【お店レポ】ふわっふわなミルクかき氷!韓国発の『ソルビン原宿』今のにぎわいは?《原宿》

オープン初日は大行列で3~4時間待ちだった「ソルビン原宿店」の1年経った現在は? マンゴーなどのフルーツがたくさん乗ったものや、軽食にもなるトーストスイーツもあり、SNS映えすること間違いなし。 18時頃の利用がオススメとありますが、期間限定は完売してしまうので、朝一に行くのもおすすめです!

2016年6月30日にオープンした韓国発のカキ氷店、ソルビン原宿店
1年経った現在のにぎわいはどうでしょう?韓国好きの、わたくしR子が代表してレポートしてまいります!
 
~ソルビンのおさらい~

《ソルビンとは》
「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、“伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに、韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供するKorean Dessert Cafeです。2013年韓国の釜山に1号店をオープンし、口に入れた瞬間にすっと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのようなミルクかき氷が、若者を中心に大ヒットし、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしました。
引用:コリアンデザートカフェ ソルビン

オープンから1年。韓国発「ソルビン」今のにぎわいは?

f:id:tentsu_media:20170628160004j:plain


オープンが10時30分なので、10分前行動。
まだ誰も並んでいない様子だったので、外観をパシャリパシャリと写真に収めます。


f:id:trn_r_shimizu:20170621090248j:plain


ソルビンは店舗が2階なので、このお店目当てで行かないとなかなか気づかないかも。と思いつつ、いざ2階へ行くと・・・。
 
平日にもかかわらず、すでに10人弱の列が!主婦層が多く、ほぼ女性の印象です。
家事が一段落ついてからのスイーツタイムなのかな?!と勝手に思いながらオープンを待っていると、その後もぞくぞくと列ができます。中には学生の姿もあり、修学旅行で来ているとのことでした。


f:id:tentsu_media:20170628173818p:plain画像引用:「SULBING HARAJUKU」PR事務局


10時30分になり、いざお店がオープン!!
「2人席へどうぞ」と言われ、私たちは広い店内の窓際の席へむかいます。木の温もりあふれる開放的な空間。


f:id:tentsu_media:20170628160626j:plain


ひと息ついたところで注文の列に並びます。こちらは座席での注文ではなく、カウンターに並ぶスタイルです。
 

f:id:trn_r_shimizu:20170621123553j:plain


メニュー選び・・・迷いますね。定番も外せないし、季節限定のフルーツ系も魅力的。。
1人ワンオーダー制なので、飲み物をそれぞれ購入して、ソルビン1つをシェアしてもいいですね。

1つでも、なかなかのボリュームがありますので!


f:id:trn_r_shimizu:20170621123953j:plain


迷った末に、ソルビン2つを注文。会計を済ませると、コロンとしたかわいいベルが渡されます。


f:id:tentsu_media:20170628161341j:plain


ひさびさのソルビンに、期待に胸をふくらませながら待っていると・・・10分前後でベルがブルブル~♪ と振動!!


f:id:tentsu_media:20170628170435j:plain


今回は、「きな粉餅ソルビン」 と 「ベリーヨーグルトソルビン」 を注文しました。

 
韓国の伝統菓子を掛け合わせた「きな粉餅ソルビン」と、濃厚ヨーグルトに野イチゴ、ブルーベリー、クランベリーをトッピングした夏にぴったり爽やかな「ベリーヨーグルトソルビン」、どちらもおいしそう~♪



人気NO1!定番のきな粉餅ソルビン

f:id:tentsu_media:20170628164059j:plain

日本では“氷にシロップ”が定番なので、ミルク味の氷にきな粉餅の組み合わせって新鮮ですよね。でも、とても合うんですよ。フワフワのミルク氷ときな粉が優しく口の中で調和します。口いっぱいに頬張ると、きな粉でむせてしまうので注意が必要です(笑)。

繊細なミルク氷なので頭もキーンとしません。きな粉は大豆からできていますので、たんぱく質が豊富で食物繊維を多く含み、からだにもいいんですよ。



3種のベリーが鮮やか♪ ベリーヨーグルトソルビン

f:id:tentsu_media:20170628162910j:plain

「ベリーヨーグルトソルビン」も、シャーベット状のベリーとミルク氷、ヨーグルトアイスがよく合います。
お店に伺った日は天気が良く、気温も高かったのでいっきに夏気分!ミルク氷は練乳との層になっているのでよく混ぜて食べるのがおすすめです。


f:id:tentsu_media:20170628163242j:plain


他にもマンゴーなどのフルーツがたくさん乗ったものや、軽食にもなるトーストスイーツ(?!)もあり、SNS映えすること間違いなしです。なかなかのボリュームで結構なカロリーなので、お腹いっぱいになりますよ。かき氷を食べに行くというよりは、“軽い食事”という感じです。食べ応えがあり大満足!
 
お店のHPには18時頃~の利用が“待ち時間が少なくオススメ”と記載がありますが、期間限定のソルビンは、お昼すぎには完売してしまうこともあるそう。なので、私としては朝一に行くのもおすすめです!



反響は想定内?ソルビンの対応が素晴らしい!

オープンから1年経った今も人気が衰えることなく、多くのお客さんでにぎわっていました。
昨年のオープン初日は大行列で、最大3~4時間待ちだったそうです。3日目からは整理券が配布されるようになり、並ぶ時間が省けるように。ソルビン側の対応の素早さが見事でした!

この大きな反響は、想定の範囲内だったことをうかがわせます。

お店に入る際も、店員の案内があるまでは中へ入れないようになっています。混雑を避けるためでしょうか?店内には常にゆったりした空気が流れています。ただ、人気店のため長居ができず、1時間以内が平均滞在時間のようです。“ソルビン”を食べるという目的がしっかりあるので、食べ終えたら皆あっさりと帰っていました。


f:id:tentsu_media:20170628164521j:plain


2018年までに日本で100店舗展開を目指しているそうですが、現在は原宿と福岡・天神の2店舗。7月7日には仙台にオープン予定です。
韓国の人気かき氷カフェ 5月東京に日本1号店オープン

今後どのような戦略のもとで、100店舗を展開していくのか楽しみです。
 

オープン1年後のまとめ

~平日10:30~オープンと同時に入店した場合~
客層・・・小さなお子様連れのお母様など、女性の割合が多い。中には学生の姿も。
待ち時間・・・18時頃~が比較的スムーズに入れるそう(公式HPより)。平日のオープン時は、ほとんど待ち時間なし。※土日は現在も行列必至です。
滞在時間・・・1時間以内の方が多い。
おすすめの時間帯・・・期間限定ソルビンをねらっている方は、午前中に行くのがおすすめ。(昼過ぎに売り切れてしまうことも多いため)
人気メニュー・・・定番のきな粉餅ソルビンや抹茶ソルビンが人気。学生や若年層には、フルーツたっぷりの写真映えするソルビンが人気のよう。(伺った日は、マンゴーソルビンを選ぶ方が多くいらっしゃいました)
 

www.sulbing.jp

R子



f:id:tentsu_media:20170628162910j:plain