ビジネス記事一覧

POSレジとは?飲食店におすすめのPOSレジ比較!利益アップにつながる売上管理や商品戦略術

POSレジとは、さまざまなデータ管理機能を備えたレジのこと。POSレジのメリットは、売上予測を立てられる・業務の効率化がアップする・多店舗展開で一元管理できる・不正の防止になる、などが挙げられます。おすすめのPOSレジとして、無料プランがあり導入費用の負担が少ない、省スペースなタブレット型のPOSレジに焦点をあててご紹介します。

レジ締め業務を効率化。飲食店のレジ締め課題はPOSレジ導入で即解決!

レジ締め業務は、お金の管理に関する重要な業務です。レジ締め業務を行うことで、その日にどれだけ売上があったかを知ることができますし、お金が適切に管理されていたかも確認することができます。また、日々レジ締めを行うことで課題の早期発見につながり、迅速な対応をとることができます。店舗経営において重要な役割を果たすレジ締め業務について、より効率的にリスクを減らし行う方法を検討しながら紹介していきます。

飲食店必見!時代に合わせたシフト管理方法で業務を効率化する方法とは

シフト管理を適切に行う目的に「店舗営業の円滑化」「人件費のコントロール」があります。人員不足によるサービスの質の低下を防ぎながら、余剰人件費を削るためには適切なシフト管理が必要になります。そこで役立つのが、業務効率化の向上と利益改善が望めるIT化したシフト管理ツールです。今回はさまざまなシフト管理ツールの中から特に飲食店での活用に向いているものをご紹介します!

食品ロスの原因や対策とは?飲食店のできる取り組み、利益改善につなげる解決策をご紹介

食品ロスの現状、原因・対策とは?日本では年間612万トンもの量にのぼるとされる食品ロス。飲食店で食品ロスを削減することは、利益改善にも繋がります。食品ロス率を計算し管理すること、適切な発注・在庫管理を行うこと、メニュー・レシピの見直しを行うことなど、飲食店でできる取り組みをご紹介します。

紙のタイムカードは本当に便利!?勤怠管理方法の見直しで業務効率アップを図る!

勤怠管理の方法として導入コストも低く、誰でも簡単に利用できる紙のタイムカードを採用している飲食店も多いのではないでしょうか?ですが、現在採用している勤怠管理方法はあなたのお店に本当に最適なものと言えますか?紙の保存期間も、データーを打ち込む手間もなく、リアルタイムで状況を把握できる勤怠管理システム。給与計算や超過勤務の警告などまだまだある勤怠管理システムの機能や魅力をご紹介します。

飲食店の経費とは?その範囲と精算方法、おすすめの経費精算システム

飲食店の経費とは?飲食店であれば食材や飲料、人件費、賃料、消耗品などが経費にあたります。経費を管理する目的は節税。経費は、飲食店を営業するのに必要なものであれば申請が可能です。確定申告の際に必要なので適切に管理する必要がありますが、経費精算システムを導入すれば簡単に経費管理ができます。おすすめの経費精算システムも紹介します。

スタッフの勤怠管理や夜の暗視もクラウドカメラで。防犯カメラ活用術とは

クラウド防犯カメラは、防犯だけでなく店舗のオペレーションにも活躍します。犬猫のトリミングサロン・ホテルにおける、キャンシステムのクラウド録画型カメラサービス「キャンクラウド」の活用事例インタビューを行い、夜の暗視・スタッフの勤怠管理での利用方法をご紹介します。

飲食店の健全経営のために必要不可欠な売上予算!売上予算の立て方と管理方法とは

飲食店経営をする上で数字を管理することは、とても重要です。お店が管理把握すべき数字の1つである売上予算とは?売上予算を管理することは、業務内容の改善につながるとなぜ言われるのか?そんな重要な数字である売上予算の立て方や、管理の方法についてご紹介します!

HACCPの義務化で飲食店がやるべきこととは?実際の業務とメリット

飲食店でHACCP(ハサップ)を導入するには?2021年6月から義務化されるHACCPで、飲食店に求められるのは【HACCPの考えを取り入れた衛生管理】。衛生管理計画書の策定と衛生管理計画書に基づく実施および記録が求められます。衛生管理計画書の策定での一般衛生管理と重要衛生管理の具体例、HACCP導入によるメリットもご紹介します。

賃料を節約するために、視覚効果で狭い店内を広く見せる空間活用術!

