希望エリアで店舗物件が見つからない場合の対処法

飲食店舗の物件探し。 「飲食可能物件」は少なく「事務所」で募集されている物件ばかり。 事務所物件を店舗として使用する場合は用途変更が必要なのか? 用途変更の確認申請は必要?もし未申請で営業した場合は? 事務所を飲食店で使用することは法律的に問題ないのか調査しました。

当社が「店舗流通ネット」と“店舗”を社名に冠している通り、常に店舗物件、特に飲食店舗をご紹介する機会があり、当社では日々物件紹介依頼が絶えません。しかし、飲食店舗を探したことがある方は、思ったより飲食店の募集が少なく、物件探しに苦慮したという経験がありませんか。


そんなお客様の一人から、ご希望エリアのとあるビルの一室が募集されているのを現地で知り、「事務所として募集されているけれども、飲食店で借りられないか確認して欲しい」というご依頼をいただきました。


仮に大家がOKを出してくれたとは言え、はたして「事務所を飲食店舗として使用できるのか」「法律的に問題ないのか」気になり調査しました。これから同じように物件を探す方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

事務所を飲食店に!?用途変更とは

今回まず調査したのは、建築基準法で定める用途変更についてです。他にも消防法などの取り決めもありますが、また違う機会で取り上げたいと思います。


f:id:tentsu_media:20161110111258j:plain


そもそも用途変更とは、建物の使い方を変えることを指し、一般に法律の扱いが変わる建物の使い方の変更をいいます。例えば今回のように、以前オフィスとして使用していた部屋を飲食店として使用する場合などです。


では、事務所を店舗として利用する場合、すべて用途変更が必要になるかというと、答えはNOです。以下のような場合には、用途変更の確認申請が必要です。


1.変更前区画が100㎡*1(約30坪)を超える場合
店舗として利用する・利用している部屋が100㎡以上であれば、確認申請が必要ですが、逆にいえば、100㎡以下であれば、確認申請は不要です。

2.特殊建築物以外の建築物(非特殊建築物)⇒特殊建築物への変更
非特殊建築物は、「住宅」・「事務所」・「サービス店舗」の大まかに3種類に分類されます。住宅・事務所はよいとして、サービス店舗とは、銀行、旅行代理店、治療行為等を行わないエステサロン、ショールームなどです。これらは事務所の範疇として「サービス店舗」という扱いが行われています。他に「サービス店舗」は以下の通りです。

理髪店、美容院、クリーニング取扱店、質屋、貸本屋、足裏マッサージ、カイロプラクティック、学習塾、囲碁教室、コインランドリー、歯科技工所(原動機0.75kw以下)など。詳しくは所轄行政庁にて確認できます。上記のようなものを「非特殊建築物」といい、これらを飲食店などの「特殊建築物」として利用する場合には、用途変更の確認申請が必要です。

                              

飲食店も特殊建築物

特殊建築物とは、不特定または多数の者が使用し、非常時において周囲に多大な影響を及ぼす可能性が高いものをいいます。以下のようなものが「特殊建築物」となります。

f:id:tentsu_media:20161110135437j:plain


飲食店、劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂、集会場、病院、診療所(患者の収容施設があるものに限る。)、ホテル、旅館、下宿、共同住宅、寄宿舎、学校、体育館、百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場、自動車車庫、自動車修理工場など

※用途変更の適用要件は他にも多数ありますが、今回は「事務所」を「飲食店」として利用する場合を取り上げました。用途により申請の有無や要件は異なりますので、詳細については、所轄行政庁や建築士事務所などでご確認ください。

まとめ

「事務所使用」を「飲食店使用」にする場合
・100㎡以下であれば用途変更の確認申請は不要
・100㎡を超える場合は、申請が必要

もし未申請で営業した場合、建物の使用停止命令を受ける可能性があるのでご注意ください。


インターネットで店舗物件を探す際には、どのサイトにも絞り込みのチェック項目があるとおもいますが、希望のエリアがある場合で、なかなか良い店舗情報がない場合には、飲食店可能のチェックリストを外して探してみるのも一つの手かもしれません。

ししまる


f:id:tentsu_media:20161110135437j:plain

*1:㎡:平方メートル(へいほうメートル、square metre、記号:m2)は、国際単位系 (SI) における面積の単位です。1平方メートルは、一辺の長さが1メートルの正方形の面積と定義されます。