7月22日はナッツの日!「美と健康」に役立つナッツの魅力に迫る!

栄養マニアが手軽に食べられるスーパーフード“ナッツ“の魅力をお伝えします。ナッツはダイエットに最適と言われますが、アーモンドカロリーは10グラム約60カロリーと高カロリー。ナッツが美容や健康に良い?量や食べ方、ナッツの魅力、種類、特徴と効果、レシピをご紹介。

f:id:tentsu_media:20160720195440j:plain



今日はナッツの日。ということで、ナッツ大好き自称栄養マニアの私がナッツの魅力をお伝えしたいと思います。
 

ナッツの特徴と効果をご紹介


ナッツが美容や健康に良いというのは今まで散々語られてきているので、皆さん何となくはお分かりですよね?ナッツはダイエットに最適と言われています。ですが実際のカロリーは、アーモンドで10グラム約60カロリーとやや高め。
 
最初は私も、こんな高カロリーなもの食べられるか!太るわ!と疑ってかかっていました。



それが今では、1日10粒程度をかれこれ半年以上食べ続けております。ナッツは量や食べ方にさえ注意すれば、手軽に食べられるスーパーフードなのです。
 
まずは種類別の主な栄養・効果はこちら。
 

・アーモンドf:id:tentsu_media:20160720201931j:plain栄養・・・ビタミンE、食物繊維、カリウム、不飽和脂肪酸など
効果・・・老化予防、アンチエイジング、美肌効果、便秘解消など
 
 
・くるみf:id:tentsu_media:20160720202034j:plain栄養・・・食物繊維、ポリフェノール、不飽和脂肪酸など
効果・・・便秘解消、ストレス軽減・快眠、美髪効果など
 
 
・カシューナッツf:id:tentsu_media:20160720202215j:plain栄養・・・亜鉛、鉄、ビタミンB1、不飽和脂肪酸など
効果・・・貧血予防、疲労回復など
 
 
・マカダミアナッツf:id:tentsu_media:20160720202320j:plain栄養・・・食物繊維、植物性タンパク質、不飽和脂肪酸など
効果・・・アンチエイジング、しみ・シワ予防、疲労回復など
 
代表的な4種類をあげてみました。
 

不飽和脂肪酸ふほうわしぼうさんって何なの?


上記の食品すべてに通して言えることは、全体の50~60%の割合を脂質が占めております。では、脂質が多いのになぜダイエットに効果的なのかというと、この「不飽和脂肪酸」という良質な脂質のおかげです。
 
コレステロール値を下げたり脂肪がつきにくくなり、血液をサラサラにしてくれる効果などがあります。また現代人に不足しがちなので、積極的にとるべき油なのです。

 
実体験として、私は普段油っぽい食事をほとんどしないせいか、超乾燥肌に悩まされていましたが、ナッツで良質な油をとるようにしてから、かなり解消された実感があります。
 

ナッツは高カロリーなのに「ダイエットに良い」はホント?

ただ、高カロリー高脂肪であることは変わりません。好きなだけ食べたらもちろん太ります。

注意すべきキーワードは量と無塩・無糖であること。1日の摂取量目安は、掌一握り分くらいだとそうです。アーモンドだと25粒ほど。結構食べられますよね?


ただし、食塩や糖類で味付けしてあるものは注意が必要です。その分カロリーも増えるし、ダイエット目的としてはオススメしません。

くるみを使ったレシピ


料理に使えるナッツの簡単レシピをご紹介します。今回は、ナッツの中で特に栄養バランスがいいと言われている、くるみを使った一品です。
 

《材料(1人分)》

f:id:tentsu_media:20160720194051j:plain
  • かぼちゃ・・・約50~80g
  • ブロッコリー・・・約20g
  • くるみ・・・4~5粒
  • ヨーグルト・・・大さじ1
  • 酢・・・小さじ2
    ※味が物足りない人はマヨネーズを少し足してください。

《作り方》

  1. かぼちゃとブロッコリーを茹でるorレンジでチン。
  2. ブロッコリーは細かく裂く。
  3. くるみも細かく砕く。
  4. ヨーグルトと酢を入れて、全部混ぜて完成。
 
・・・わざわざ載せるほどじゃないくらい簡単です。もはやレシピと言えるのでしょうか。

これで約160カロリーです。しかし、もっとカロリーを減らすための手法として、かぼちゃの量を減らし、おからでかさ増しして混ぜるレシピもあります。ますます薄味になりますが、私はかぼちゃ1:おから4の割合で作っております。(おから大好き人間なので)


たまに出てくる、くるみの食感がすごく合って美味しいんです。あとはアボカドを足してもかなり美味しいし、アレンジ自在ですので是非作ってみてください。
 

おわりに

お菓子のトッピングとして使用するイメージが強いナッツですが、特にくるみやカシューナッツなど細かく砕けばサラダのトッピングとしても活用出来ます。
 
また、腹持ちがいいので間食を防ぎ、結果的にダイエット効果にも繋がると言われています。

美容・栄養・ダイエットすべてに効果があって、コンビニやスーパーなどお手軽に購入出来るナッツ。居酒屋の新メニューや毎日の食生活改善に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

yuuuu




f:id:tentsu_media:20160720195440j:plain