多摩川河川敷のランニングコースをご紹介!ジョギングを効果のあるものにするには?!

ジョギングはもちろん、野球やサッカー専用のグラウンドも併設されており、スポーツをするには最高の環境「多摩川河川敷」。 芝生のエリアも多く、ピクニックやBBQをしている人たちで大賑わいです。 今回はその多摩川河川敷のランニングコースと、ジョギング前後に摂取するといい食べ物についてご紹介いたします。

こんにちは、新地おにいです!!
二子新地に続々と飲食店が増えていく中、飲み食べ歩きが止まらない日々(笑)
このままではダメだ!!と思い、体作りがてら、マラソンを始める事にしました。

マラソンをする環境としてはもってこいの場所が近くにあります、そう多摩川たまがわです。私の遊び場の二子玉川と二子新地の間を流れる川です。

今回はその多摩川河川敷をジョギングし、効果を発揮するために必要な摂取すべきものとは?!そこに注目したいと思います。


多摩川とは

多摩川(たまがわ)は、山梨県・東京都・神奈川県を流れる多摩川水系の本流で東京湾に注ぐ一級河川。下流は東京都と神奈川県の都県境となっている。全長138km、流域面積1,240km2。堤防はあるものの、首都圏の一級河川でありながら護岸化されていない部分が多く、川辺の野草や野鳥が数多く見られる自然豊かな河川である。
引用:「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」

f:id:trn_y_uchida:20181115103138j:plain
川崎市側から多摩川を挟み二子玉川の駅前を見る風景。楽天の本社ビルも見えます。

ジョギングはもちろん、野球やサッカー専用のグラウンドも併設されており、スポーツをするには最高の環境です。

f:id:trn_y_uchida:20181115110717j:plain
土日は少年野球の声がとどろいています
芝生のエリアも多く、暖かい日にはレジャーシートを敷いてピクニックをしている人たちも目にします。
一部区域にはBBQ場もあり、春~秋にかけて大賑わいです。


実際に走ってみる

ここでは簡単に普段私が走っているコースをご紹介します。基本的に砂で舗装されたコースとなっており、アスファルトより足への負担が少ない点が魅力です。

まずは最寄りの東急田園都市線二子新地駅より徒歩1分、東京都と神奈川県の境でもある「二子橋」よりスタートいたします。

f:id:trn_y_uchida:20181115105920j:plain
左手に二子橋、目の前にはBBQ場、対岸に二子玉川エリアが広がります
f:id:trn_y_uchida:20181115110314j:plain
スタート!!ここから7キロぐらい走ってみます
f:id:trn_y_uchida:20181115110958j:plain
スタートより1キロ、第三京浜道路が見えてきました(神奈川県川崎市高津区北見方周辺)
f:id:trn_y_uchida:20181115111338j:plain
一般ランナーの方がたくさん走っています
f:id:trn_y_uchida:20181115111643j:plain
スタートから4キロ、丸子橋があるこのあたりもBBQが盛んなエリアです(神奈川県川崎市中原区上丸子周辺)
f:id:trn_y_uchida:20181115112436j:plain
ゴルフの打ちっぱなし場を抜けていきます。先に見える橋には東海道新幹線が通ります
f:id:trn_y_uchida:20181115112720j:plain
武蔵小杉のタワーマンション群を横目に(神奈川県川崎市中原区中丸子周辺)
f:id:trn_y_uchida:20181115113155j:plain
スタートから7キロ、ガス橋が見えてきました。ここまでくるといい運動になります。お疲れ様でした!!(神奈川県川崎市中原区上平間周辺)
f:id:trn_y_uchida:20181115113439j:plain
ガス橋より多摩川を越えると東京都大田区に入ります。帰路は東京側の土手沿いから二子玉川まで戻るとまた違った景色が楽しめます

以上、約7キロコースのご紹介でした。
この距離を走るにも事前の準備をしっかりして、せっかく走るならより効果的なものにしたい!!と思う方も多いと思います。そこで、簡単にではありますが、ジョギング前後に摂取するといい食べ物についてご紹介いたします。


ジョギング前後に摂取するといい食べものとは

~ジョギング前~ポイントは糖質の摂取


f:id:trn_y_uchida:20181115131440j:plainしっかり食べて、コンディションをととのえましょう!!
スタートの1〜2時間前までに、糖質の多い食品を軽く摂り入れることが良いとされています。具体的には、おにぎり、パン、麺類などです。食後1〜2時間で体内の血糖値がピークを迎えるため、ジョギングスタートには良いタイミングです。

スタート直前に摂り入れたい場合には、胃への負担がかからず、吸収の高い食品です。
一番吸収の高い糖といえば、ブドウ糖や果糖。つまりスポーツドリンクやゼリー飲料になりますが、多用すると血糖値の急上昇を招く上に、空腹感を増長させやすい欠点があります。

こうした炭水化物(糖質)を摂取することで、体の燃焼スイッチを入れることができます。糖質が不足した状態で運動を始めると、体内のタンパク質を分解することでエネルギーを作り出そうとします。それによって体内の筋肉量が減ってしまうことになります。また、体も動きづらく、トレーニングをつらいと感じてしまうことにもとながります。
ジョギング前には糖質摂取がベストです。

~ジョギング後~素早いアミノ酸補給を

ジョギング後に、「せっかくエネルギーを消費したのに、食べたら意味がない!」と何も食べないことがいいイメージですが、それは良しとはされていません。運動直後は筋肉を修復し、体を作るためのアミノ酸が必須です。ジョギング後、30〜60分以内にアミノ酸、ビタミンCの摂取がベストです。


f:id:tentsu_media:20181116100630p:plain
食事がすすまない時にも、プロテインはおすすめです。
ここで、プロテインを摂ることは効率的な方法です。おすすめのプロテインは、ビタミンCも配合されているもの。また植物性ではなく、動物性のプロテインが筋肉合成に向いているとされているので、ホエイプロテインなど動物性のものが良いでしょう。

食事で摂る場合は、肉、魚、卵を意識して摂取します。コンビニエンスストアでも、ゆで卵、豆腐、サバ缶、サラダチキンなど、タンパク質を多く含むものは結構あります。

食事の前後にジョギングする時は、ジョギング前に主食(炭水化物)を、ジョギング後におかず(肉、魚、卵、大豆製品)や野菜を摂るように意識すると、食べ過ぎ防止にもなります。


まとめ

いいパフォーマンスをするためには、しっかり栄養分を摂取する事が重要になります。
もちろんランニング中の水分補給は必須です!!夏場だけでなく、冬の寒い時期にも発汗で水分は失われているので、こまめに摂取しましょう。

水辺の横を走れる多摩川は季節を問わずにとても気持ちよく走れます。これからジョギングを始めたい方も、走りなれたランナーの方も、ぜひ一度、多摩川河川敷ランをエンジョイしてみてください!!

ジョギングの後は、以前も店通ブログでご紹介しました下記のお店へ、ぜひ疲れを癒やしにいらしてください。


二子新地のお店ご紹介


新地おにい

 
f:id:tentsu_media:20181129191734j:plain