防災

【店舗防災と災害時マニュアル】飲食店や店舗の防災対策と、災害時の対応とは

店舗の防災対策とは?災害時マニュアルの整備や、ハザードマップの使い方、災害リスクを把握しての災害時シミュレーションの実施方法、落下・飛散物の対策を説明します。そして台風襲来予報が出た際に店舗が行うべき対策、襲来直前と襲来当日に店舗で行う防災対策と、日ごろからの防災・災害・店舗メンテナンスについてご紹介します。

【建築基準法】排煙窓と店舗の排煙の意味。自然排煙と排煙設備の法的基準とは?

誤解の多い建築用語「排煙」。 排煙設備は、建物内の人が安全に避難できるよう、煙を建物の中から外に出す設備で、自然排煙とは排煙窓から煙を外に出す方法です。 排煙設備を設けなくて済む緩和規定を使って排煙窓を設けない例が見られますが、「排煙」という法律の規定に対しどう対処するか一級建築士が考えます。

店舗火災が多発中!【消防設備点検の指摘事項】~テナントあるある~

【飲食店トラブル24時間緊急対応シリーズ 火災編】 火災は自分と無関係だとお考えのあなた、いつ何時火災は発生するかわかりません。 いざという時のために設置場所や設置後の管理、再度見直してみませんか。 「消防設備点検チェック項目」 ①消火器具 ②自動火災報知設備 ③避難器具

火災発生時の責任はどこへ!?ほんとに恐ろしい「たばこ」火災!

【飲食店トラブル24時間緊急対応シリーズ】一番の原因はたばこの不始末? 消したつもりが、再び高温となって 燃え広がり、恐ろしい火災となります 実際に起きたケースをもとに、火災発生時に負う責任について、そして火災を防ぐために誰でもできる予防策についてご紹介します。

火災に備える!人命を左右する消防用設備等点検報告制度

【トラブル対応24時シリーズ・消防設備点検】。 飲食店が火災事故を起こさないために。 飲食店ができる対策とは何か、今回は定期点検の重要性について紹介します。 ■火災に備える消防設備点検■点検の対象・期間・実施方法について■消防用設備等点検を行わなかった際の罰則について

危機一髪!商業ビルに潜む看板事故を防げ!【9階からの落下阻止編】

【トラブル対応24時シリーズ】建物看板の恐ろしさと普段の安全対策の重要さをお話しします。それは都内駅前の9階建ビル。壁面に総重量130Kg以上あろう看板が落下寸前の状態に。看板は風に揺れ、いつ落下してもおかしくない。窓から2人が手を伸ばし盤面を押さえ、待つことしかできなかった。

【ダクト火災】衝撃!飲食店の火災はこうして起きる!その原因と防災、対処法

飲食店で一番多い火災原因は、普段ないがしろにしがちな「ダクト火災」。発生すると、お店の営業はおろか、修繕費用の支払い、場合によっては建物オーナーへの賠償金の支払いなど、多額の費用がかかります。ダクト火災の事例とその原因に合わせて、火災を防ぐ「3つの防災ポイント」を紹介します。