PCB廃棄物の処理方法。早期対応の心掛け、安全なビル管理を行いましょう!

PCBとはどんなものに利用され、どんな害があるのでしょうか。 高圧電気機器や業務用蛍光灯・水銀灯に広く使用されてきたPCBは、人の健康・環境への有害性が確認され、1972年以降製造が中止されています。 PCBはどんなものに含まれていて、なぜ危険とされているのか。 高濃度PCB廃棄物の処理料金・処理期間についてお伝えします。 PCBの理解を深めて、安全なビル管理を行いましょう。

皆さん「PCB」という言葉を見たり、聞いたりすることがありますか?
 
建設現場や工場、学校またはキュービクル(高圧電気設備)を設置している商業ビルなどで、照明を新しい電気機器やLEDへ切り替える時に、「PCBが含まれているかどうか…」という話を聞く機会があるのではないでしょうか。
 
PCBは放置しておくと人体に非常に有害で、皮膚や呼吸器、神経にまで異常が生じてしまいます。「知らなかった」では済まされない大きな事件になりかねません。あなたの管理しているビルや商業施設は大丈夫ですか?
 
今回は、PCBがどんなものに利用され、どんな害があるか、そしてPCBを処分する際の方法について調べてみることにしました。
PCBの理解を深めて、安全なビル管理を心掛けましょう。

PCBとは?どんなものに含まれている?

PCBとは

f:id:tentsu_media:20181129102801j:plain
PCB・・・ポリ塩化ビフェニル(polychlorinated biphenyl)は、ビフェニルの水素原子が塩素原子で置換された化合物の総称。置換塩素の数によりモノクロロビフェニルからデカクロロビフェニルまでの10種類の化学式があり、置換塩素の位置によって、計209種の異性体が存在する。
引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
PCBは1953年より、水に溶けにくい、化学的に安定、絶縁性が良い、沸点が高いなどの性質から、高圧電気機器や業務用蛍光灯・水銀灯に広く使用されてきた、人が作った油です。しかし1974年以降、分解されにくい性質から広く環境中に残留してしまうことから、人の健康、環境への有害性が確認されるまでになり、その管理・処分が厳格化し1972年以降製造が中止されています。
 

PCBが含まれているもの

・高圧電気機器のトランス(変圧器)・コンデンサー(蓄電器)の絶縁油
・蛍光灯の安定器
・水銀灯 など
f:id:tentsu_media:20181129111321p:plainf:id:tentsu_media:20181129111335p:plainf:id:tentsu_media:20181129111342j:plain
左からトランス・コンデンサー・安定器

PCBはなぜ危険とされている?

PCBの性質上、脂肪に溶けやすく脂肪組織に蓄積しやすいため、生体への毒性が非常に高いと言われています。直接皮膚に接触したり、呼吸から吸収したり、体内に摂取した場合には、中毒症状として目やに、口腔こうくう粘膜の色素沈着などから始まり、座瘡様皮疹ざそうようひしん(塩素ニキビ)、爪の変形、まぶたや関節のはれなどの症状が出てきます。
 
他にも下記のような症状が報告としてあります。
f:id:tentsu_media:20181203104719p:plain
【皮膚・粘膜系】
ニキビのような吹き出物、皮膚の黒ずみ、目や口の口腔粘膜異常
【肝臓系】
黄色肝委縮、黄胆、むくみ、腹痛
【神経系】
倦怠感けんたいかん、手足のしびれ、末梢まっしょう神経系の異常
【呼吸器系】
気管支炎、免疫力の低下
【その他】
高脂血症、貧血症状
 
1968年にPCBが誤って人体に摂取されてしまい、下記のような事件も起こっています。
【カネミ油症事件】
この事件は、米ぬか油(ライスオイル)の中に、脱臭工程の熱媒体として用いられたPCBが混入したことが原因で、昭和43年10月西日本を中心に広域にわたって、米ぬか油による食中毒が発生しました。当時の患者数は約1万3千名にものぼったと言われています。吹出物、色素沈着、目やになどの皮膚症状のほか、食欲不振、全身倦怠感、しびれ感など多くの症状がでました。
参照:カネミ油症に関するトピックス:朝日新聞デジタル
 
このように、PCBにより大きな事故につながる可能性もあります。
2013年には北海道の古い学校で蛍光灯の中にある安定器が破裂し、生徒にPCBが付着するという事件も起こっています。PCBは思ったよりみなさんの身近にあるものかもしれません。
 

PCBが含まれる・含まれないの確認はどうやってする?

それでは実際にPCBが含まれる・含まれないの判別方法を調べていきたいと思います。気になっている皆さんも調べましょう!!

