舞浜・イクスピアリ大人気のレストラン!ロブスターだけじゃない、レッドロブスターの楽しみ方

こんにちは!店通編集部です。
今回は、千葉県舞浜駅にあるイクスピアリへとやってきました。
f:id:tentsu_media:20180823182058j:plain
店通編集部:那須ありぺ

今回取材させていただいたのが、イクスピアリ内にあるシーフードレストラン「レッドロブスター」
舞浜イクスピアリ レッドロブスターファサード
今日はレッドロブスターの広報担当・益岡さんにお話をうかがっていきます。
f:id:tentsu_media:20180823182142j:plain※レッドロブスタージャパン株式会社 広報担当 益岡 康治さま

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain今日はよろしくお願いします。今回ご紹介いただくのは今手に持っていらっしゃるその子についてでしょうか?

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainはい。今回はロブスターをはじめとした、レッドロブスターでの食事の楽しみ方について知ってもらいたいと思っています。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainレッドロブスター…アメリカ発祥のお店ということは知っているんですが…。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plain「レッドロブスター」は関東では名前の通ったレストランだと思うのですが、ロブスターの他にもたくさんのおいしい料理を楽しんでもらえるお店だということを知らない方がとても多いんですよね。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainロブスター以外の料理も食べられるんですね!?なるほど、今日はお店についてのお話もよろしくお願いいたします!

そんなわけで、本日は益岡さんに“レッドロブスターの楽しみ方”を教えてもらうため、「レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店」へとお邪魔してみたいと思います。
 

“夢”の続きはこちらから。レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店へ!

“イクスピアリ”とは、買い物からグルメ、映画やショーなどのエンターテインメントまで楽しめるショッピングモールです。
舞浜イクスピアリ レッドロブスター看板
今回お伺いした「レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店」は、その施設内に今年2018年5月にオープンしたばかり。まるでお隣にある夢の国に来ているような錯覚に陥る装飾があちらこちらに。老若男女を問わず、見た目も味も楽しめるお店として、食事の時間帯はいつも列を作っている大人気店です。
レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店 エントランス
入り口の水槽の中には、ロブスターがいっぱい。外観からして期待が高まります!

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainちなみに那須さんはこれまでにレッドロブスターに来たことは?

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain実は初めてなんですよ…。なんとなく高級なイメージがあったので、存在は知っていても入ったことはないです。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainそこなんです。どうしてもレッドロブスターは「高級」「気軽に入る場所じゃない」というイメージを持っている人が多いんですよね。本当はもっと気軽なシーンでも使ってもらえるシーフードレストランなんですが。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain確かに、普通のファミレスよりは少し値が張るイメージです。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plain入口の水槽でも高級そうな印象を持たれてしまうのですが、カジュアルなメニューもたくさんご用意してるんですよ。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainロブスターをメインで出しているお店というイメージから、勝手に高級なお店を連想してしまっていたのですが、そうだったんですね!

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainおいしいシーフードを味わってもらいたいという理念のもと、品質にこだわった素材を使って調理しているので、高そうに思うのかもしれませんね。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainなるほど…こだわりのシーフードを食べるのが楽しみになってきました!

最高品質・こだわりのライブロブスターを味わい・楽しむ!

やはりまずは基本から。レッドロブスターの象徴にもなっているロブスター料理から紹介してもらいます。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plain新鮮さにこだわりを持つレッドロブスターですが、中でも特に品質にこだわっているメニューが、やはり「ライブロブスター」です!

ライブロブスターとは、文字通り生きた状態のロブスターのこと。そうなんです。入り口にあった水槽に入っているロブスターから、お好みのロブスターを選んで調理をしてもらえるのです。ちょっと水槽をのぞいてみましょう。
f:id:tentsu_media:20180902194127j:plain

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainあれ?思ったより赤くない!そしてちょっとかわいい…

