【薬を使わない免疫力向上】副交感神経を高める食べ物と自然治癒力を上げる5つの力

免疫力を上げる食べ物とは。薬を使わずに免疫力を高める食材と食事法、自然治癒力と副交感神経を高める食生活のポイントを紹介します。ウイルスや病気の予防には、毒出しをする胃腸力、疲労回復力、心の自然治癒力、血液の力が重要です。そして副交感神経を優位にし、体を温め、腸を整える発酵食品やひとつの生命を丸ごといただく一物全体食を楽しくバランス良く食べる方法をまとめます。

ヘルスケア 免疫力 水2L 知識
お久しぶりです。水2Lです。
食生活で免疫力を上げることができないかと思う今日このごろ。
今回は食生活で体の免疫力を上げ、ウイルスに負けない体を作る食材食事法について紹介します。
f:id:tentsu_media:20200407164541j:plain

免疫力と自然治癒力を高める5つのポイント

免疫力を上げるには、自然治癒力をどう高めるかがキーワードです。
自然治癒力とは、薬などを使わずに体を修復する力のこと。
まずはこの自然治癒力を高める5つの力を紹介します。

1. 「食べ物の力」で病気を予防する

食べ物は腸管を通して直接体内に吸収されるため、免疫力を高める重要な働きをします。血液をきれいにして、体を冷やさない食べ物を摂るようにしましょう。

2. 快腸、快便、体からの毒出しを促進する「胃腸力」

体にたまった毒は、便から排出されると言われています。スッキリきれいな体を保つために、胃腸力を高め、胃腸の動きを活発にして快便のリズムを作りましょう。

3. 睡眠、休息、呼吸法で「疲労回復力」を高める

早寝早起きや十分な睡眠、ゆっくりとした深い呼吸など、生活習慣のリズムが整うと、自然治癒力も高まることが知られています。自然治癒力が高くなると人は気力に満ちてきます。

4. ストレス、うつを克服する「心の自然治癒力」

社会での人間関係が原因で体の不調を訴えている人が増えています。こういった方も、心の自然治癒力のスイッチがONになると不思議と元気が出てきます。

5. 冷えを解消し、病気を治す「血液の力」

がんや高血圧、メタボリック・シンドロームなど、ほとんどの病気の原因は、血液の汚れからと言われています。血行を整え代謝をよくすると血液がサラサラになり、血流の力が高まります。
食事で免疫力を高める