【トランス(変圧器)・コンデンサー(蓄電器)の場合】
 
国内メーカー昭和27(1953)年~昭和48(1972)年に製造されたトランスおよびコンデンサーについては、絶縁油に高濃度PCBを使用されたものがあります。銘版を確認することで判別することが可能です。
銘板を確認するために通電中のトランス・コンデンサーに近づくと感電の恐れがあります。危険ですので、必ず電気主任技術者に依頼をしましょう。
 
銘版に記載されているメーカー・型式・製造年の情報からPCBが使用されているか判別
該当する製造年

トランス:平成6年以前の製造
コンデンサー:平成3年以前の製造

トランスは絶縁油を採取し、専門機関にてPCB濃度を測定(コンデンサーは、密封されているので絶縁油の採取ができずPCB有無は銘版の年数でのみ判断)
該当する濃度

PCB濃度が05PPM越

PCBを含むため、稼働中であれば監督省庁へ報告。
また、処理期限までにJESCOで処理
 
【安定器の場合】
国内メーカー昭和32(1957)年~昭和47年(1972)年に製造された照明器具については、安定器に高濃度PCBを使用したものがあります。銘版を確認することで判別することが可能です。
 
銘版に記載されているメーカー・型式・製造年などの情報から判別しメーカーへ確認する。
該当する製造年

昭和49(1974)年以前の照明器具または昭和52(1977年)3月以前に建築・改修された建物

「自治体への届け出」と
「中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)への処理申し込み・登録」
 
PCBの期間内での処分は義務化されています。管理しているビルのトランスやコンデンサーにPCBが含まれているかどうか必ず確認を行い、適切な処理を行いましょう
 

高濃度PCB廃棄物の処理の進め方

PCB廃棄物の処理は、該当する機器と処分施設の場所、PCB濃度により、処分期限や処理料金が設けられています。
f:id:tentsu_media:20181121171216j:plain

処理施設について

高濃度PCB廃棄物(PCB濃度が5,000ppm以上のもの)は、特別管理産業廃棄物に該当し、一般の産業廃棄物処理施設では処分できません。そのため中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)で処分します。
 
中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)とは、昭和49(1974)年にPCBの製造や新たな使用が禁止されて以来、約30年間保管の続いているPCBを処理するため、国の委託を受けて処理事業を行う政府全額出資の特殊会社です。
 
中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)が運営している処理施設は全国に5カ所あり、処分施設は以下の通りです。
f:id:tentsu_media:20181122172202p:plainf:id:tentsu_media:20181122172430p:plain
各都道府県の該当処理施設についてはこちらをご覧ください。
高濃度PCB廃棄物の処理体制 | PCB処理に関する情報サイト
 

処理料金について

高濃度PCB廃棄物を中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)で処理するときに定められた料金は全国一律です。
【PCB含有トランスの処理料金】
重量 料金
250Kg 1,309,000円
300Kg 1,472,000円
500Kg 2,247,000円

【PCB含有コンデンサーの処理料金】

重量 料金
20Kg 559,000円
100Kg 1,189,000円

【PCB含有安定器・汚染物などの処理料金】

安定器・汚染物などの処理料金(円)
=30,240(円 /kg)×安定器・汚染物などの重量(kg)
※上記式で計算した金額が30,240円を下回る場合の処理料金は30,240円になる。
※処分施設への運搬費用、積込費用など諸経費は上記に含まれません。
 

処理期間について

使用中のトランス・コンデンサーおよび安定器などについても、処分期間内に使用を終え、処理施設で処分する必要があります。
また、北九州事業エリアでは、平成30年3月31日に高濃度PCB含有のトランス・コンデンサーの処分期間が終了しています。

高濃度PCB含有の安定期・汚染物など

北海道(室蘭)・東京 事業エリア  処分期間:平成35年3月31日まで

豊田・大阪・北九州 事業エリア  処分期間:平成33年3月31日まで

高濃度PCB含有のトランス・コンデンサー

北海道(室蘭) 事業エリア  処分期間:平成34年3月31日まで

東京 事業エリア  処分期間:平成34年3月31日まで

豊田 事業エリア  処分期間:平成34年3月31日まで

大阪 事業エリア  処分期間:平成33年3月31日まで

北九州 事業エリア  処分期間:平成30年3月31日まで  処分期間終了

処理期間内に処理が終わらなければ、事実上処理ができなくなります。処分ができなければ、懲役や罰金が科されることになりますので気を付けましょう。処理の準備には書類などの事務手続きや申請期間も含めて最低でも6カ月はかかります。早めの準備を行ってください。
 
参照:環境省_ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト〜期限内の安全な処理に向けて〜
参照:環境省_ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト_JESCOによるPCB処理事業の概要
 

最後に

f:id:tentsu_media:20181121171415j:plain
最後になりますが、築46年以上建つ建物所有者様や入居される事務所の方々で、
照明を既存の蛍光灯からLEDへ交換する
または
築43年以上建つ建物所有者様で高圧電気設備を設置している
場合、新しい設備機器へ更新をされる際はPCBの確認が必ず必要です。
 
皆様の大切なビルの安全と資産を守るため、PCB含有の調査から処分などでご相談のある方はぜひ当社までご連絡をください。信頼のある業者をご紹介いたします。

ダイマルテキサス


f:id:tentsu_media:20181129102801j:plain