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainロブスター=赤いと思っている方も多いかと思うんですが、普通のエビと同様で、熱を加えると赤くなる特徴があるんです。そしてこの尻尾が広がっているのがメス、シュッとなっているのがオスですね。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain私には見分けがつきません…。さすがはレッドロブスターの広報担当さん。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainそしてこれがすごいところなんですが、ロブスターには寿命がないんですよ。脱皮するごとに少しずつ体が大きくなっていくので、ラージサイズともなるとそこそこ長生きしているロブスターということになります。

こちらのライブロブスターは、レギュラー・ラージの大きさを選ぶことができるのですが、ラージサイズともなるとこの大きさ!このぐらいの大きさがちょうど食べごろなんだとか。(※他の店舗では、レギュラー・ミディアム・ラージサイズの3種類から選べます)
f:id:tentsu_media:20180823190243j:plain
でっかい!店員さんが水槽から取り出して、席まで見せにきてくれます。
レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店 ロブスター水槽レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店
「今からこの子を調理してきますよ〜」と爽やかな笑顔の店員さん。水槽でたくさん戯れて愛着が湧いてしまったロブスターが調理されにいく様子を見送るのは、なんだかちょっぴり切ない気持ちにさせられました。
  
先ほど新鮮さへのこだわりについて触れましたが、このライブロブスターは産地カナダから週2回の定期便で届けられています。
本来ロブスターは寒い海にしか生息しない生き物。何も知らずに値段だけ見てしまうと高いと感じてしまうかもしれませんが、温度管理をしながら遠路はるばる日本へと運ばれてくることを考えたら、納得のお値段かもしれません。養殖もできない生き物なので、もちろん全て天然物です。
 
調理法はスチーム(蒸し)・オーブン焼き・黄金焼き・豆板醤トウバンジャン・スパイス焼き、この5種類から選ぶことができます。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainたくさん食べ方があるんですね!一番おすすめの食べ方ってありますか?

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainロブスターそのものの味を味わっていただくなら、やはり一番スタンダードなスチームをおすすめします。ちょっと香ばしさをプラスしたいならオーブン焼き。黄金焼きはマヨネーズベースの特製ソースが女性に人気ですね。

 
そんな会話をしていると、先ほどのロブスターがスチーム調理をされてやってきました!
f:id:tentsu_media:20180824190601j:plain
あらためて持ってみると、やはり大きい!これが一番大きいラージサイズのロブスターです。
f:id:tentsu_media:20180903112905j:plain
冷めないうちに食べるのが一番!ということで、さっそく食べやすいように店員さんが手際よくカットしてくれます。今回は特別にテーブルでのカットをしてもらいました!舞浜店では通常やっていないサービスですが、事前に希望をすれば、テーブルカットもしてもらえるそうですよ。
f:id:tentsu_media:20180903112727j:plainf:id:tentsu_media:20180903112709j:plainf:id:tentsu_media:20180903112717j:plain
手慣れた手つきで切り分ける華麗な手さばきは、見ているだけでも楽しいです。
f:id:tentsu_media:20180903112816j:plain
それでは、おそらく人生初のロブスターをさっそくいただいてみましょう。まずは何もつけずにそのままパクっと…。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain!!?甘ーーーい!!!何これ本当にエビですか??

調味料を何もつけなくても、ロブスターの甘みが口の中いっぱいに広がります。さらに驚くべきはこの弾力!ほどよく引き締まった身をかめばかむほど味が染み出してくるのです。もちろん、嫌な臭みなどはまったく感じません。
 
さらにこれに溶かしバターをつけていただいてみると、これがまた絶品のおいしさ!バターとロブスターの風味がこんなにマッチするなんて。さっきまでの愛着はどこへやら…すっかりロブスターの味に魅了されてしまいました。

f:id:tentsu_media:20180903112938j:plain※初のロブスターに大興奮の那須ありぺ
お皿に盛られた小さい器に入っているものは、ロブスターのミソ。
f:id:tentsu_media:20180903121446j:plain
一瞬カニミソにも似た食感なのですが、甘味とコクがあるのに、生臭さはいっさいありません。カニミソが苦手という方でもぺろっといけてしまうと思います。

f:id:tentsu_media:20180903123011j:plainf:id:tentsu_media:20180903123026j:plain
ちなみに脚の部分も食べられるんですよ、と楽しそうにロブスターの脚からにゅっと身を押し出してくれる益岡さん。一口食べただけでも十分な満足感を味わえるライブロブスター、余すことなく最後までしっかりといただきました!
  

