライフイベントが重なってくると、決断を迫られるケースがあります。
ここで悩みの種になるのが「安定」か「挑戦」かという判断です。独立を目指す場合は、年齢や家族の有無によって、チャレンジのハードルが大きく変わってきます。そういった中、安定と挑戦の両方を叶えるために、新たな手法として、企業の新業態開発という道も考えられます。


⑥ 家族との時間を第一に優先したい!

f:id:tentsu_media:20190206174606j:plain
飲食店の勤務は、既定の労働時間を超え、休日が少なくなりがちです。そのため、ライフバランスを重視する方には、出店数が多く、大型店舗を運営している飲食企業がおすすめです。
そういった企業は、社員数も多いため、完全週休2日制を導入しているところが多い印象があります。そのほかにも、休日出勤の対策として、有給の買取や、分単位で残業手当を支給するなどの工夫をする企業が増えてきています。

■飲食店の店舗開発から新規ホテルの企画開発へのキャリアチェンジ
【未経験者歓迎】ブティック型ホテルの企画開発業務 - 東京都 新宿区 新宿駅 - Indeed.com
■飲食出店のプロフェッショナル 飲食経験を活かすコンサルティング営業職
【正社員】 出店戦略コンサルティング営業職 - 東京都 港区 浜松町 - Indeed.com

まとめ

飲食業界では、人材採用を推進するための各企業の取り組みが活発になってきています。
買い手市場から売り手市場に、完全にシフトされた飲食業界の人材獲得戦線は、今までのように飲食企業としてのビジョンを語るだけでは勝ち残れません。そこに関わる従業員・スタッフのキャリアビジョンにいかに耳を傾けていけるかが、今後の人材採用・定着率向上に影響を及ぼすことになりそうです。
また、飲食企業で働く上でのキャリアビジョンは、企業に応じて多様化の流れにあるため、できるだけ、多くの企業と出会い、自分のキャリアビジョン実現に励んでいただきたいです。

なかにしさん

f:id:tentsu_media:20190205101512j:plain