2017年大注目の食材を使った話題づくりがアツい!「パクチー」を取り入れたユニークメニュー5選

2017年もまだまだ注目の食材、パクチー。 ブームに乗らない手はない! 専門店だけでなく、さまざまなお店が新メニューとしてパクチーを取り入れ、話題づくりに力を入れているようです。 パクチストを唸らせる、今まで見たことのない新たな食べ方、ユニークメニューを厳選してご紹介。

1月も中旬となりました。今年も動向が気になる飲食業界ですが、店通でも年末年始のタイミングに合わせて「2016年飲食業界の漢字一文字」や「2017年の飲食業界3つの大予想」など、飲食店にまつわるまとめを作成しています。まだご覧でない方はこちらもどうぞ。
 

www.tenpo.biz www.tenpo.biz

 
さて、「2017年の飲食業界3つの大予想」でも取りあげた「パクチーブーム」。ぐるなびの「今年の一皿」の効果もあってか、今年も早速特集しているテレビ番組を見かけました。2017年もまだまだ注目の食材となりそうです。
gri.gnavi.co.jp
 
パクチーブームに乗らない手はない!と、外食産業では今まで見たことのない、パクチーを使ったメニューが次々と発表されています。そこで今回は、「パクチー」を取り入れたユニークメニューを厳選してご紹介します。パクチストを唸らせる、ここでしか食べられない新たな食べ方がないかどうか、ぜひご覧下さい。
 
 

①パクチーのスイーツはアイスだけだと思ったら大間違い。新宿パクチービレッジの新作スイーツが斬新すぎる

f:id:tentsu_media:20170116155752j:plain(※画像引用元:新宿・パクチー ビレッジの「パクチー鍋」激辛の青唐辛子や豆乳のスープ - ファッションプレス)
 
新宿パクチービレッジは、パクチーとグリーンチリ(青とうがらし)が目一杯堪能できる、タイ屋台風酒場のお店です。定番のパクチー料理はもちろんのこと、さすが専門店!ともいえる独自開発のメニューも豊富に取り揃えています。

驚きのイチオシ料理は、2016年11月14日(月)より提供開始された新感覚スイーツ「レアパクチーズ」!こちらはレアチーズ×パクチーでレアパクチーズだそう。癖の強いパクチーの香りとレアチーズがどう絡み合っているのか。一度食べてみたいと思わせる、実に気になる新メニューです。
https://www.hotpepper.jp/strJ000650333/www.hotpepper.jp
 
 

②ステーキ業界もトッピングにパクチー追加!肉と一緒にパクチーを堪能したい

f:id:tentsu_media:20170116160034j:plain(※画像引用元:2017年も開催!フォルクスサーロインステーキ食べ放題に注目の“パクチー”が登場!熟成サーロインステーキ食べ放題×パクチートッピング開催決定|株式会社アークミールのプレスリリース)
 
ステーキハウスフォルクスでは、サーロインステーキ食べ放題のメニューにパクチートッピングが登場しました。ステーキをおかわりする度にトッピングもおかわりが可能なようです。このように、今までパクチー料理を取り扱っていなかったお店も新しい試みとして提供を始めています。
www.volks-steak.jp
 
 

③話題沸騰中!一味違ったモヒートが今アツい。パクチーモヒートは当たるか?

f:id:tentsu_media:20170116160914j:plain
カクテルのモヒートが「ポストハイボール」と呼ばれ注目されているのはご存じでしょうか?モヒートはすっきりと爽やかな風味がどんな食事にも相性バッチリ。さまざまなシーンで取り入れ易いと、多くの人に愛されるカクテルとして見直されるようになりました。
 
モヒート専門店が登場したり、自宅で作るモヒートの本が人気になったり…と、今後ますます多くの場で見かけるドリンクとなるでしょう。こちらのモヒート、アレンジレシピが豊富なのも人気の秘訣。その中に登場してきたのはもちろんパクチー。パクチー独特の強い香りが、どのようにモヒートに活かされるのかとても気になります。
 
 

④定番パクチー鍋 どっさり草鍋。差別化はその量にあった…

f:id:tentsu_media:20170116160548j:plain(※画像引用元:​【2016年-2017年トレンド鍋 第2弾】肉ブームの反動!? パクチーやせりなどの緑の野菜が山盛りの鍋が続々登場!『どっさり草鍋』|DDホールディングスのプレスリリース)
 
パクチーの定番とも言えるトムヤムクンですが、、鍋之進 渋谷のトムヤムクンが定番ではないのは…パクチーの量。なんと今年は昨年比5倍のメガ盛りでご提供とのこと!いつものパクチー鍋じゃもうもの足りないパクチストの心をぐっと掴みそうなリリースです。
www.hotpepper.jp
  
  

⑤『濃い味』の羊肉を使用したジンギスカン専門店でパクチー×ジンギスカンの最強タッグが組まれていた

f:id:tentsu_media:20170116160925j:plain(※画像引用元:パクチー×ジンギスカンの組み合わせと『濃い味』の羊肉を使用したジンギスカン専門店 『ジンギスカン羊一五反田西口店』OPEN!!|株式会社 ビアジェのプレスリリース)
 
五反田西口に平成28年11月11日にオープンしたジンギスカン専門店『ジンギスカン羊一(ヨウイチ)』が新規オープンと共にラム肉のパートナーに選んだのはパクチーでした。

油乗りの良いラム肉と爽やかなパクチーの相性は良さそうですね。想像しただけでも良いコンビなのが伝わります。やはり肉との相性は間違いないようで、今後もさまざまな肉料理とコラボレーションしていくことでしょう。
ジンギスカン専門店 羊一 | 渋谷駅から徒歩7分。ジンギスカン専門店「羊一」の公式ホームページです。厳選されたこだわりのラム肉を使用した、本場北海道のジンギスカンを楽しめます。
 
 

最後に

去年上期~パクチーの専門店が増え、2017年の状況としては、専門店だけでなく、さまざまなお店が新メニューとしてパクチーを取り入れ、話題づくりに力を入れていることがわかります。
 
しかし、好き嫌いが大きく分かれ、癖のあるパクチーなので、相性の良いレシピばかりではないでしょう。話題性のためにパクチーを取り入れるのは良いアイデアですが、自分のお店の提供している料理・ドリンクとの相性や、客層を考え、上手に流行を活用しましょう。

店通編集部

 


f:id:tentsu_media:20170116155752j:plain