ロブスターだけじゃない!レッドロブスターに来たらこれを食すべし!!

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainロブスターのおいしさや魅力ばかりを語ってしまったんですが、今回はロブスターの他の料理にもぜひ注目してほしいんです。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainわたし、今ロブスターだけでも十分満足してるんですが???

実際に店舗勤務経験もある益岡さんが「レッドロブスターに来たら絶対に食べて欲しい!」と自信たっぷりにすすめてくれた料理を紹介していきましょう。
 

カクテルシュリンプ 780円

f:id:tentsu_media:20180823190136j:plain
エビ好きが発狂するやつがいきなり出てきました!ケチャップベースのカクテルソースにレモンを絞り、混ぜて食べるのが益岡さん流。エビの殻をむき、ぷりっぷりのエビを口に運ぶと、歯ごたえ・風味と共に口の中に幸せが広がります。
 

パーナ貝のイタリアンマリネ 2ピース 460円

f:id:tentsu_media:20180823190018j:plain
一瞬ムール貝と見間違えますが、こちらは「パーナ貝」という品種。彩りも鮮やかなこのマリネをツルッと一口でいただいてしまいます。貝独特の臭みもまったく感じず、身がプリッとしていて、ついつい「もう一個!」と言いたくなってしまう、あと引くおいしさです。
 

オイスターの浜焼き風 2ピース 760円

f:id:tentsu_media:20180823190056j:plain
なにやらアルミで包まれたものが運ばれてきましたが、その包みを開いてみると、一気に湯気と共に磯の香りが広がります。中には蒸し焼きされたオイスターが!ふっくらプリプリで濃厚クリーミーなこの味は、新鮮かつ厳選されたオイスターだからこそ味わえる一品ですね。
 

ソフトシェルクラブ 780円

f:id:tentsu_media:20180824130154j:plain
ソフトシェルクラブとは、脱皮したてで甲羅がやわらかいカニを揚げたもの。外はサクっと、中はフワッとジューシー。特製タルタルソースと濃厚なカニミソのコンビネーションは、絶対に一度味わっていただきたい一品です。
 

バッファローチキンウィング 680円

f:id:tentsu_media:20180824130138j:plain
シーフード続きから一転、次はお肉!かじりついてみると、ほろっと簡単に肉がはがれます。この旨辛ソースの味は、やみつきになること間違いなし!もちろんそのままいただいてもおいしいです。お酒が好きな方はぜひともビールと合わせて召し上がってください!
 

クリスピーパイピザ マルゲリータ 1,080円

f:id:tentsu_media:20180824130248j:plain
正直な話、こちらは店通取材陣一同が唸った逸品です。何層にもなったパイのようなクリスピー生地が、ミミの部分まで本当においしい!バターとチーズの風味が広がるサクサク生地のピザは、他の店では味わえない一品です。
 

ワタリガニのトマトパスタ 1,280円

f:id:tentsu_media:20180824130311j:plain
ワタリガニのエキスが濃い!!口に近づけた瞬間に広がる香りは、もう香りからしておいしさが伝わってきました。細めの麺が濃厚なソースにしっかり絡んで、カニのエキスとトマトソースがマッチした、感動のおいしさが味わえます。
 

ブラック・アンガス トマホークステーキ 2,980円

f:id:tentsu_media:20180903130722j:plainf:id:tentsu_media:20180903130742j:plain
まさかのここで出てきたのが、骨付きブラック・アンガス牛のトマホーク!サイズまでアメリカン!骨の近くの肉となると硬いイメージがあったのですが、いざ口に運んでみると…めちゃくちゃやわらかい!ミディアムレアの焼き加減が絶妙で、ジューシーなお肉の味が口いっぱいに広がります。ステーキソース、マスタードソース、西洋のわさびと言われるホースラディッシュをお好みでつけて食べると、また違った味わいが楽しめます。
 

お楽しみはまだまだ!食後のデザートまでしっかり堪能します

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainどれもこれも本当においしくて感動づくし…!シーフード料理はもちろんなんですけど、お肉やパスタ・ピザ類まで、何度でも食べたくなるおいしさでした。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plain那須さん、まだですよ。最後まで楽しんでいってください。

そうして目の前にやってきたのがこちらの2つ。お肉に続いて超ビッグサイズなデザートたちです!

