この音…どこから?飲食店騒音トラブルの謎を追う!

トラブル対応24時シリーズ第10弾 飲食店の騒音トラブル。飲食店の「騒音トラブル」。実は意外なところにトラブルの種が潜んでいます!あなたのお店も、一度チェックしてみては…?何故、クレームになるか?騒音を防ぐには?飲食店のトラブルに24時間緊急対応サービスを行うスタッフがお伝えします。

f:id:tentsu_media:20160526150830j:plain
こんにちは。2回目の執筆になります、陸上型ネオンテトラです。
本日6月6日は「音楽の日」。「音」に関する記事ということで、今回は頻繁に発生する飲食店の「音」のトラブルについて書かせて頂きます。

飲食店の騒音トラブル。実は一番多いのは…

皆さんは飲食店における音のトラブルと言うと、どんなことを想像されるでしょうか?お客様の喋り声、店舗で流している音響、厨房での調理音、等々が挙げられるかと思います。
実は…騒音トラブルで多いクレームは!

第3位・・・ 店舗のドアの開け閉め音や椅子を引く音
f:id:tentsu_media:20160526162014j:plain

第2位・・・ お客様の喋り声や笑い声
f:id:tentsu_media:20160526155827j:plain

第1位・・・ ダクト用ファンの音
f:id:tentsu_media:20160526141127j:plain
そうなんです。音のクレームで実際に一番多いのが、冷暖房・換気・排気などのための空気の通路であるダクト用ファンの音。これが圧倒的に多い!私たち店舗施設対応スタッフに寄せられる騒音クレームのほとんどがダクト関連と言っても過言ではありません。

では何故、ダクトファンの音ばかりが頻繁にクレームになるのでしょうか?

意外と気付かない、ダクトファンの騒音

お客様の声や作業音等、店内で起きる音については店舗スタッフの耳に直接聞こえてくるので、すぐに改善対応を行うことができます。
しかし、ダクトファンはビルの屋上や外壁等、店外に設置されているため、異音を発していても店舗スタッフが気付かないことが多く、改善対応されないままの状態が続きます。その結果、店舗近隣の方からクレームが入ってしまい、ようやく異音に気付くことになります。

異音に気付けない = クレームになる

これが、ダクト騒音のクレームが多い理由となる訳です。

ダクトが異音を出す原因の多くが、ダクトのファンを回す“ファンベルト”の劣化によるものです。
お店の営業時間中、ずっとファンは回転し続けますので、ベルトは摩耗してどんどん擦り切れていきます。その結果、ベルトが空回りし「ギュルギュルギュルー!」と不快な音を発し、騒音クレームへと繋がるのです。
f:id:tentsu_media:20160526143002j:plain

ダクトの騒音を防ぐには?

では、ファンベルトからの騒音を防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

残念ながらこのファンベルトは消耗品であり、使い続けている限り摩耗を防ぐことはできません。対応策としては、やはり1年に1回メンテナンスを行い、ファン調整を行うことが大切なのです。

どうでしょう、あなたのお店のダクトは大丈夫ですか?変な音がしていませんか?

既にダクトから異音が聞こえる、うっかりメンテナンスを忘れてしまい、ファンに異常が発生してしまった場合は、修理やファンベルトの交換をしましょう。
是非、快適な設備環境でイメージのよい店舗運営を!


陸上型ネオンテトラ


f:id:tentsu_media:20160526143002j:plain