新卒入社に聞いた、あなたが店舗流通ネットを選んだ理由とは

公開日:

更新日:

店舗にまつわる総合支援事業を行う店舗流通ネットでは、女性の営業職も多数働いています。

今回は、2021年度新卒入社の店舗リース事業部 店舗開発課で活躍する佐々さんに、店舗流通ネットに入社した決め手と今後目指す姿について聞きました。

新卒社員インタビュー

佐々(サッサ) / 店舗リース事業部 店舗開発課

2021年4月に新卒入社。入社後は店舗リース事業部店舗開発課で営業職として、不動産会社やビルオーナーなどと商談を行う

現在の業務について教えてください

不動産会社やビルオーナーに対し、飲食店として出店できる物件の交渉を行っています。物件を扱うことがメインの業務になるので、不動産の知識を求められる部署になります。外回りの際には得意先や新規先にも足を運びます。

■店舗リース事業部について詳しくはこちら

店舗流通ネットに入社してからこれまで

店舗流通ネットに入社した決め手は何でしたか。また、入社してからのギャップは感じましたか

事業自体が面白いと思ったことと、面接や入社前の座談会を通して、しっかりと一人一人を見ていて、努力した人は評価してもらえる環境があると感じたことが決め手です。

入社してからの大きなギャップは特に感じていませんが、当初、営業課に配属されると思っていたので、店舗開発課に配属された時はとても驚きました。ですが、店舗開発課の上司や先輩社員は気さくな方が多く、とても話しやすく、同じ部署に年齢の近い女性の先輩もいるので、女性ならではの悩みを相談できることは大変嬉しく思っています。

男性の方が多い部署ではありますが、女性だからと片身が狭いということはなく、やりづらさを感じることはありません。今では店舗開発課に配属されて良かったと思うほどです。

入社してから1年が経とうとしていますが、社会人になって心がけるようになったことや学んだことはどのようなことですか

外出が多く体力を使うため、日々のスケジュールを集中して進められるよう、早寝早起きなど規則正しい生活を送ることにはより一層気を付けるようになりました。あとは、何かを聞かれた際に結論ファーストで伝えることを意識するようにしています。

この1年間で多くのことを学びましたが、今は先輩たちに早く追いつけるよう頑張りたいという気持ちが大きいです。

店舗流通ネットに入社して良かったと終始笑顔で話す佐々

先輩たちに追いつきたいと思ったきっかけはどのようなことですか

先輩方は、みなさん自分の武器を持って営業していると感じたことがきっかけです。業者の方と距離を詰めることが得意な方や時間をかけてコツコツと信頼関係を築くことが上手な方など、それぞれ自分にしかない武器を持っています。今の私は武器がない状態なので、「自分はこれだったら店舗開発課の人には負けない!」というものを早く身に着けたいです。

私は、人と話すことが好きな方ですが、業者の方相手になると最後の一歩を踏み込めない時もあります。
それを克服するために、業者の方と会う頻度を上げたり、どのような展開で話を進めるか、どこまで踏み込もうかを意識しながら話したり、なるべく距離を近づけるようにしています。

日々の営業活動の中で大変なことは多いですし、結果が出せない時は焦りを感じることもありますが、私の性格上、中途半端で物事を投げ出すことが嫌いなのでまだまだ学んでいきたいです。

今後について

2年目はどのような先輩になりたいですか

親しみを持って話しやすい先輩になりたいですし、質問をされたら答えられる先輩でありたいです。私自身も先輩に悩みなどをよく相談していた経験もあるので、後輩の悩みも聞いてあげられるような関係を築きたいです。
先輩としてお手本になれるよう、すごいと思われる存在になりたいです。

■新卒採用情報について詳しくはこちら

店舗流通ネットには2022年度も新たな新卒社員が加わります。2021年度に新卒入社した3名の社員含め、今後も店舗流通ネットの社員が日々奮闘していく姿をお伝えしますので、どうぞご期待ください。
また、採用情報について、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。