シンガポールから学ぶ 飲食店のちいさな緑化計画

今では豊かな経済力を誇り、富裕層が多く、東南アジアの優等生と言われているシンガポール。都市化が進んでいるイメージが強い為、意外と思われるかもしれませんが、「緑化」にもこだわった都市計画を行っている国なのです。そんなシンガポールの政策と飲食店の取り組みについて、歴史を絡めてご説明していきます。

f:id:tentsu_media:20160517202931j:plainシンガポールといえば・・・やはりマーライオンですね(実は島内に5頭もいます)。今では豊かな経済力を誇り、富裕層が多く、東南アジアの優等生と言われているシンガポール。


都市化が進んでいるイメージが強い為、意外と思われる方も多いかもしれませんが、シンガポールは「緑化」にもこだわった都市計画を行っている国なのです。


本日はそんなシンガポールの政策と飲食店の取り組みについて、歴史を絡めてご説明していきます。


シンガポールの歴史と緑化政策

f:id:tentsu_media:20160517210051j:plain写真提供: Ines Njers(http://free-photos.gatag.net/2013/12/25/010000.html)

シンガポールがマレーシアから分離・独立を余儀なくされ、現体制になったのは1965年。マレーシアとの統合を望んでいた初代首相のリー・クアンユーにとって、これは屈辱でした。


マレーシアと異なり天然資源に乏しく、国土面積が東京23区程度しかない小都市国家が発展するためには、都市整備や軍事力の増強だけでなく、外国からの投資、外資系産業の参入・観光産業の活性化など外部に依存せざるを得ない事情がありました。


とりわけほか東南アジア諸国との差別化を図るため、安全でクリーンなイメージと質の高い住環境を世界に発信していかなくてはならない。そんな状況に追い込まれた時にリー・クアンユーが推し進めた国家戦略が緑化政策「ガーデン・シティ」だったのです。


ガーデン・シティとは?そこから得られた効果

f:id:tentsu_media:20160517211303j:plain「ガーデン・シティ」とは緑あふれるクリーンな都市づくりを目指す緑化政策です。国土面積の3分の1以上が緑化されているだけに、シンガポールを歩いていると至る所に公園があり、通りに植えられた鮮やかな街路樹が目に入ります。

ただ、単に緑の量を増やすだけでなく、建築物の壁面緑化、バルコニーやビルの屋根に緑を取り入れたり工夫が凝らされています。さまざまな緑あふれる建築物の中でも、とりわけ目をひくのが、西部に位置するジュロン・セントラルパークにあるマクドナルドです。お店の周りに緑があるというより、屋根も緑で覆われていてすっぽりと緑の中におさまっています。


建物全体を緑化することで、直射日光を避けられエアコン消費量が下がり省エネ効果が得られます。そうした自然環境的なメリットはもちろん、緑を眺めながら食事をすると心が癒され、何気ない食事でもおいしく感じられますよね。


飲食店に緑を取り入れると…

f:id:tentsu_media:20160517211900j:plainシンガポールほどではありませんが、東京も意外に緑が多いはずなのに、都市部で身近に緑を感じることが多くありません。公園や庭園などある一定エリアで多くの緑は確保されていても、壁面緑化されたビルは見かけるとめずらしいと感じるくらいです。

シンガポールのように外観を変えるほど大規模な取り組みは難しいにしても、飲食店に緑を取り入れることはできます。


たとえば窓のない地下店舗の角に観葉植物を置いたり、壁にカウンターを設置して小さな植物のミニポットを並べてもよいですし、トイレの洗面台に植物を置くとアクセントになり清潔感が出ます。


店内で観葉植物を育てにくい、害虫が気になる等問題がある場合は、人口の植物でも視覚的に効果はあるので十分です。


日本の飲食店でも取り入れたい、緑化の心得

f:id:tentsu_media:20160517212914j:plain国の命運をかけて緑化に取り組んできたシンガポールとは異なりますが、日本でもビル屋上スペースを利用し植物を栽培して屋内の省エネ効果に貢献したり、地球温暖化防止の観点からの緑化は徐々に進んでいます。

シンガポールでは「ガーデン・シティ」の一環として、建築物に緑を取り入れると政府がある一定の額まで建築費を援助してくれるそうです。日本でも近い将来、建築の際、敷地に植樹をしたり、店舗の内装に緑を取り入れることで、経済的なメリットが得られるような政策ができるかもしれません。


これから飲食店の出店を検討している方は、お客様が居心地のよい空間で食事できるように、内装に緑を取り入れてみてはいかがでしょうか。


ムーム




f:id:tentsu_media:20160517202931j:plain