【大阪・北新地】初心者OK!カジノ誘致の先駆け「IR Cafe」へ行ってきた!!

大阪北新地、北新地FOODEARビルにカジノの疑似体験ができる「IR Cafe」が登場!アットホームな空間で、初心者でも軽食やお酒を片手に気軽にカジノ体験を楽しむことができます。IR事業の関係者の皆さまや今後IR事業に関わる方々の窓口として、また大人の社交場として、都市生活者の潜在的な願望を叶える場の提供をしています。今回は、そんな「IR Cafe」で、カジノ未体験者の店通ライターがカジノ体験と取材を行ってきました!

インタビュー お肉大好きマン 大阪 業界トレンド 関西
このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめまして、大阪支店の「お肉大好きマン」です。
突然ですが、みなさまは「IR(アイアール)」という言葉をご存じでしょうか?
会社情報?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、今回お話したいのは「日本のカジノ誘致」に関連する、「統合型リゾート(IR=Integrated Resort)」のことです。

今回は、今後日本でも推進されていく可能性が高いこの「IR = 統合型リゾート」について、詳しくご紹介していきます。
f:id:tentsu_media:20200908120209j:plain

統合型リゾート(IR)とは?

f:id:tentsu_media:20200908123551j:plain
統合型リゾート(以下、IR)とは、カジノやホテル、ショッピングモール、アミューズメントパークなどの商業施設、劇場や国際的な会議場、スポーツ施設などが一体となった複合観光施設のことです。近年ですと、2017年に韓国・仁川にオープンした「PARADISE CITY(パラダイスシティ)」がそれにあたり、大きな注目を集めました。

なぜ今回このIRについてご紹介しようと考えたのかというと、最近日本でもIRを作ってしまおう!という動きが高まっているからです。
現在、カジノ誘致の候補地として、東京・神奈川・愛知・大阪・和歌山・長崎・沖縄があがっているのですが、数ある候補地の中でも、ここ大阪が一番有力だと言われています。
一番の理由としては、立地や集客を見込める条件が十分にそろっていること。さらに大阪では、市民に向けて各種セミナーを開くなど、理解を得るためにさまざまな対策を講じており、そのような面でも他の候補地と比べてリードしているのかもしれません。

2018年7月20日に「特定複合観光施設区域整備法(以下、IR整備法)」が成立し、2年が経過する2020年7月までに基本方針が策定される予定でしたが、新型コロナウイルス感染対策などの内容も盛り込む必要が出てきたため、政府は基本方針の公表時期を2020年8月以降と改めました。具体的な時期は今のところ未定となっておりますが、日本初のカジノは一体どこにできるのか、今から楽しみですね。

北新地に登場!「IR Cafe」とは?

そんなカジノ体験ができるカフェが、店通-TENTSU-の運営会社・店舗流通ネット 大阪支店のすぐ側にオープンしたという情報を聞きつけ、今回大阪支店に入社したての私、「お肉大好きマン」がリサーチにうかがってきました。

日本のIR事業に先駆けた IR Cafe とは?

f:id:tentsu_media:20200908125056j:plain
株式会社リゾカジ.comが運営を手掛ける、本格的なカジノを疑似体験できる、最新技術や情報を発信するゲーミングスポットです。
軽食やお酒を楽しみながら、専用のチップを賭け、カードゲームやディーラーとの会話を楽しむことができます。
もちろん、あくまで疑似体験なので、チップを換金することはできません。ゲームセンターのコインのようなものと考えていただけると、分かりやすいと思います。
ゲームを観戦できたり、カジノに関する書籍など貴重なコレクションを展示したVIPルームがあったりなど、初心者でも楽しめる空間を提供しています。
◆IR Cafe のコンセプト◆
IR事業の関係者様や今後IRに関わる方々の窓口となる。
オフ会や大人の社交場としてビジネスマン同士が名刺交換などを気軽に行える場の提供。
 

本当に初心者でも大丈夫!?いざ、北新地 IR Cafe へ!

f:id:tentsu_media:20200908131907j:plain
ところでみなさま、「カジノ」といえばどんなイメージがありますか?

普段ギャンブルをまったくやらない私は、「強面の男の人がいて、さぞやギラギラしているところなのだろうな・・・」と勝手に想像してドキドキしていました。
そんな先入観も相まって、若干緊張しながらも、「IR Cafe」が入っている北新地FOODEARビルへ。

<北新地駅からの経路>
北新地駅より地上に出て、四ツ橋を南方向、曽根崎通に向かいます。銀泉桜橋ビルディングを左に曲がって25歩ほど歩くとFOODEARビルにたどり着きます。そのビルの4階です。

f:id:tentsu_media:20200908134010j:plain 
エントランスに重々しい雰囲気はなく、1人でも女性だけでも気軽に入りやすいつくりになっています。いざ入店してみると、清潔感のあるベージュやブラウンをベースとした落ち着いた色調の内装が広がり、大人の雰囲気が漂っていました。
想像していたギラギラ感はなく、アットホームな対応で迎えてもらえます。広々とした店内なので開放感もあります。
f:id:tentsu_media:20200908135540j:plainf:id:tentsu_media:20200908135554j:plain
f:id:tentsu_media:20200909110553j:plainf:id:tentsu_media:20200909110606j:plain
何より、ドアを開いた瞬間にスタッフさんが笑顔で迎えてくれるので、ガチガチに緊張していた私ですが、すぐに安心することができました。
カジノギャンブル初体験!実際にゲームスタート!