初期投資なしで出店できる!シェアレストランサービス「軒先レストラン」とは

今回は「軒先レストラン」という、既存の飲食店の営業時間外の時間帯を利用して、別の方がお店を開業できる「シェアレストラン」の仕組みとメリットについて、運営会社である軒先株式会社の西浦明子社長と、軒先レストランを利用して、ランチタイムだけの営業で大きく展開をしているローストビーフ専門店「鬼ビーフ」の株式会社A-PLANの光部氏のお話を伺ってきました。

皆様、こんにちは。
入社からはや9ヵ月が過ぎ、ひととおりの業務内容を覚え、お客様や上司から毎日たくさんのことを学ばせていただきながら、刺激的で楽しい毎日を過ごしているまきまきでございます。
最近の口癖は「えっ?もう金曜日?絶対ウソじゃん。。。。」です。
 
そんな私が入社前から関心の高かった「軒先レストラン」というシェアレストランサービスについて、この度ご縁があって取材をさせていただきました。
 
ぜひ、最後までご覧ください。そして、周りの方々に「こんなサービス知ってる?」と問いかけてみてください! 
 
※軒先レストランは軒先株式会社と株式会社吉野家ホールディングスの共同事業です。

軒先レストランとは?

軒先レストランとは、既存の飲食店の営業時間外の時間帯を利用して、飲食店を始めたい方がお店を開業できる「シェアレストラン」というサービスです。
昼営業と夜営業の合間であるアイドルタイムや、夜営業のみの店舗であればお昼の時間帯などをレンタルする(または間借りする)ことができます。飲食店を始めたい方にとっては、初期費用がかからないため、大変開業しやすいサービスなのです。
f:id:tentsu_media:20190123170036p:plain

「軒先株式会社」西浦社長にインタビュー

今回は、「軒先レストラン」を運営している軒先株式会社 代表取締役 西浦明子様にインタビューをさせていただくことができました。
f:id:tentsu_media:20190108174824j:plain
「西浦社長、本日は大変お忙しい中お時間をいただきありがとうございます。さっそく『軒先レストラン』についてお伺いします!」

◆軒先レストランの仕組みについてお聞かせください
もともと軒先株式会社は、「軒先ビジネス」という、空いているスペースとその利用希望者とをインターネット上でマッチングするサービスを運営していました。通常の賃貸借契約ではなく、“レンタル”という形態で空いている店舗のスペースを時間帯貸出で有効活用できるサービスです。
 
以前は、物販や各種プロモーションなどをメインにスペースシェアを行っていました。そこから「厨房設備」のレンタルも含めて、飲食店を試しに短期で開業したい方に利用しやすいサービスに進化していったのが、現在の「軒先レストラン」です。
 
f:id:tentsu_media:20190108175456j:plain
◆軒先レストランを始めたきっかけは何ですか?
サービス開始前から、飲食店スペースの貸出に関する問い合わせは複数ありましたが、弊社は飲食店のノウハウが全くありませんでした。
そんな時、株式会社吉野家ホールディングス様からお声がけをいただいたのがきっかけです。
弊社のIT技術と、株式会社吉野家ホールディングス様の飲食店ノウハウが融合したサービスとなっています。
 
f:id:tentsu_media:20190108175339j:plain
◆店舗を貸し出す方にとってのメリットとは?
夜の営業だけでなくランチ営業もやりたいけれど、人材がいない、自分の体力がもたない、など、人材不足は飲食業界共通の課題です。しかしその間店舗を寝かせておくのはもったいないですよね。営業しない時間帯を間貸しすることで、家賃収入の補助になります。人材不足だからこそ、うまく使っていただきたい仕組みです。
  
f:id:tentsu_media:20190111185902j:plain
◆どのようなご利用ケースがあるのか教えてください
芸人さんやミュージシャンが副業として出店するケースや、半年後に独立出店をする寿司職人が、内装工事の間、腕がなまらないように半年間だけ軒先レストランを使う、というようなケースが多いです。最近では、主婦が吉祥寺でカフェをやりたい、などといったケースで出店する例もあります。
 
また、初出店で利用するだけではなく、軒先レストランでチェーン展開をしている方もいます。新しいエリアで次の店舗を出店したいと思った時に、エリア調査のような使い方をすることにも、軒先レストランは適しています。
 
◆軒先レストランが目指すビジョンとは?
我々のテーマは「軒先から始めよう、最初の一歩」「あなたのスペースが作る日本の未来」
まずは、提携店舗数の拡大と利用者を増やしていくことが大前提です。ひとりでも多くの方の、飲食店を開業するという夢を叶えていきたいです。
軒先レストランで運営をして、手応えが良かったので、実際に自分の店舗を持って開業する。そんな“成功ストーリー”を、利用者と共に創りたいと思っています。
その先の、人材不足のような飲食業に関わるすべての方の環境改善なども含め、もっと個人の飲食店開業リスクを下げて、成功する方々を輩出していきたいと考えています。

利用者「鬼ビーフ」光部さんへインタビュー

今回、西浦社長に、「軒先レストラン」を実際に利用している方のお話を伺いたいと話すと、ありがたいことにその場をセッティングしてくださいました。
 
お話を伺ったのは、軒先レストランを利用して、ローストビーフ専門店「鬼ビーフ」を運営・店舗展開されている株式会社A-PLAN 光部さんです。鬼ビーフはランチタイムだけの開業及び営業で、大きく展開をしている業態です。

◆ご利用されて感じる軒先レストランの魅力は何ですか?
f:id:tentsu_media:20190111182945j:plain
通常ではなかなか取得しづらいようなターミナル駅の一等地や、造り込まれている綺麗な内装の店舗などを時間借りで安価に利用できること。ここがものすごくメリットだと思います。
 
