いちご狩りに行ってみた!おいしいコツで食べ比べ!

イチゴの美容と健康効果・効能とは?おいしいいちごはどんないちごか知っていますか?いちご狩りの意外なベストシーズンとは?いちごを思う存分食べられるいちご狩りのコツとポイント、詳しい情報をレポートします。 旬や種類を学んでおいしいいちごの見分け方を覚えましょう。

こんにちは。3月に入り寒さもようやく衰えはじめてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?私は多忙な毎日に嫌気がさし、春を求めて遠路はるばる千葉県山武市まで行って来ました。


今回はタイトルの通り、いちご狩りの模様をレポートします。

いちごの効能

f:id:tentsu_media:20160310154301p:plain
皆様ご存じの通りビタミンCが豊富ないちごは、風邪の流行るこの季節にはぴったり。さらに、いちごのポリフェノールはメラニンの生成を抑える効果があり美白・美肌効果も期待できます。

カリウムでむくみ解消、カルシウム、鉄分などのミネラルで貧血の予防効果、キシリトールによる虫歯予防も。店頭に並ぶいちごの値段もクリスマス、年末年始が終わると少しずつ下がってきますね。

関東最大級のいちご狩りエリア ~山武市成東~

一口にいちごと言っても、店頭には様々な産地・品種の物が並んでいます。

本日お伺いしたのは、千葉県山武市の通称「ストロベリーロード!」
f:id:tentsu_media:20160310154345p:plain
この辺りは20軒ほどのいちご農家さんが点在しており、年末からG.W.までいちご狩りを楽しむことができます。その中の1軒、「石橋いちご園」さんにお邪魔しました。ハウスが20棟程並んでいます。
f:id:tentsu_media:20160310162049p:plain
受付にいるおじさんに料金を払うと手渡されるのは、プラスチックのお皿とコンデンスミルクを渡されました。いちご狩り初心者の私は何も分からないので色々聞いてみました。



Q,「こちらでは、何種類くらい栽培しているのですか?」


f:id:tentsu_media:20160310161906p:plain「まず、Cって書いてあるハウスに行って、【紅ほっぺ】【かなみひめ】【かおりの】【さちのか】・・・。次に、6番へ行って、【あきひめ】【かおりの】【やよいひめ】・・・。そのあとは3番で【さがほのか】【おいCべりー】 最後に12番へ行って、【やよいひめ】【千葉4号】【おうか】って順で食べてみ・・・。」

Q, 「そんなにあるんですか!?」

f:id:tentsu_media:20160310161906p:plain「味の違いが分かりやすいから、この順番で行ってみ・・・。あと、同じ【かおりの】でもCと6番では味が違うから・・・。」


Q, 「え、どういうことですか?」

f:id:tentsu_media:20160310161906p:plain「6番は土耕栽培、Cのは高設栽培っていって、もみがらとかに植えてあんだ。やっぱり、土で育てた方が味はしっかりするんだ。時間気にしなくていいから、いろいろ試してみ。」


どうやら全部で12種類ほど栽培しているようです。見かけによらず饒舌なおじさんの親切な説明を受け、お礼を言いその場を後にしました。ではお待ちかね、いざ、いちごハウスへ!

様々な味の「いちご」を食べ比べしてみた

f:id:tentsu_media:20160311092556j:plain
言いつけの通り、まずは「C」と書かれたハウスから伺います。スプレーで書いたのでしょうか、塗料が垂れていて夜中に見たらゾッとしそうな「C」という文字の横に目をやると、親切に何の品種が何処に植えられているか書いてありました。

【紅ほっぺ】

f:id:tentsu_media:20160310162104p:plain
甘味・酸味のバランスが良い。比較的標準的なサイズ。

【かなみひめ】

f:id:tentsu_media:20160310162121p:plain
紅ほっぺよりあっさり。いちご好きには物足りないかな?

【さちのか】

f:id:tentsu_media:20160310162132p:plain
他と比べて、少し小さめ。紅ほっぺと同様バランスが良い。若干食感がしっかりしているような気がします。

同じ品種でも、栽培方法によって味が違う

【かおりの】

f:id:tentsu_media:20160310162143p:plain
名前の通り香りが良い・・・、らしい。形は不格好ないちごが多いのは気のせいか・・・。

一通り試食したので、次のハウス6番へ。先程のハウスは腰くらいの高さに苗が並んでいましたが、こちらは足元に苗が並んでいます。栽培方法が違うんですね。

おじさんの言った通り、【かおりの】を食べ比べてみることにする。確かに前のハウスのとは違う!味がしっかりとして、鼻に抜ける香りもひときわ強い!個人的にはこちらの方が好みです。


引き続き、違う品種のいちごも食べてみました。

【あきひめ】

f:id:tentsu_media:20160310162155p:plain
最近余り見かけなくなったやや面長の形。後継の紅ほっぺに押され気味らしい。個人的には好きなんだけどな・・・。

【やよいひめ】

うん、おいしい。(そろそろ、違いが分からなくなってきた・・・。)
そんな時に、目に入ったのがこちら。

【桜花:おうか】

f:id:tentsu_media:20160310162208p:plain
いちごの花って白だと思ってましたが、この【桜花】はその名の通り桜色なんです。なんて可憐で、かわいらしいのでしょう。味も、普通においしかったです。(完全に違いが分からなくなってきた・・・。)


いやー食べた・・・


満足したので最後に、2年ほど前に発表された比較的新しい品種で、昨年末愛称募集の告知をされていた時から楽しみにしていた【千葉4号】のところへ・・・。すると。
f:id:tentsu_media:20160310162223p:plain

ありゃりゃっ?! ほとんど無いじゃん!


この品種、大きく育つのが特徴とのことでしたが、ほとんど小粒の物ばかり・・・。かろうじて残っている、数粒を試食。味は甘味・酸味のバランス良くおいしい。(・・・と思う。)


f:id:tentsu_media:20160310161906p:plain「今日は開園前からお客が車の中で待ってて、午前中だけで300人くらい来たよ。だから、あんまり残ってなかったべ・・・。」

自分が訪問したのは、14時ごろ。いちご園、恐るべき集客力!それを先に知っていたら【千葉4号】を先に食べたかったのに・・・。と思いつつも次は朝一でリベンジしようと心に決めました。

いちご狩りポイントまとめ

■おいしいいちごの見分け方
・根元まで赤くなっている
・ヘタの根元が締まっている
・ツブツブがしっかりしている
・ヘタが濃い緑で反り返っている


■いちご狩りのベストシーズン
関東近県ではいちご狩りは12月から5月ごろまでですが、大玉・完熟いちごを狙うなら、お客さんが少なく、寒さで糖度を蓄えている1月・2月がベスト!


■いちご狩りのタイミング
土日はお客さんが多く、たくさんいちごが食べられてしまうので、月火には完熟いちごが少なめ。また、夜の間にいちご内のデンプンやアミノ酸が働くため、朝一番が甘いのです。だから水曜~金曜の朝一番がおすすめ。


3月後半に入ったら、寒い地域、北陸・甲信越・東北エリアのいちごのほうがおいしいようです。健康にも美容にも高い効果が期待できるいちごを思う存分食べられる、イチゴ狩り。ポイントを踏まえて、おいしく楽しんできてください!!

TAKE4



f:id:tentsu_media:20160310162208p:plain