全国の食材とマッチング!産地直送でお店の利益向上!仕入れコスト削減を考える

食材の値上がりや、仕入れの悩みはありませんか? 産地直送のご当地食材やお得なアウトレット食材を、飲食店と生産者が直接取引することで、新鮮なものをより早く、中間マージンをカットして仕入れられる「食材のマッチングサイト」ISPフーズとは。 店舗の特色を打ち出せる食材を低コストで入手する方法、「売り手の適正利益確保」「買い手の仕入れコスト削減」の実現いついて紹介します。

今年の豪雨猛暑記録的な台風といった異常気象、そして原油価格の高騰による輸送費の値上げの影響などで、さまざまな商品の値上げに対するニュースが尽きません。
また、ブランド食材やご当地色を打ち出した飲食店、インスタ映えするメニューで話題になる飲食店も多く目にします。

今回は、飲食店の方々が感じている仕入れの課題、「良質な食材を低コストで仕入れる方法」「店舗の特色を打ち出せる食材を入手する方法」について調査をしました。
 

 

飲食店はどのように仕入れをしているの?

一概に「飲食店の仕入れ」といっても店舗によって差があります。
f:id:tentsu_media:20181010143530j:plain 
①スーパーや商店で購入する
いつでも気軽に直接手に取り、小ロットで購入できる。価格や品ぞろえは店舗による差があり、配達サービスを行っているところは少ない。
 
②業務用スーパーで購入する
輸入品や業務スーパーOEM商品の品ぞろえがよく、比較的低価格で、商品を手に取って購入できる。ただ産地直送品や国産ブランド品は乏しく、配達サービスを行っているところは少ない。
 
③市場に出向き購入する
食材のプロから購入でき、旬の食材や希少な食材を手に入れることができる。しかし、交通の便、休みが週に1~2日ある市場や、購入できる時間帯が限られるところが多く仕入れの調整が必要。
 
④卸売りの業者と契約し配達をしてもらう
価格競争力も高く、食材の種類も豊富だが、取り扱っていない食材を手に入れることはできず、小ロットで販売しない場合がある。
 
⑤卸売りサイトから購入し配達をしてもらう
近年注目されている仕入れ方法で、価格競争率も高いため、割安のものが多い。小ロットで販売している商品も多く、パソコンやスマホで簡単に注文し、店舗に届く。直接商品を手に取ることができないという不安要素がある。
 

飲食店舗が抱える悩み

飲食店舗の皆様は仕入れの悩みとして、「人手が足りないので、仕入れにかける時間がない!」「仕入れコストを下げたい」っといった声を聞くことが多いです。
f:id:tentsu_media:20181010143500j:plain

■飲食店舗と人手不足

飲食系企業の8割が感じているという人手不足。求人倍率は「接客・給仕の職業」は2.8倍、「飲食物調理の職業」は2.82倍となっていて、「採用しようと思っても採用できない」という状態になっています。
(2017年 厚生労働省 職種別有効求人倍率より)

■飲食店舗と仕入れコスト

多くの飲食店では「量をまとめて発注する」「複数の卸業者と取引をする」「定期的に納価の見直しをしてもらう」といった仕入れの工夫をされています。しかし食材の取引には下の図のように関わった人の数だけ、中間マージンがかかります。
f:id:tentsu_media:20181029143516p:plain
仕入れ価格を下げたい!仕入れに時間をかけたくない!でも食材の品質は下げたくない!
飲食店舗のそんな言葉に沿える仕入れ方法はないか。仕入れ方法について調査してみました。
 

「産地直送食材」でお店の仕入れコスト削減が実現!

f:id:tentsu_media:20181010143636j:plain 
Google検索で、「業務用食材」「仕入れ」のワードを入れ、産地から直接仕入れをすれば中間マージンがいらないと考え、「産地直送」のワードも合わせていざ検索!
 
すると…検索1ページ目に見つけました!
f:id:tentsu_media:20181024112559p:plain
ISP FOODS
こちらは株式会社アイサポートプランが運営する卸売りサイトです。
より良い食材を効率よく仕入れる…産地直送は低コストかつ新鮮…うんうん。では開いて見てみましょう。
 

使いやすいサイトユーザビリティ!

下の画像内の青枠部分、食材名の検索だけではなく「原産地検索」も可能です!
f:id:tentsu_media:20181024184852p:plain
例えば、「北海道 トマト」といった原産地×食材で検索ができ、こだわり食材を探すことができます。
f:id:tentsu_media:20181025105336p:plain
上の画像内の青枠部分ではお気に入り追加が可能です!
食材だけでなく、気に入ったお店を「お気に入り追加」できます。もう少し他の商品と比較して買いたいときや、忙しくてその場で購入できないときなど、「お気に入りに追加」ボタンを押しておけば、次のサイト訪問時にも商品を確認できます。
 

業界最安レベルのアウトレットコーナー!

f:id:tentsu_media:20181025105353p:plain 
通常の商品に加えて「送料無料」で「卸値の中でも激安商品」を集めたという『アウトレット食材』コーナーがあります。業界内でも注目される激安商品とは、 ISP FOODSの「売手利用料金が他競合社より低コスト」のため、特別に販売価格を安く提供できるという、品質は確かなものばかりとのこと。
  

産地直送で中間マージンがかからない!

f:id:tentsu_media:20181029115628p:plain
「売り手」と「買い手」、つまり飲食店生産者直接取引することで新鮮なものをより早く、中間マージンをカットして仕入れることができるため、「売り手の適正利益確保」「買い手の仕入れコスト削減」が実現されています。
 

まとめ

f:id:tentsu_media:20181010143604j:plain
サイトに掲げた「生産者の方々が手塩にかけて作られた農作物や、命懸けの漁で捕られた魚介類、また丹精込めて育てた畜産品を近隣地域だけでなく、全国隅々にまで行き届き、その食材・食品を多くの人々が食して幸せに豊かになる。」という理念から、 ISP FOODSは全国各地のおいしい物を多くの人々に届けるという思いが込められた「食材のマッチングサイト」ということが伺えます。
 
競合大手の卸売りサイトよりもスマホ対応がしっかりしていて、『魚』や『肉』だけに特化している卸売りサイトと異なり、 ISP FOODSは『産地直送の食材全般』を取り扱っているという利点を感じました。
 
食材の値上がりが続きますが、 ISP FOODSのお得なアウトレット食材や産地直送食材で、中間コストを抑えた仕入れを検討してみてはいかがでしょうか。
 
goo.gl

 

店通編集部

f:id:tentsu_media:20181010143500j:plain