湘南の味覚『秋しらす』 江の島~鎌倉で旬の食材を味わう

秋が旬の食材「しらす」。旬の時期は身がプリッとし、栄養価も高く、脂がのっていて絶品です! しらす丼、生しらす、しらすかき揚げ、釜揚げしらす、ちりめんつくだ煮、しらすピザ…といったさまざまなしらす料理を、湘南エリアでおすすめの3店舗「江の島 とびっちょ本店」「しらすや腰越漁港前店」「鎌倉 ガーデンハウス」で、いただいてまいりました。

しらす

こんにちは。地産地消のモノが大好きで、全国を食べ歩いているカラメニンニクヤサイマシです。

今回ご紹介するのは、秋にぜひ食べてもらいたい旬の食材「しらす」です。この時期に獲れた「秋しらす」は身がプリッとし、脂がのっていて絶品です!
中でも生のしらすは、甘みが強くおいしいのですが、足が早く鮮度管理が難しいため、なかなかお目にかかれません。
そんな秋の生しらすをいただけるのが、湘南の観光地として有名な江の島鎌倉です。

実際に江の島と鎌倉へ行ってきましたので、しらすのあらましをざっくりまとめつつ、しらすがおいしくおすすめなお店やしらすを使った料理などを紹介していきます。
 

小さくても栄養満点!しらすが持つ栄養価

釜揚げしらす
 
一般的にしらす(白子)として食用にされているのは、大半がイワシの仔魚です。しらすは一年を通じて獲ることができ、収穫した場所にもよりますが、春と秋が旬とされています。
気になる栄養面ですが、頭から尻尾までまるごと食べられるしらすは、カルシウムやDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)を効果的に摂取できます!
 
カルシウムは骨や歯を丈夫にするだけでなく、筋肉の収縮作用の正常化や、イライラを抑え精神を安定させるなどの働きもあります。
DHAEPAは不飽和脂肪酸と呼ばれ、魚や植物油などに多く含まれている栄養素です。主に血栓を防ぐ作用があることから、血圧を下げたり、コレステロールを減らすなどの効果を持っています。
 
また、高タンパク低カロリーであるしらすは、普段不足しがちなタンパク質を補うことができるだけでなく、ダイエットや筋トレをしている方にもオススメな食材です!
 

しらす丼だけじゃない!江の島~鎌倉でしらすを堪能できる3店

しらすといえば「しらす丼」が有名ですが、今回は江の島~鎌倉でしらすをさまざまな調理方法で提供しているお店を3件紹介したいと思います!

① とびっちょ 本店

とびっちょ本店
 
最初は、江の島の繁盛店『とびっちょ』。こちらでは、定番の生しらす丼をいただきました!
 

生しらす4色丼

生しらす4色丼
 
真ん中には生しらす、その周りにネギトロ・いくら・桜エビが彩られた4色丼です。とびっちょのしらす丼は、溶き卵にしらす専用の海鮮ぽん酢を入れて食べるのがおすすめで、これまた卵の濃厚なうまさ!それに加えて、しらすとその下に敷き詰められたサラダとマヨネーズの相性が素晴らしく、見た目もボリュームも大満足のしらす丼でした。
 
4色の海鮮丼にサラダとマヨネーズをプラスするなど、新しい生しらすの味わい方にチャレンジしていくのが繁盛店の秘訣なのでしょうか。
ちなみにWebと電話での予約もできますので、とびっちょを利用される方はぜひ活用してみてください!
 
tobiccho.com
 

② しらすや 腰越漁港前店

しらすや
 
次に国道134号沿い腰越漁港の前にあり、獲れたての地魚を味わえる料理店『しらすや』です。ゲストハウスのようなおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
 
しらすやは、「勘浜丸」という腰越漁港で毎朝出漁している漁船直営のお店であるため、生しらすを始めとした腰越のとれたて地魚を味わえるとのことです。生しらすは当日に獲れたものしか使わないというこだわりっぷりです。
そんな新鮮な地魚を食べられるしらすやでは、さまざまなしらすを一度に楽しめる「しらすづくし定食」をいただきました!
 

しらすづくし定食

しらすづくし定食
 
内容は、生しらすしらすかき揚げ釜揚げしらすちりめんつくだ煮ゴマメと、これでもかというほどしらすを使った定食でした。
生しらすは粒がしっかりしていて食べごたえがあります。つるつるした喉越し、淡白なしらすの味が存分に楽しめます。もともと淡白な味わいなので、かき揚げやつくだ煮にすると、より素材のよさが引き立つ気がします。
 
生しらすをはじめ、いろいろなしらす料理をいただけるので、しらすを楽しむならここがおすすめです。
  
その日に獲れた地魚の情報をツイッターに掲載しているので要チェックです!
 
twitter.com
 

③ ガーデンハウス

鎌倉ガーデンハウス
 
最後にご紹介するのは、JR鎌倉駅 西口から徒歩5分の所にある手作りと地域密着がテーマのレストラン『ガーデンハウス』です。ガーデンハウスは、漫画家・横山隆一氏の邸宅跡をレストランへと改築したもので、築50年のアトリエと緑豊かな庭の意匠を存分に楽しめます。
 
こちらでは、釜揚げされたしらすをふんだんに使ったピザがいただけます。17時以降であれば、2種類の味が楽しめるハーフ&ハーフも選べるので、今回はしらすを使ったピザと地元「鎌倉ハム富岡商会」のベーコンとハムを使ったピザとのハーフ&ハーフでいただきました。
 

湘南釜揚げしらすと葉ねぎ、焦がしバター

鎌倉ハム富岡商会のベーコン、ハム

しらすピザ
 
まずはしらすのピザから。気になるお味ですが、濃厚なソースとしらすの味わいがベストマッチ!葉ねぎのアクセントもあって香ばしい風味が広がります。次はベーコンのピザ。肉厚なベーコンとトマトソースの酸味が相まって、いくらでも食べてしまえそうでした。
 
いままで和食以外でしらすを食べたことがなかったので、しらす×洋食というのは新たな発見でした。
 
www.gardenhouse-kamakura.jp
 

終わりに

しらすは、栄養満点和食でも洋食でも良し、マヨネーズにもピザにも合うと、食材としての可能性を感じさせてくれました。
しらすの魅力と今回ご紹介したお店や料理が、店通を御覧頂いている方々のヒントになれば幸いです!
 
ー 注意 ー

しらすは全国でほぼ1年中獲れますが、湘南エリアでは1月1日~3月10日が禁漁なので生しらすをいただくことができません。シーズンでも獲れないこともあるので、行く前に電話で確認必須です!

 

カラメニンニクヤサイマシ

しらす