【お店レポ】60分で餃子100個!『屋台屋 博多劇場』で大食いチャレンジをやってみた

一度はやってみたかった大食いチャレンジ。「屋台屋 博多劇場」の鉄鍋餃子100個に挑戦!ルールは『前日までに予約すべし。一人で食べきるべし。味わって食べるべし。制限時間60分一本勝負!』成功すると、『餃子100個の代金無料』と、1年間餃子を無料で食べられる『餃子年間パスポート贈呈』。成功率は?大食いチャレンジをはじめたきっかけは?採算はとれているの?博多劇場さんに気になるところも聞いてきました。

飾りじゃないのよ、くちびるは。どうもこんにちは、くちびるお姉さんです。食欲の秋は過ぎ去ったのに、まだまだ食欲がおさまりません。大きい口ならたくさん食べられるはず!?というわけで、以前から一度はやってみたかった大食いチャレンジに挑戦してみました!
 
テレビで見ると、「案外、私でも食べられるんじゃないか」とか、「お腹いっぱい好きなだけ食べられるってなんて魅力的なんだろう」とか思っていたんですよね。ではではいってみましょう!

f:id:tentsu_media:20181121102959j:plain

さて、やってきたのは「屋台屋 博多劇場 新橋2号店」。まだ9月にオープンしたばかりということでとってもキレイな店内です。大きな看板が目を引きますね!女性でも入りやすい清潔感のある赤ちょうちんがぶら下がる、趣あふれる店舗です。

大食いチャレンジとは?

そもそも「大食い」と「早食い」の違いって何なんでしょう?どちらもたくさん食べることに違いはないような……?

早食い(はやぐい)とは、食料や料理をともかく早く食べる行為である。大食い(おおぐい)/大食(たいしょく)とは、大量に食べる行為である。


早食い・大食いを競技として捉えた場合、一般的な定義(上記参照のこと)とはやや状況が異なり、

・早食い競技 - 競技中に満腹を感じないほどの短時間(通常は数分間)で競う
・大食い競技 - 競技中に満腹を感じるだけの余裕がある長時間(通常30分~60分間程度)で競う

早食い・大食い - Wikipedia


なるほど、上記を踏まえると「大食いチャレンジ」は比較的時間をかけて多くの量を食べる、ということですね。早食いは喉を詰まらせたりする危険があるそうで、今はあまり開催されていないようです。

歴史に残る大食いとは?

メディアではよく見かける大食いですが、日本での記録が残っているのはなんと江戸時代です!

「視聴草」三集六によると、文化14年(1817年)、江戸両国柳橋の万屋八郎宅で、彼が経営する料理茶屋「萬八楼」の宣伝のために行われた大酒大食会があった

早食い・大食い - Wikipedia


昔から、催し物や一興として庶民に親しまれていたようです。また、古典落語にも大食いをモチーフにしたものもあるようですね。

そういえば、岩手県の伝統料理、わんこそばも大食いですね。おわんに入った蕎麦をリズミカルに次いで行く様はまさにエンターテインメント。こちらもいつか挑戦してみたいものです。
 

大食いチャレンジ、本番

f:id:tentsu_media:20181120114407j:plain

さぁ、やってまいりました。大きな鉄鍋に敷き詰められた100個の餃子、圧巻です!

私くちびるお姉さん、回転寿司は20皿、からあげ・チャーハン・ラーメンは3人前を、ペロリと平らげた過去があります。見た目はひとつひとつが小ぶりなので、意外と簡単に完食できるのではないか、と余裕の笑顔。
 
f:id:tentsu_media:20181120115944j:plain
 
薬味には柚子胡椒も。柚子胡椒は九州では一般的な調味料として利用されています。さすが店舗名が「屋台屋 博多劇場」だけありますね。
 
ではここでルールを確認。

【ルール】
・前日までに予約すべし。
・一人で食べきるべし。
・味わって食べるべし。
・制限時間60分一本勝負!!

【成功した者】
・餃子100個分の代金無料
・餃子年間パスポートを贈呈!
※一日2人前までとさせていただきます。

【失敗した者】
・餃子代金として4,830円(税別)頂きます。


味わって食べること、というわけなので早食いは禁物ですね。また、大食いチャレンジをするには前日までの予約が必要ですので、チャレンジしたい方は前もって店舗へお知らせくださいね。

ここで気になる特典の「餃子パスポート」は、餃子を1日2人前までなら無料で食べられるというもの!期間は1年間。餃子好きにはたまらない特典ですね。仕事帰りに毎日ビールと餃子……あぁ、なんて贅沢ぜいたくなんでしょう。ぜひとも成功したいものです!

チャレンジスタート!

f:id:tentsu_media:20181120121554j:plainf:id:tentsu_media:20181120121557j:plain
 

まずは取り分けから開始。お皿は何枚使ってもOKということなので、なるべく山積みにせずに平らにわけて、熱を逃します。何を隠そう、私の弱点は猫舌……!熱いの本当にダメなんですよね。なので冷まして食べる戦法でいきたいと思います!餃子の上に餃子を乗せて、とりあえず鉄板から離します。これが大食いチャレンジじゃなければ、いつまでも温かい餃子が食べられるのはうれしいですね。
 
肝心のお味はというと、パリッとした皮、熱々でジューシーな肉汁が詰まった餡...餃子自体にしっかり味があるので、調味料や薬味をつけなくても十分に楽しめます!大食いは、量を食べなくてはいけない分、おいしさという要素がとても重要。さすがはお店の名物です!おいしい。これはいけそう...!
 

