• トップ
  • 街づくり
  • 【不動前】世界的パティシエ徳永シェフのケーキが味わえる「équilibre(エキリーブル)」

【不動前】世界的パティシエ徳永シェフのケーキが味わえる「équilibre(エキリーブル)」

公開日:

更新日:

2022年3月26日、東急目黒線不動前駅徒歩1分というアクセス良好な立地に、Patisserie Chocolaterie「équilibre(エキリーブル)」がOPENしました。

平日のOPEN時間前にもかかわらず、列をなす人々を魅了するケーキを作るのは、フランス・リヨンで開催される世界最高峰のコンクール、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で準優勝に輝いた、徳永純司(とくながじゅんじ)シェフ
店頭にはケーキ、焼き菓子、チョコレートが並びます。

こちらの店舗は、店舗流通ネットが紹介し、それだけではなく、2021年3月にTRNグループにグループインした「ITを通じて製菓・製パン業界の発展に貢献する」株式会社アニーが、ホームページの制作など開店に向けサポートいたしました。
アニーが業務効率化の一助として洋菓子店のために開発した、今までにない画期的なPOSレジ「ninaposⓇ」も導入していただきました。

不動前駅に新しくできた上質なスイーツを楽しめる「équilibre」について、徳永シェフ自身の想いと共に、「ninaposⓇ」が担う洋菓子店の課題解決の実態をご紹介します。


洋菓子店「équilibre(エキリーブル)」不動前駅前に開店

道路沿いに現れるひと際目を引く、お洒落な作りのお店が洋菓子店「équilibre」

店舗流通ネットがご紹介させていただき、徳永シェフ自身が足を運び、気に入って決めたというお店は、元イタリア料理店を改装したもの。
実はアパレルショップのような内装にしたかったと語る徳永シェフ。「アメカジのような店舗にするのは、色々な方に反対されたので断念しました」と、秘密を打ち明けてくださいました。

店外からも店内を望める大きなガラス窓からは、柔らかな光が差し込み、入り口に掲げられた、温もりを灯す看板には、店名である「équilibre」の文字と頭文字である「E」を表すロゴがあしらわれています。


「équilibre」という店名に込められたこだわり

「équilibre」とは、“バランス”・”釣り合い”を意味するフランス語。香りや食感、酸味、甘味など、味わいのバランスを大事にしていきたいという徳永シェフの想いが込められています。


魅惑的なスイーツを生み出す徳永純司(とくながじゅんじ)シェフとは

徳永 純司(とくながじゅんじ)シェフ

TBS「情熱大陸」出演やTBSドラマ「グランメゾン東京」、「この恋あたためますか」のデザート監修など、テレビ出演も多数

経歴
愛媛県今治市出身
2004年 ザ・リッツカートン大阪「La Baie」 シェフパティシエ
2007年 ザ・リッツカートン東京 ペストリーシェフ
2016年 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ エグゼクティブペストリーシェフ
2022年 équilibreオーナー・パティシエ

受賞歴
2006年 3つの熟成ヨーロッパコンテスト 優勝
2007年 はちみつコンクール 優勝
2007年 ワイルドブルーベリーコンテスト 優勝
2010年 ルクサルド・グラン・プレミオ 優勝
2010年 ぐるなびベストオブメニュー2010 優勝
2014年 クープ・デュ・モンド国内予選 優勝 日本代表選出
2015年 クープ・デュ・モンド世界大会 日本チーム 準優勝・チョコレート・ピエス部門 第一位
2019年 チョコレートアカデミーイノベーションコンテスト2019優勝


大人気のモンブランをはじめ、TVドラマで話題になったあのケーキも・・・

ショーケース越しに来店客を魅了する鮮やかなケーキたち

店内に足を踏み込めば、ショーケースに並ぶ色鮮やかなケーキたちが目を楽しませてくれます。
フランス菓子の象徴ともいえる大人気のモンブラン、洋菓子の定番ショートケーキ、不動前駅近隣の方々に普段使いしてもらえるようにと誕生したロールケーキのほか、テレビドラマで見たことのあるケーキたちが購入者の心を惑わせます。

なかでも目を引くのは、やはり天才フレンチシェフの奮闘を描いたドラマで登場した、皿盛りデザートであるアシェット・デセールをプティガトー仕立てにした「マロンラムレザン」(890円)やTBS火曜ドラマ『この恋あたためますか』で登場したケーキを再現し、ドラマのパティシエ役名がそのまま商品名となっている「まこっちゃん」(700円)です。