我々はランチに特化しているので、何より立地が大切。オフィス街のメイン導線沿いやターミナル駅の一等地など、とにかく視認性の高い場所でないと難しい。それが軒先レストランを利用すれば手軽に叶えられる。ものすごく助かっています。
 
あとは、物件取得に関する手数料などが要らないこと。
通常だと保証金や礼金、改装費など、出店するには多額の開業資金が必要ですが、軒先レストランで出店する場合は一切必要ありません。低コスト、低リスクでスタートできるということもメリットです。
  
f:id:tentsu_media:20190108180047j:plain
◆実際に利用して気づいたことはありますか?
お借りしている店舗とコラボレーションができることですね。
ランチでご来店されたお客様が店内のメニューなどを見て、夜も来てみよう!と思ってくれて、お借りしている店舗の宣伝を自分たちができている。
認知度や売上の面でも相乗効果があるということは、やってみて初めて感じられました。

f:id:tentsu_media:20190111183358j:plain
◆今後、軒先レストランに求めることは何ですか?
現在でもたくさんの店舗の中から選ぶことができますが、これからも軒先レストランを利用して店舗数を増やしていきたいので、提携店舗数をさらに増やしてほしいです。今後も軒先レストランにすごく期待しています。

f:id:tentsu_media:20190111183516j:plain
◆飲食店開業に興味のある方へのメッセージがあればお願いします!
はい、弊社で加盟店を募集している「鬼ビーフ」は、最短3日でお店をオープンすることが可能で、今後も店舗展開を積極的にしていく予定です。
 
鬼ビーフでは、ランチタイムの短い時間帯で働くことができます。一緒にアルバイトとして働きたい方、オーナーとして独立したい方を大募集しています!独立開業におけるまとまった開業資金は不要です。フリーターや主婦の方、定年後の方まで幅広くご利用していただけます。
 
お話を聞いてみたいなど、ご興味がございましたらお気軽にこちらまでご連絡をお待ちしております!
 
◆実際にご利用されている方の生の声を聞く事ができて、とても勉強になりました。
本日はありがとうございました!

 
■取材ご協力店舗
鬼ビーフ 渋谷宮益坂本店
f:id:tentsu_media:20190111184120j:plainf:id:tentsu_media:20190111184141j:plain
住所:東京都渋谷区渋谷1-13-6 江崎ビル B1F
営業時間:11:00~15:00
アクセス:渋谷駅から徒歩1分
鬼ビーフ 宮益坂本店 東京都渋谷区にあるローストビーフ専門店のローストビーフ丼

軒先レストランのメリット

出店したい方と、お店を間貸ししたい方の双方にメリットがあるのが「軒先レストラン」のサービス。最後にメリットをまとめてみました。

出店希望者のメリット

◎まとまった開店資金が不要
保証金や内装工事など、課題の一つである出店時の初期費用。そのようなコストが一切不要で、低コストで運営を始めることができます。これにより、従来の飲食店開業のリスクを大幅に軽減することが可能です。
 
◎短期間でも出店できる
1ヵ月からお店を出店できます。複数店舗を出店したい場合や、テストマーケティングをしたい方も利用が可能。いろいろな利用方法ができます。
 
◎補償プログラムがあるため安心
事故や、お客様に健康被害が起こるなど、万一の場合があっても、補償プログラムが用意されているので、安心して利用できます。
 

店舗オーナーのメリット

◎店舗を貸すことで副収入が得られる
営業時間外のキッチンを貸し出すことで、新たな収益化を得られます。自らが店舗に立たずとも、店舗を貸すことでその分の収入が得られるため、経営の安定にも繋がります。
 
◎相乗効果で集客アップ
店舗を開けている時間が長ければ、その分認知も増えていきます。シェアレストランで来たお客様が、自分の営業時間にも足を運んでくれる、という相乗効果にも期待できます。
 
◎補償プログラムでトラブルにも対応
店舗を貸し出す際の、一番の懸念点はやはり安全面。軒先レストランでは、万が一の時のために補償プログラムもしっかり用意されています。什器や備品の損害、店舗内の事故などがもし起こってしまった場合にも、安心できる制度です。
 
軒先レストランについて詳しくはこちら。
business.nokisaki.com

まとめ

今回、取材をさせていただいたシェアレストランサービスのパイオニアである軒先株式会社も、これまでになかったスペースシェアという概念で、さまざまなお客様と飲食店開業という夢を共に築き上げています。
 
我々店舗流通ネットも、業界のパイオニアとして創業18年で3,000軒以上の店舗を主力サービスのショップサポートシステムで全国に展開し、独立希望の方から大手企業まで、さまざまなお客様と共に夢を叶えてきました。
 
新しいサービスによって従来よりリスクを下げることで、お客様が一歩を踏み出す勇気に変わる。
 
まさに軒先株式会社のテーマでもある、「軒先から始めよう、最初の一歩」です。
 
まず軒先レストランで始めてみて、ショップサポートシステムで自分の店舗を開業!
なんて光景が広がることを願って私も日々精進して参ります。
 
そして、私の妹にはパティシエになりたいという夢があるので、来春、軒先レストランを活用させていただき、店舗で販売するという体験をさせてあげたいと思います。
 
今回、取材に快くご協力をいただきました軒先株式会社様、株式会社A-PLAN様、感謝申し上げます。

まきまき

こんな記事も読まれています

この記事をご覧になられた方々に、こんな記事も読まれています。
まだお読みでない方は、是非お読みください。

www.tenpo.biz


f:id:tentsu_media:20190108174824j:plain