飲食店最大の敵と戦う同士たちへ〜もしもGがでたのなら〜

飲食の現場でもテラフォーマーズさながらの戦いが繰り広げられている。ゴキブリ(以下「G」という)は食中毒の原因となる微生物を媒介し、死骸や糞はアレルゲンとなる。飲食店にとって、体は小さくとも最大の敵であろう。チャバネGは1ヵ月に1度50個ほど産卵、寿命は150日程度と言われている。予防策と発生した際の対処方法をお伝えします。

今、話題の漫画「テラフォーマーズ」。
豪華キャスト陣で実写映画化もされ、何かと取りざたされている人気作品だ。

youngjump.jp

この漫画、簡単に言うと「人類vs進化した奴ら」との戦いを描いている作品なのだが、飲食の現場でもこのテラフォーマーズさながらの戦いが繰り広げられているのは、飲食店を経営する皆様ならご存じだろう。


「生きている化石」とも言われ、古生代から絶滅せずに生き残ってきたことから、「人類滅亡後は奴らが地球を支配する」とも言われている。


奴らとは・・・そう・・・・・THE!ゴキブリ!!(以下「G」という)


f:id:tentsu_media:20160705180256j:plain
 

Gは日本中どこにでも生息しており、特に飲食店にはチャバネと言われるGが多数君臨している。食中毒の原因となる微生物を媒介し、死骸や糞はアレルゲンとなる。飲食店にとって、体は小さくとも最大の敵であることは間違いないだろう。

このチャバネGがどのように増えていくかを考察すると、奴らは一年中繁殖しており、1月に1度の産卵で50個ほどの卵を産む。寿命は150日程度と言われているが、この方程式を解くと・・・・・・、とにかくやばいことだけは分かる。


店舗に深刻な被害を出す前に…!

Gが出るとすぐ噂になり、その存在は飲食店にとっては致命的なダメージとなる。
また、来店者の目に触れてしまうと、クレームのみならず、保健所の立ち入り検査や、営業停止の処分にまで発展するリスクもある。そして「Gがいる店」という評判によって店のイメージが著しく損なわれてしまうだろう。

f:id:tentsu_media:20160705184128j:plain



Gを予防するには!

結論から言うと、残念ながら完璧にGを予防することは不可能と言われており、いかにGが住みにくい環境を作れるかが勝利のポイントとなるようだ。

予防に一番必要なことは清潔を保つこと!


G予防で最も重要なことは、店舗の整理・整頓をしっかり行い、清潔に保つこと。食べ物や生ゴミはGの餌になるため、食品は侵入されないように密閉し、生ゴミ、残飯はこまめに始末することが重要だ。



また、Gは水を好む性質がある。Gにとっては餌よりも水が大変重要であり、水の無いところでは生きていくことができない。そのため、いかに営業終了時に水気を拭き取れるかによって、Gの発生率が変わってくると言ってもいいだろう。


外からの進入口をなくす!

奴らの習性として、Gの好む場所は
・暖かく
・湿度が高いところで、
・餌や水に恵まれ、
・人目の届かない奥まった狭く暗い場所



と言われており、電化製品など適度な温度があり、水を使う飲食店の厨房は最適な住処となる。

しかし、これを逆に考えればGがよりつかなくする方法も見当つくだろう。
例えば、排水溝、グリストラップ(油専用阻集器)等の隙間をなるべくなくすことは、G予防に大変効果的だ。


G侵攻の予防法をまとめてみよう
・食材を出しっぱなしにせず、密閉してしまう
・生ゴミや残飯は侵入されないようにきつく縛り、こまめに捨てる
・毎日しっかり清掃を行う
・なるべく水気は拭き取る
・排水溝やグリストラップ、換気扇等の隙間をなるべくなくす




Gが店舗に発生してしまったら!

市販の駆除剤を使う


これまでに我々は幾度もこのGたちとの戦いを繰り広げてきたが、一番効果が出たのは「ベイト剤」という毒餌剤である。これは巣に毒の入った餌を持って帰り、仲間のGをも撃退してくれるという殺虫兵器。


有名な「Gホイホイ」に関しては、数が多い場合はすぐ満室になってしまうのだが、店舗のホールに多く出現してしまう場合などには効果的だ。

しかし!「人類滅亡後は奴らが地球を支配する」ほどの繁殖力を持つG・・・。市販の駆除剤で一旦は退却するものの、時期を見てまた侵略してくるケースも少なくないだろう。

以前、数千・・・いや!数万のGの大群に占拠されている閉店店舗を見に行った時があった。我々は、人類の英知を集結して開発をした“対G用兵器燻煙材”を大量に使い、一旦の殲滅に成功し、勝利の歓喜に酔いしれた。


…が、しかし!


翌日店舗の大家様から連絡があり、他の近隣店舗に大量のGが発生した電話が入り、結果対応に追われGに惨敗を喫したことがあった。

ここまでになってしまうと自分の店舗のみならず、他の店舗にまで迷惑をかけてしまうことになるだろう。。。

我々の心は折れかけた。

だが、まだ希望はあった!!!


最終兵器・プロの業者さん


侵入の予防も、市販の駆除剤での抹殺も試みたが、何度も何度も発生してしまうG。そんな時は最終兵器・プロの業者を呼ぶしか手がなくなる。


定期的に駆除を行ってくれる業者もおり、住み着いてしまっているGも当然ながら、これから新たなGが卵から孵化することを見据えて対処をしてくれるのだ!


Gが発生してしまった場合の対処法まとめ
・市販の駆除剤でかまわないので定期的に駆除を行う
・Gが発生した早い段階で駆除業者を入れる
・駆除を行う際は外に逃がさないよう、侵入口を塞ぐ




一番大事なことは、諦めずに戦う心を持つこと!!

Gを100%防ぐことは難しい。奴らはしぶとく、数も多い。


だが、前述した通り、予防・対処としてできる手はあるだろう。


もし、何度駆除しても奴らが戻ってくるという場合でも、他にも戦っている戦士たちがいることを忘れずにGとの戦いを勝ち抜いてほしい。飲食店でGと戦う戦士たちの健闘を祈る・・・!

 

仮面ライター1号



f:id:tentsu_media:20160705180256j:plain