飲食業界振り返り!店通が選ぶ今年の一文字!

こんにちは。店通編集部です。 時がたつのは早いもので、今年も残すところ僅かとなりました。 今年の飲食業界を振り返ると、いい話題もあれば、悪い話題もちらほら。 飲食業界に従事する身としては、感慨深いものがあります。 それでは、今年の飲食業界を一文字でいってみましょう!

f:id:tentsu_media:20161208125412j:plain


皆さん、こんにちは。店通編集部です。


時がたつのは早いもので、今年も残すところ僅かとなりました。今年の飲食業界を振り返ると、いい話題もあれば、悪い話題もちらほら。飲食業界に従事する身としては、感慨深いものがあります。


そんな年の瀬が迫る、12月某日。われわれは、ある目的のために会議室に集まりました。その目的とは・・・。そう、今年の飲食業界を一文字で表すこと。


それでは、いってみましょう!店通が選ぶ今年の一文字!


選手紹介

f:id:tentsu_media:20161206155207j:plainオーぎはら
若いメンバーの企画について行くのがやっと。先頭を切ってガンバっていますがかなり無理しています。・・・ウソで~~っす。先頭を切って楽しんでま~っす。

f:id:tentsu_media:20161206155127j:plainオ・カ・ニ・ワ
初参加!!楽しみ!しかし、初っ端が字の企画・・・。字は苦手、習字は嫌いですが、キライキライも好きのうち!せっかくなので好きになろう、思い切り楽しんじゃいます!!

f:id:tentsu_media:20161206155051j:plain那須ありぺ
よく笑うが大体目が死んでいる。バイト時代、100枚近く作ったボジョレーヌーボのポップを「字が汚ない」という理由で店長に捨てられたトラウマがある為、緊張で昨日は眠れなかったと語る。

f:id:tentsu_media:20161206150810j:plainコボ
いつもお酒のことばかり考えている。「え?これ一番綺麗な漢字を書いた人に、お酒がもらえるって本当ですか?」と意気込みを語る。

f:id:tentsu_media:20161206155213j:plainApaApa
一応店通編集部の新人。当初は名前が“エヴァ”でしたが、エヴァン●リオンファンの方からその熱量について問われ、あっけなく断念。

f:id:tentsu_media:20161206155102j:plainさっさん
ビールとお肉を与えると機嫌がよくなります。最近オカニワの顔が一瞬、吹●一恵に見えるのがむかつく。

オーぎはら

い、一番バッターって、緊張しますよね。緊張すると、なぜか笑ってしまう癖が…
f:id:tentsu_media:20161202151412j:plain


はい、少しスクロールしてください。



さあ、できあがりました。

f:id:tentsu_media:20161202151453j:plain

「疑」  「私、『オーぎはら』は長年宣伝の仕事をしてきたからこその視点かもしれません。私が選んだこの漢字はいくつかの意味を持っています。①確かでないと思う②あやしむ③うたがわしい、うたがいなどです。が、もうひとつ意味があります。それは『真実のところを知りたく思う』です。


では、なぜこの漢字を選んだのか?今年2016年を振り返ってみると皆さんも『真実のところを知りたく思う』ことがあったのではないでしょうか?


そうです。今年一時期話題となったとあるグルメサイトの★の数。この『真実のところを知りたく思う』心は今も健在。普段からグルメサイトの★の数を信じて飲食店を選んでいるからこそ、これからのために真実を知りたく思う年末でした。


オ・カ・ニ・ワ

ドキドキッワクワクッ!!左利きの私・・・。字を書くこと自体あまりない私が、今回選んだ漢字はなんでしょうか。

f:id:tentsu_media:20161130185724p:plain


安い、旨い!というだけでは生き残って行くことが困難な時代になって来ていると感じます。飲食店の業態・価格帯は千差万別あり、「コレ」だから成功をするということは、一概には言えません。


f:id:tentsu_media:20161130185741j:plain


しかしながら、今も昔も、流行っているお店や、顧客を獲得している店舗には共通点があると感じました。それこそが僕が選んだ漢字「品」です!シナ、ではなく、ヒンです。


品のある店舗は、食事、サービス、働いている人にも品があります。品はプライドや、本質的なものです、本物が評価をされる時代になったと感じたので、品を選びました。 
 

那須ありぺ

過去のトラウマが影響して、筆を握ったまま半日固まってしまいましたが、定時のチャイムと共に何とか意識を取り戻しましたので、書いていきます。
 
f:id:tentsu_media:20161202173139j:plain
ブツ・・・・・ブツ・・・・ブツブツ・・・・・・・。
いやぁ…あればボジョレーヌーボ解禁日前日でした。「時間があるとき、誰でもいいからやっといて」という店長の一言と共に置かれた卓上ポップの束。私はお客さんを案内するポジションだったため、基本的に来店があるまで事務所に居るんですよね。その日は比較的来店も少なく。
 
ホールの子達はおしぼり巻いたり、他の仕事も色々ある訳ですよ。事務所に居るのは私1人。ポップは目の前。まぁ…やるじゃないですか。私もお給料いただいてますからね。一所懸命書きましたよ「790円」ってひたすら。でも「790円」の4文字ですよ?3/4英数字ですよ?上手いとか下手とかあります?
 