家賃などのランニングコストを抑えることは、飲食店を経営していく上で重要です。予算内では望む通りの広さの場所を借りれないこともあるでしょう。ですが、空間は工夫次第で広く見せることができます。進出色や後退色などの配色の工夫、光の活用、天井や床における対策に家具の設置に関する一手間。空間を広く見せるための工夫をご紹介します。

飲食店経営の効率化を進める人時生産性とは?計算式や向上させる方法、人時売上高との違い

「人時生産性」とは、生産性を測る指標のことで、従業員1人当たりが1時間で上げた粗利金額をいいます。人時生産性は、【粗利÷総労働時間】という計算式で算出でき、店舗の利益状況やオペレーションの効率性を測ることができるます。「人時売上高」「労働生産性」との違い、人時売上高を向上させる方法もご紹介します。

クラウド型防犯カメラで人件費の最適化、店舗運営の改善も。防犯以外の使い方とは

飲食店での防犯カメラ(監視カメラ)の活用方法とは?居酒屋をはじめ、飲食店6店舗を経営する株式会社SOUL FOOD WORKSの代表・柴田氏に、キャンシステム株式会社のクラウドカメラについて、防犯以外での活用方法、日々のオペレーション、人件費の最適化になっている利用法、費用対効果などを伺いました。

人柄・スキルを活かす!飲食業が向いている人の特徴と見分け方とは?

飲食店を運営する上で課題の1つとしてあがってくるのが「人材不足」。今回は、飲食店で働くのに向いている人材とはどのような人なのか、どういった経歴の持ち主を採用すると飲食業界で活躍する人材に成長するのかなどをご紹介。その他、採用時の注意点や面接時に見るべきポイントについても解説しています。お店にあった人材を採用し、飲食店の課題である人手不足を解消しましょう!

食欲と色彩の関係とは?食欲不振は色で解決!?色合いが食欲に及ぼす影響とは

食欲に影響をもたらす視覚。では、食欲に色の影響はあるのでしょうか?色がもたらす効果と「食の五原色」や「フィトケミカル」の代表的な食材や期待される効能、栄養素について。また、飲食店経営に色彩効果を活用する方法。内装や盛り付け、テーブルコーディネートにおける色の注意点についてご紹介。

飲食店に欠かせない損益計算書とは?作り方や店舗経営に活用する方法は?

飲食店の経営状況を確認する手段のひとつ、損益計算書。損益計算書とは、企業の収益・費用・利益を表す財務諸表で、P/L表と呼ばれることもあります。勘定科目の種類、損益計算書の借方・貸方の仕訳方法や、売上目標の算出・人件費と仕入原価の割合であるFL比率・損益分岐点など、損益計算書の活用方法をご紹介します。

飲食店経営の大事な味方!金融機関との付き合い方、種類や特徴を徹底解説!

飲食店を運営していく上で金融機関との付き合いは欠かせません。開業資金や運転資金など、あらゆる場面で関わり合いが生まれます。ですが、金融機関と言っても政府系金融機関に協同組合金融機関、普通金融機関とさまざまな種類があり、メリット・デメリットなどの特徴も異なります。各金融機関の特徴から、一般的に複数の金融機関と付き合いったほうが良い理由、リスクを負わないための注意点、融資と借り入れの違いまで、ご紹介します。

【店舗防災と災害時マニュアル】飲食店や店舗の防災対策と、災害時の対応とは

店舗の防災対策とは?災害時マニュアルの整備や、ハザードマップの使い方、災害リスクを把握しての災害時シミュレーションの実施方法、落下・飛散物の対策を説明します。そして台風襲来予報が出た際に店舗が行うべき対策、襲来直前と襲来当日に店舗で行う防災対策と、日ごろからの防災・災害・店舗メンテナンスについてご紹介します。

飲食店のセルフオーダーシステムとは?メリットやデメリット、どういったサービスがある?

店舗のセルフオーダーシステムとは、タブレット端末やスマートフォンなどを利用した注文受付システムのこと。メリットは、人件費やオーダーミスの削減・お客様のストレス減・データ収集、デメリットは対人サービスが減ること、年配のお客様に馴染みがないことが挙げられます。さらに、セルフオーダーシステムを4つご紹介します。

【飲食店の売上と利益確保】Withコロナ時代の飲食店経営に必要な、仕入れ・メニューの原価管理法

飲食店の売上や利益アップを目指すなら原価率や利益率といった数字は必ず抑えなくてはいけません。飲食店の売上や利益はどのように算出するのでしょうか?ウィズコロナ時代における飲食店の売上と利益、原価管理方法はどんな変化をたどっていくのでしょう?安定した売上と利益確保には正確なコスト管理が必要です。原価率を意識したコストコントロールをし、支出を極力少なくする必要があります。効率の良い原価管理に仕入れ業務のIT化・デジタル化が考えれますが、メリット・デメリットとは?BtoBプラットフォーム受発注を導入し、売上アップだけでなく利益率アップを図り利益確保を目指しましょう!

飲食店のSNS集客、最近の流行ツールや運営のコツ・ポイントとは?

飲食店のSNS集客、利用すべきツールとは?Instagram(インスタグラム)、LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェィスブック)、note、YouTubeの活用法、ハッシュタグの使い方や写真の見せ方、実際の活用事例をご紹介します。