20分経過

f:id:tentsu_media:20181203121025j:plain
 
いい感じに減ってきていますね。まだ全体の3分の1。餃子の数も30個(6人前)は食べているようです。いい感じのペースで進んでおり「やっぱり成功するんじゃない!?」なんて思ったりして。

だがしかし。味わって食べられたのは、このあたりまで……くちびるお姉さんはまだ知らない……この先の地獄を……
  

45分経過

f:id:tentsu_media:20181203122141j:plain
 
いやいやいやいや、お箸置いてますやん。

そんなツッコミがどこからともなく聞こえてきそうですが、もうね、記憶がなくなってきています。食べ始めはパリッとジューシーな餃子に幸せをも感じながら食べ進めていましたが、だんだんとその濃厚なジューシーさがガツンと胃に来るようになります。そして口が開かない。開けようとしても、餃子が喉を通らない。思った以上に険しい大食いチャレンジの山...!
 
この時点で食べた数は60個前後。このままタイムアップになってしまうのか!?

チャレンジ後

f:id:tentsu_media:20181120123422j:plain
 
60分、タイムアップです!記録は61個。屋台屋 博多劇場では1人前が6個なので、ざっと10人前は食べた計算ですね。もちろん、残りは同行スタッフがおいしくいただきました。
 
f:id:tentsu_media:20181120124039j:plain
 
……おや?この香辛料のおかしな量は……そうです、そうです。以前、浜松町の激辛ストリートを一緒に食べ歩いたくぼたん
www.tenpo.biz
 
残りの39個、約6人前をペロリと完食してくれました。あれ?もしかして私じゃなくて、くぼたんがチャレンジした方がよかったのでは……?
 
やはり、誰でもチャレンジして成功できるような量ではないですね。男性でもチャレンジ失敗する方はいるということなので、胃腸に自信があり、なおかつ猫舌ではない人にオススメしたいと思います。

実際挑戦した結果は残念な結果となりましたが、お店にいらしていたお客様に「大食いやってるの?」などとお声かけいただき、交流のきっかけにもなりました。
 

「屋台屋 博多劇場」へのインタビュー

現在、東京、千葉、埼玉に41店舗を展開する「屋台屋 博多劇場」。社長が博多中洲の屋台へ行ったときに、食事のおいしさに驚き、この屋台村を大集結させた劇場型のお店を作ったら、お客様が喜んでくれるのではないかという想いから「屋台屋 博多劇場」は生まれたそう。
残念ながら大食いチャレンジは失敗に終わってしまいましたが、大食いチャレンジメニューをはじめたきっかけなど、気になるところを聞いてみました。
 
-なぜ、大食いチャレンジメニューをはじめたんですか?
お客様に喜んでほしい、といったエンターテインメント性とおもしろさがきっかけですね。鉄鍋餃子がうちの名物なので、大食いチャレンジのメニューになりました。
 
-チャレンジする客層は?
グループ全体としての男性と女性の比率は9:1ぐらいですね。年齢は20代〜30代の会社員の方が新橋2号店では多くいらっしゃいます。店舗の立地によって、学生さんが多かったり女性のお客様が多めだったりとさまざまです。 
 
-成功率は?
挑戦者のうち、大体2〜3割といったところですね。もちろん女性の成功者もいらっしゃいます。意外と「この人こんなに食べられるんだ!」といった方が成功されている印象です。
 
-正直なところ……採算はとれてますか?
成功すると料金が無料になるので、採算が取れているかというと……どうでしょう(笑)とはいえ、多少採算が合わなくても、お客様に楽しんでいただき、また来たいなと思っていただければ何よりです!
 

まとめ

店舗側としては、エンターテインメントとしてお客様に楽しんでもらうことはもちろん、チャレンジ成功者に餃子パスポートを贈呈することで、また来ていただきたい、という願いも込めているそう。チャレンジする人の応援で何人かのグループで来てもらえると、盛り上がって注目度もアップし、次のチャレンジャーも生まれそうですね!
 
これからチャレンジを試みる方は、興味本位だけでチャレンジするのではなく、失敗の不安があれば友人と一緒に行って残さず食べましょうね!
  

今回取材したお店

■屋台屋 博多劇場 新橋2号店
f:id:tentsu_media:20181120153135j:plain
アクセス:JR新橋駅 徒歩3分、地下鉄銀座線 新橋駅 徒歩4分
住所:東京都港区新橋3-14-3
営業時間:16:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:年中無休 ※12/31~1/3のみ休業
電話:03-6450-1875
屋台屋 博多劇場 新橋2号店(新橋/居酒屋) - ぐるなび

くちびるお姉さん

f:id:tentsu_media:20181120115603j:plain