禁煙の効果はすごい!タバコをやめてみて実感した効果と変化とは

禁煙の効果とは。タバコをやめて実感した変化と、スパッと禁煙するコツ、男性と女性の禁煙するメリット・デメリット、髪や肌、筋肉への禁煙効果と影響とは。煙草をやめたい人へ届ける「禁煙のコツ」「タバコをやめる方法」「禁煙の効果と体の変化」「禁煙の肌への効果」。どうすれば煙草をやめられるか知りたい人へ、完全自己流禁煙術「私はどうやって禁煙に成功したのか?」という体験談、禁煙のコツと効果、功と罪(禁煙はいいことだらけではない)というタバコ呑みの自己弁護。禁煙がもたらす効果について体験を元にご紹介!男性も女性も、どうかおおらかな気持ちでお読みください。

コラム そーだわ! 禁煙
初めまして。これが店通デビュー戦となる「そーだわ!」です。簡単に自己紹介を。
まず「そーだわ!」の意味ですが、同意するときに言う「そーだ!そーだ!」に「わ」がついたものです。ちなみに私は男性です。だったら「そーだ!」にしろと言われそうですが、私の名前に由来していますので・・。

私はこうしてタバコをやめました -禁煙の功罪、禁煙の光と影-

「え!? 禁煙の功罪? 喫煙じゃないの?」いえいえ、禁煙です。
本論の前に私の喫煙歴を。

f:id:tentsu_media:20190619183526j:plain

私の喫煙歴 ~四人中三人も吸ってた時代~

私がタバコを吸いだした当時の喫煙率は男性が75%女性15%。ちなみに現在は男性28%、女性9%だそうです(日本専売公社、日本たばこ産業株式会社による調査より)。
75%!ホント? にわかに信じられないほど高い数字です。よく喫煙率と社会の成熟度は反比例と言われます。
私の故郷(秋田県)の成熟度は確かに低かったと思いますが、それにしても四人中三人も吸っていたか? しかし人間の記憶は不確かなものです。昨日の記憶すら怪しい人間が、これ以上幼少期の記憶に頼るのは止めておきましょう。

最初のタバコの味

さて、大学に入り大人の仲間入りと粋がっていた私は何か大人らしいことをと、迷うことなくタバコに手を出しました。
当時全盛のタバコはセブンスターかマイルドセブンだったと思いますが、他人と一緒はいや!(この差別化意識はビジネスの上でとても重要です(後述))ということで選んだタバコが「ハイライト」。そう、当時においてすら“労働者のタバコ”と言われていたあのタバコです。どうです渋いでしょう。

しかし粋がって吸ってはみたものの最初のタバコのまずかったこと。

そして気付いたら以来●●年、もはややめたくてもやめられない。酒はやめられるがタバコは絶対無理! 無理と言ったら無理! 
そういい続けてきた私がなんと2年半前に一念発起、禁煙にチャレンジしたのです。

私はどうやって禁煙に成功したのか?

私が禁煙を決意したのは2015年の師走、あと数日で年も改まろうという日でした。
決意の理由は●●歳になる時には止めようと決めていたから。
何か意志堅固でカッコいいですが、いやいや実は●●歳になるまでまだ2年もあったのです。
f:id:trn_takeuchi:20180705101823j:plain

なぜ2年も前から気宇壮大な計画を立てたのか・・・

まず、一気に止めたら体に良くないから(オイ!(怒))。
ダイエットでもそうでしょう? 
急激に食事制限したら体によくない!
だから徐々に禁煙体質に体を変化させていく、1日成功したら吸ってもいい、その次は2日に、3日に・・・そしていつしか禁煙に成功

子供忍者が最初は10センチ、次は11センチ、そしていつしか100メートルの大木を飛び越えるというあれですよ、あれ。これなら成功間違いなし。第一ストレスフリー

年末から始めた理由は会社が休みだからです。私の場合タバコを吸う原因のほとんどは仕事でした。事実、休みの日に吸う本数は半分以下でした(休みの日でも増えるのは家で仕事している時とカミさんとケンカしたとき(笑))。



さて、いよいよ禁煙生活 の始まりです。はたして禁煙は成功するのでしょうか・・・私の戦術と合わせてご説明していきましょう。

禁煙生活 『開始』~私の戦術~