旬の季節がやってきた!ポテト大渕・男のジャガイモ料理

居酒屋定番のジャガイモ料理と言えば、やはりフライドポテト。 本当はもっとたくさんのおいしいジャガイモ料理があるのに。 焼く、煮る、茹でる、揚げる…とさまざまな調理法でジャンルを問わず使用されているジャガイモ。 簡単に作れてお酒にも合うジャガイモ料理を作ってみました!

みなさん初めまして、ポテト大渕です。なぜポテトか?答えは簡単。
ただただ、ジャガイモが好きだからです。


f:id:tentsu_media:20160926121618j:plain


単純です。すみません。笑


居酒屋定番のジャガイモ料理と言えば、やはりフライドポテト。本当はもっとたくさんのおいしいジャガイモ料理があるのに、お店に置いてあるのはフライドポテトばかり。ジャガイモ好きとしてはやるせなさを隠せません。


そんなわけで、自宅でもお店でも、簡単に作れてお酒にも合うジャガイモ料理を自ら作ってみました!


と、いきなり料理の紹介に行く前に、まずはみなさんにジャガイモの種類と魅力をご紹介したいと思います。



どうしても語りたい。ポテト大渕のジャガイモ解説

f:id:tentsu_media:20160927174353j:plain

焼く、煮る、茹でる、揚げる…とさまざまな調理ができることから、料理のジャンルを問わず、いろいろな料理に使用されているジャガイモ。イギリスやアイルランドのように、ジャガイモを主食とする文化が残っている国もあるのだとか。


僕は主食ではなく、おかずとして楽しみたい派なんですけどね。



そんなジャガイモにはビタミンB群、ビタミンCが豊富に含まれています。本来ビタミンCは熱や水に弱く、熱せられることによって壊されてしまうのですが、ジャガイモはデンプンに守られているので、どんな調理をしてもビタミンCが壊されることなくしっかり摂取できるんです!美容効果はもちろん、ガンや高血圧など成人病の予防にも役立ちます。


そして、体内のナトリウム量を調節して高血圧を予防してくれるカリウム、貧血の予防になる鉄分、便秘の改善効果がある食物繊維も多く含まれており、体に良い優秀なお野菜なんですよ!


ちなみにジャガイモは、野菜の分類で分けると「ナス科」に属されます。ジャガイモには、花が咲いた後、ミニトマトのような形をした果実が成ります。この果実が「ナス科」に属することから、ジャガイモは「イモ科」ではなく「ナス科」なんですね。(「イモ科」という野菜は存在しません。)


この実は毒性が強いため食べることはできないので、お気をつけくださいね。ポテト大好きな僕でも、さすがにこれは食べられません。

ジャガイモの旬がやってきた!


ところでみなさんは、ジャガイモの収穫時期をご存じですか?ジャガイモは基本的に寒い土地の野菜なので、北海道が全体の7割ほどを占めています。


一年中スーパーに並んでいるのであまり季節感がないかもしれませんが、北海道では、春に植えて9〜11月の時期に収穫されており、鹿児島や長崎などの暖かい地域では、冬に植えて5月〜6月、春に植えて9月〜11月に収穫しています。




いつか僕もジャガイモの収穫に立ち会ってみたいものです。


そう、まさに今はじゃがいもの旬真っ盛り!それでは、この時期特においしくなる“北海道産男爵いも”を使った「ポテト大渕の、男のジャガイモ料理」をご紹介いたします!



ポテキムチヂミ

材料
・ジャガイモ 2個   ・ニンジン 1本    ・キムチ ひと掴み
・納豆 1パック    ・はんぺん 1枚

f:id:tentsu_media:20160926164259j:plain


(1)適当な大きさにカットしたジャガイモを箸が通る柔らかさになるまで茹で、すりつぶす。
(2)細切りにした人参とはんぺん、納豆1パック、キムチひと掴みを、すりつぶしたジャガイモと混ぜる。
(3)熱したフライパンにごま油を引き、混ぜ合わせた具材を流し込む。
(4)中火でうっすら焦げ目がつくまで焼く。




f:id:tentsu_media:20160926160040j:plain


外はパリッと、中はジャガイモとハンペンのふっくらホクホクな食感がgoodです!すりつぶした男爵芋の食感もきちんと残ってる!ボリュームも満点でキムチとの相性も最高でした!!



ちくわのポテト詰め

次はちくわを使った簡単ジャガイモレシピをご紹介!

材料
・ジャガイモ 2個  ・ちくわ 4本   ・チーズ 適量

f:id:tentsu_media:20160926181158j:plain
(1)すりつぶしたジャガイモにチーズを混ぜ、真ん中半分で切ったちくわの穴に詰める。
(入れるのに一苦労…笑)
(2)熱したフライパンで焼肉のタレと一緒に炒め、最後にチーズを上から乗せる。



たったこれだけで絶品おつまみが完成〜〜〜!


f:id:tentsu_media:20160926174236j:plain


こちらも男の手料理って感じで見た目はなんとも…ですが、味が良ければ全てよし!ということで実食!


おっ!これは!・・・うまい!
チーズのまろやかさとじゃがいものホクホクさ、ちくわの歯ごたえがマッチし、パクパクと進んでしまいます。
ビールと一緒にいただくと、更にうまい!たまんないですね。



今回は、お手軽男のジャガイモ料理ということで、感覚的に調理してしまった部分もありましたが、ジャガイモが一番おいしくなるこの時期に「うちもポテトの料理を増やそう!」と思っていただけると幸いです。僕も料理の腕を上げて、また挑戦したいと思います!


それでは!


f:id:tentsu_media:20160930105124j:plain

ポテト大渕



f:id:tentsu_media:20160930105124j:plain