チョコレートウェーブ 980円

f:id:tentsu_media:20180824130420j:plainf:id:tentsu_media:20180824130441j:plain
ご覧いただいてわかるように、この大きさでございます。一口食べてみると「口の中にチョコレートの波が押し寄せます」というメニューのキャッチコピーさながら、濃厚なチョコレートが口の中いっぱいに広がります。ちょっと甘いかな、と思いきや、バニラアイスと一緒に食べるとちょうど良いバランス!チョコレート好きにはたまらないスイーツです。
 

Chubby'sチーズケーキ 980円

f:id:tentsu_media:20180824130456j:plain
またまた大きいケーキがやってきました!こちらはアメリカで人気のChubby'sのチーズケーキ。トッピングのベリーソースと生クリームを合わせると、これまた絶妙。しっかり甘みはあるはずなのに、食後でも思いのほかさっぱりといけてしまいます。口直しにはぴったりです!
 
どちらも超ビッグサイズなデザートでしたが、3〜4人でシェアして食べるのにちょうどいいサイズ!これはぜひ大人数でワイワイ楽しみながら食べてほしいスイーツです!

 

最後の最後まで、余すことなく食事を楽しめるレストラン

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain……今ですね、もうなにも言葉が出ないくらいの多幸感に包まれています。だってなんかもう、どれも全部本当においしくって。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plainレッドロブスター自慢の料理のおいしさが伝わってくれてよかったです。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plain勝手ながら、レッドロブスターのここが好き!ポイントをまとめさせていただきました。


【レッドロブスターのここが好き!ポイント】
①パフォーマンスだけでも楽しい!
ただ食事を提供するだけではなく、ロブスターの提供パフォーマンスが楽しい!そしてこんな気軽な雰囲気なら、もっと早く食べにきていればよかったと後悔中です。
②どの料理も本当においしい!
シーフード以外のどの料理も本当においしいんです。店員さんもタイミングを見計らって食事を持ってきてくれるので、最高のタイミングで食事が楽しめます。
③内装がかわいい!!
あちこちに見えるこだわりの内装が、食事の楽しさをより一層引き立てます!舞浜店は港町のイメージの中に、夢の国を意識したファンタジーさも。各店舗ごとに雰囲気も違うんだそうです。
④いろんなシーンで使える
周りのお客様にも注目していたのですが、カップルからファミリー、友人同士、団体のパーティーなど、たくさんの層の方がいらっしゃっていました。今回はご紹介できなかったのですが、料理だけではなく飲み物の種類も豊富なので、誰と来ても楽しめるはずです!普段のお食事から記念日、パーティーなどいろんなシーン使いができるレストランです。

f:id:tentsu_media:20180902155144j:plainもっと早く来ればよかった、の一言に尽きます…。

f:id:tentsu_media:20180902154347j:plain本当はまだまだいろんな料理や、他の店舗についてもたくさん紹介したいことだらけなんですよ。

 
実はレッドロブスターには、店舗によってそれぞれ特徴があり、今回だけでは伝えられないことがたくさんあるというのです。
 
そんなわけで、もっともっとレッドロブスターの魅力をお伝えしていくために、全国行脚のスタートです!次回は「レッドロブスター ユニバーサル・シティーウォーク大阪店」を特集していきます。今回お伝えできなかった魅力をたくさんお伝えしていきますよ!お楽しみに!
f:id:tentsu_media:20180824130641j:plain
 
今回お伺いしたお店はこちら↓
■レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店
レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店 内装レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店 エントランス
アクセス:JR京葉線 舞浜駅 徒歩7分
住所:千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ3F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)※年中無休
電話:050-3313-7085
レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店(舞浜/シーフード(シーフード料理)) - ぐるなび

店通編集部

f:id:tentsu_media:20180824190601j:plain