こんなにも多い!?空調機トラブルの謎を追え!

店舗のトラブルで多いものの筆頭とされている空調設備。 飲食店のトラブル「24時間緊急対応」で蓄えた空調機器トラブルの対処法についてご紹介。 エアコンから水が出た!?冷えない!?室外機の盗難対策など、知っておくと、後にトラブルが起きたときの対処が変わってきます。

f:id:tentsu_media:20160106100329j:plain
みなさん、こんにちわ。設備の部署で働いている仮面ライター1号です。まだ2号はいません・・・


店舗のトラブルで多いものの筆頭として上げる一つとして、空調設備というものがあります。今回は設備の部署で蓄えた空調トラブルの対処法について、具体例を交えてご紹介したいと思います。

みなさん空調機って知っていますか??

f:id:trn_t_kobari:20151225101750p:plain
って、皆さんもうご存知ですよね。

冬には暖かい風が出て夏には涼しい風が出る、人類が発明した文明の機器の中で3本の指に入るだろうと思われる(個人的に・・)文明の機、それが空調機!


外出する気持ちをなくしてしまう、この人間を堕落させてしまう文明の機器はどの様な仕組みなのか、簡単に説明しましょう!


基本的に室外機と室内機がセットになっていますが、「ベランダでタバコすったらすった煙が中に入ってくるでしょ!」と怒られた事がある人もいるはずでは?


この二つは室内の空気と室外の空気を別に入れ替えている分けでなく、冷媒管と言うもので繋がっていています。この中にガスが入っていてぐるぐる回っています。


冷房

f:id:trn_t_kobari:20151225101855j:plain
アルコールを皮膚に塗るとひんやりします。これを気化熱といって、 蒸発したアルコールをまた集めて、また皮膚に塗ります、これで、連続して冷すことのできる仕組みが冷房です。

アルコールを冷媒ガスに変え、冷媒管の内で一連の作業を行うようにしたのが空調機です。このとき部屋内の熱を室外機で外に放熱しています。(今回細かい説明は省きます)

暖房

f:id:trn_t_kobari:20151225101902j:plain
冷房時、室内機で奪った熱を、室外機から放熱しているのを見ると、頭がいい人はこう考えるわけです「逆にしたら暖房になるのでは?」 その通り!

でも室外機と室内機を入れ替えるのは大変ですから、システムを逆にするんですね。
これで暖房の出来上がり!


空調機トラブルのあるある

さて、ここまで専門的な事は知らなくてもお店は営業できますが、次からは実際に店舗で起こるにトラブルについて語ってみましょう。これは知っておくと、後にトラブルが起きたときの対処が変わってくると思います。


f:id:trn_t_kobari:20151225102558p:plain空調機からの水漏れ

f:id:tentsu_media:20160104140433p:plain
ダントツ1位です。このトラブルは主に夏に起きるトラブルで、湿気が多い日や梅雨時などの条件がそろってベストなトラブル日和です。

夏、コップに冷たい水を入れると回りに水滴がつきますよね。同じように、空調機でも冷たい空気を出すと回りに水滴がつきます、この水滴を受ける皿がありこの皿はホースで外に排水されています。


このホースが詰まり水滴が皿いっぱいになると・・・そう言う事です。ここで数万円使って業者を呼ぶのが素人!自称プロは排水のホースを口に突っ込み思いっきり息を吹き込むのです、そうするとあら不思議詰まりが取れてしまいます。


※一気に吹き込むので一旦溜まった水が逆流するので空調から一気に水が出ることがあるので注意。


f:id:trn_t_kobari:20151225102626p:plainガスがない(冷えない)

f:id:tentsu_media:20151228151426p:plain
最初に書いた熱を奪うアルコール役をしているのがガス、工事時のミスや、配管の腐食など 、このガスでの問題は様々な原因で抜けることが多くあります。

ガス抜けに関しては本当のプロにお願いするしか方法がありません。メーカーに問い合わせましょう。


f:id:trn_t_kobari:20151225102644p:plain室外機盗難

f:id:trn_t_kobari:20151225104731p:plain
これはロードサイド店舗に良くあるトラブルです・・・。室外機を盗まれると室内機も交換になり、かなり高額になるトラブルです。

しかも担当者の心が折れると言う弊害も出てきます。室外機は1台3000円~5000円で売れ、1店舗あたりの室外機は、4台以上ついているしことはざらに・・。これを一晩で5店舗こなせば結構な稼ぎになりますね。


って、いやいや!やられた方はたまりません、連続で起こった時には殺意さえ覚えました。室外機を柵で囲うとか、屋根につける等の対策をしましょう!盗難というのは、時間がかかればかかるほど、諦める確率が高くなります。対策をすることにより、未然にトラブルを回避することができます。


最後に

飲食店を行っているからこその知識として、真夏日にクーラーガンガンの店舗がありますが、特にお酒を出している店舗ではこのガンガンを控えましょう!

聞いたことが有る人もいるとは思いますが、店内を冷やしすぎるとドリンクの販売量が2℃で1割変わると言う話です。逆に2℃上がると1割ドリンクの売上が増えると行くことは4℃で2割増、10℃上げると5割増えるとか増えないとか・・・


興味がある人はチャレンジして見て下さい!以上簡単な空調機の説明でした!



仮面ライター1号



f:id:trn_t_kobari:20151225104731p:plain