<画像左>マロンラムレザン・<画像右>まこっちゃん・<画像中央後方>クレメダンジュ

「マロンラムレザン」890円(税込)

マロンのシガーチュイルをトップに飾り、マロンクリームの他、ネグリタラム酒が香るレーズンがアクセントになっているバタークリームも使用。ミルクチョコレートで包まれているケーキの下部には、メレンゲを重ね、サクッと小気味好い食感が楽しめる仕掛けが施されています。

「まこっちゃん」700円(税込)

フランボワーズのバタークリームとラズベリーのコンフィチュールが織りなすさわやかな酸味は、口の中で華やかに広がる、贅沢な味わい。フランボワーズ尽くしのケーキは、上品なサイズにもかかわらず、食後は充足感に包まれます。

「クレメダンジュ」680円(税込)

花びらの乗ったガーゼに包まれているのは、ふわふわ食感のチーズケーキ。さらにその中には、フランボワーズのコンフィチュールが包まれています。さわやかな甘酸っぱさがクセになり、食欲をそそります。


焼き菓子やチョコレートなどスイーツの種類も豊富

常時16種類を取りそろえるケーキのほか、焼き菓子も「équilibre」では素材からこだわり、ゼロから全て手掛けています。その売れ行きは、徳永シェフの想像をはるかに超え、生産が追い付かないほど。

徳永シェフ曰く「自分のお店ということもあり、材料にこだわってお菓子作りをできるのが何よりも楽しい」のだそう。生菓子、焼き菓子、チョコレートのラインナップも随時増やしていく計画なのだとか。今後の計画を楽し気に語る徳永シェフの動向に目が離せません。


大人気洋菓子店の課題を解決する「ninaposⓇ」とは

お客様で賑わう店内

連日長蛇の列を作る洋菓子店「équilibre」。これだけのお客様の対応をどのようにしているのかを「équilibre」マネージャー 鈴木映(すずきえい)様に尋ねたところ、アニー社が手掛けるPOSレジ「ninaposⓇ」が一役かっていると教えていただきました。

「ninaposⓇ」導入で業務改善と人件費削減を実感


ありがたいことに連日多くのお客様にご来店いただいております。レジ業務の効率化は、お客様の回転率に大きく影響いたします。今回「ninaposⓇ」を導入したことで、オペレーションでの便利さが飛躍的に向上しました。データが自動で集約されるようになり、業務改善と共に人件費の削減も実現できています。

特に実感があるのはレジの精算業務です。レジ締めの時間が驚くほどに削減されたので、従業員の時間の有効活用が可能となりました。

誕生日ケーキの予約販売を開始しましたので、オンライン上で予約受注をしても情報が集約される「ninaposⓇ」の予約管理システムの働きに大いに期待しています。使用すればするほど、導入を決めて本当に良かったと思えることばかりです。


洋菓子店の課題解決を図る「ninaposⓇ」の機能

●情報の一元化による売上・予約管理で、接客サービスの向上を図れる顧客・販売管理
●徹底した発注・在庫管理に基づく無駄のない製造管理
●レジ業務の簡素・効率化に伴うミスの削減、サービス力向上、クレーム回避

など、様々な面で「ninaposⓇ」は、店舗の課題解決に貢献します。
「ninaposⓇ」の詳細について知りたい方は下記バナーをクリックください。


徳永シェフのこだわりと想いが詰まったPatisserie Chocolaterie「équilibre(エキリーブル)」は、ケーキ・焼き菓子・チョコレートと、スイーツ好きにはたまらない夢のお店。最近では、誕生日ケーキの予約販売を開始し、今後も取り扱う商品を増やしていく予定と、注目せずにはいられません。

そんな素敵なお店をサポートするのは、「ninaposⓇ」を取り扱う株式会社アニー。店舗流通ネットとアニーは、引き続き手を取り合いながら、「明日の街、もっと楽しく。」を胸に、製菓・製パン業界に寄り添って参ります。

店舗情報

équilibre(エキリーブル)
住所:東京都品川区西五反田5-11-10
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日、水曜日(不定休)
URL:https://www.equilibre.tokyo/
アクセス方法:東急目黒線不動前駅 徒歩1分・JR目黒駅 徒歩14分