でも程なくして事務所に戻ってきた店長が、私の頭を鷲づかみにしながら言う訳ですよ。「お前すげぇ字きたねぇな」って。

 
「あ、そうなんですよね」ってとりあえず言ってみたんですけれどね。な~~~~~~んか嫌な予感したんですよ。一目見てわかりましたね。「おや?この人笑ってないぞ?」って。
 
悪い予感っていうのは大体的中するものですね。次にはゴミ箱の方からドサッって大きな音がして、あれ?と思った瞬間、私の意識がす~~~~~~~~~~っと遠くなっていきました。後の事は覚えていません。一言だけ付け足しておきますと、最後に見た店長の顔が、すごく嬉しそうだったって事ですね。たぶんあの人はサディスティックの化身だったんだと思います。

 
 
…ということで
 
f:id:tentsu_media:20161202173304j:plain
私が選んだのは「軽」です!近年「バル業態」がどんどん増えてきています。バルの語源を調べてみると「仕事帰りに立ち寄って、1杯飲みつつ軽食を食べる場所」をそう呼ぶようですので、気軽さや軽食を表した「軽」にしました。
 
外食って私にとっては、誰かとたまにする「特別なこと」なのですが、それがバルのようなお店がたくさん街に増えて、毎日ふらっと立ち寄る場所として定着したり・・・するかもしれないなぁと思っています。居酒屋っていうと、やっぱりちょっと構えちゃうんですよね。 

コボ

f:id:tentsu_media:20161129170140j:plain


久しぶりの習字に、神妙な面持ちになるコボ。果たしてどの漢字を彼は選ぶのでしょうか。


「なんだか、飲食店は似たり寄ったりのお店が増えてきて、どこの街を歩いてもチェーン店、チェーン店。その中でもひときわ目立つのは至極の業です。今年を振り返えるとこのような形で、目立つお店が増えてきた気がします」


f:id:tentsu_media:20161129172941j:plain


「個」  「私がこの漢字を選んだのは、読んで字の如く。個性です。大手ナショナルチェーンのお店が増える中、他の飲食店との差異化を図るために増えたのが、オリジナルのコンセプトを全面に打ち出した飲食店です。お店の“売り”となる独自性をどのようにプロモーションしていくかも、成功の重要なファクターかもしれません。」

ApaApa

f:id:tentsu_media:20161202162549j:plain

これでも学生時代は大会で賞とかもらってたんですよ。だから書道なんて任せてくださいよ!……って、ひさしぶりの書道に内心ドキドキが止まらないのです。。あぁ、早く終わらないかな(笑)
 
さてさて。私が選んだ今年の一文字はというと、
 
f:id:tentsu_media:20161202162838j:plain


アジア(亜細亜)の「亜」
店通の記事にも度々登場してますが、外国人留学生が増加していたり、日本での留学生アルバイトの雇用も盛んに行われるようになったり…特に、東南アジアからの訪日者が増えているとのこと。
 
個人的に大好きな下北沢の高架下には、3年間の期間限定でベトナム料理屋がオープン!(※ミニ情報:下北沢ケージ http://s-cage.com/パクチー料理専門店も続々オープンし、いまやこのハーブも脇役→主役に格上げされてきているなど、2016年も一層アジア色の濃い1年だったのではないでしょうか?要は、ApaApaがアジアン料理好きなだけかも(笑)


さっさん

f:id:tentsu_media:20161205165940j:plainう〜ん。2016年の、飲食業界…?取材でも色んなお店にお世話になりましたよね〜。
今年も美味しいものをたくさん食べにいって幸せな一年だったな。

元旦からハーモニカ横丁ではしご酒して泥酔してたのはいい思い出。楽しかったな〜横丁。

………横丁!?そうだ!!


自分の2016年も一緒に振り返りながら書いたのはこの文字!


f:id:tentsu_media:20161205170026j:plain

「集」
ここ数年で横丁もブームになっていますが、単体の店舗ではなく、集合施設や飲食店の集中しているエリアでのはしご酒が流行りましたよね。そんな場所には観光客から地元の人まで、男女問わず様々な年代の方が集まります。


そして今年は、クラウドファンディングなどを使った独特な集客方法が目立つ年だった気がします。そういった意味での「集」でもあります!また来年は新しい集客方法が出てくるのかな〜。


まとめ:いろいろなことがあった飲食業界

f:id:tentsu_media:20161129174051j:plain

最初から予想できることでしたが、店通編集部が飲食業界に抱くイメージは千差万別でした。さて、あなたにとっての飲食業界はどのようなものでしたでしょうか。


今回の振り返りをみて、店舗のあり方について考え直す良いきっかけになれば幸いです。それでは最後にみんなの挨拶で締めたいと…


『ちょっと待ってーーー!』


そう言っておもむろに筆をとり、何かを書き出すさっさん。


『なんかすごく真面目に書いちゃったんですけど、これだけは書いておきたいの!』


f:id:tentsu_media:20161208120852j:plain


『店通ライターのあの人もこの人も…こんなに笑顔にしてくれたのは…』


f:id:tentsu_media:20161208125836j:plain

『今年も話題につきなかった…』


f:id:tentsu_media:20161208131438j:plain


『そう、これしかないでしょう!』



お前が食べたいだけなんじゃないか。


そんなツッコミを全員が心に浮かべつつ、おいしい話題で締めさせていただきますが、こんな風に一年を振り返るのも悪くないかもしれませんね。



あなたの考える、「今年の一文字」はなんですか?

店通編集部




f:id:tentsu_media:20161208125412j:plain