【中国料理】「料理名が読めない…!」これを知っていれば大丈夫!中国料理の見分け方をご紹介

中国料理のメニューはどんな料理か判断ができない!なんて経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 中国料理名は基本的に「材料名×調理法×切り方」で表現されています。 漢字の意味が分かると思いの外おもしろい。よく使われている材料名、調理法、切り方、そして調味料をご紹介します。

f:id:tentsu_media:20180618182526j:plain

こんにちは。「だめたもり」です。
前回は、中国料理の種類やルーツについての記事を書かせてもらいました。
www.tenpo.biz今回はその続きということで、中国料理の「メニューの見分け方」をご紹介してみたいと思います。

どうやって見分ける?中国料理名の表記の基本

中国料理のレストランでメニューを開くと、漢字と日本語が併記されていて、写真がないとどんな料理か判断ができない!なんて経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな方に向けて、中国料理の表記の基本についてお伝えしていきます。

中国料理のメニューは、基本的に「材料名×調理法×切り方」で表現されています。例えば、皆さんもよく食べていらっしゃる「チンジャオロースー」。中国語にすると青椒炒肉絲チンジャオチァォロウスーとなるのですが、これを読み解いていくと…。

f:id:tentsu_media:20180622161828j:plain

青椒=ピーマン(材料)
炒=炒める(調理法)
豬肉=豚肉(材料)
絲=細切り(切り方)

日本語で料理を説明すると、「豚肉とピーマンの細切り炒め」となるのですが、こうして中国語表記を分解して読み解いていけば、なんとなくどんな料理なのか、想像がつきますね。
青椒肉絲

これをおさえておけば大丈夫!基本の意味や読み方について

では、実際によく使われている材料名、調理法、切り方、そして調味料についてご紹介しましょう。きちんとした漢字の意味が分かると、イメージをつかむことができて思いの外おもしろいものです。 

材料名

まずは代表的な食材名について確認していきましょう。
食材
豬肉ヂゥー ロォゥ=豚肉 牛肉ニウ ロォウ=牛肉 ヂィー=鶏肉
龍蝦ロォン シィア=伊勢エビ 蔬菜シゥー ツァイ=野菜 茄子チィエ ツゥ=ナス
魷魚イウ ユー=イカ 瑤柱イアォ チュー=ホタテ貝柱 排翅パイー チィー=形のあるフカヒレ
魚翅ユー チィー=ほぐしたフカヒレ 鮑魚バォー ユー=あわび 西米シー ミー=白タピオカ
蝦仁シィア レェン=エビ 腰果ヤオ グオ=カシューナッツ 香菇/冬菇シャンクー/ どんこ=しいたけ
木耳ムゥー ア=きくらげ 雞蛋ジータン=ニワトリの卵
 

調理法

次は調理法です。もしかしたら一番日本人でも分かりやすい文字が多いかもしれません。
炒めているイメージ
パイー=あんかけ ジャン=蒸す カオー=焼く
バーン=和える ドン=ゼリー寄せ シュウ=煮込む
チァォ=炒める ヂィェン=煎り焼き ドゥン=長い時間で蒸しあげる

切り方

次は切り方について紹介します。
切り方
ピェン=薄切り ディンサイの目切り スー=細切り ショウ=粗めのみじん切り
ティアオ=拍子木切り ムォ=みじん切り クアイ=ぶつ切り フアー=飾り切り

調味料

最後は、中国料理でよく使っている調味料も紹介いたします。
辣油
豆鼓トウチ=大豆を発酵させて作る粒味噌
蠔油ハオ ユー牡蠣カキの塩漬けを原料として発酵させたソース(オイスターソース)
蝦醤シャージャン=小エビの塩辛のような香りの強い調味料
XO醬エックスオー ジャン=干しエビ、干し貝柱、中国ハムなどに唐辛子を加えたピリッとした調味料
豆板醬トウバンジャン(または「豆瓣醬トウバンジャン」)=蒸した空豆を発酵させ、唐辛子、塩、小麦粉を加えて熟成させた辛みのある味噌
甜麵醬テンメンジャン=小麦粉を発酵させて作った甘味噌。色が濃く、強い甘味が特徴
糖醋タンツゥ=砂糖と酢を用いた味のこと。デンプンでとろみをつけた甘酸っぱいソースと一緒に炒めて味付けする
香醋こうず江蘇省鎮江こうそしょうちんこうで作られる黒酢。もち米が原料で、香りが高くコクがあるのが特徴
芝麻醬チーマージャン=煎った白ゴマをすりつぶし、植物油で伸ばしペースト状にしたもの
沙茶醬サーチャージャン=潮州人の華僑がインドネシアから持ち帰ったといわれるカレー風味の調味料
腐乳フウルウ=豆腐を塩漬け、発酵させたもので、独特な風味と塩気を持つ


ここでクイズです!

では、これまでのおさらいとして、一つクイズを出します。

腰果炒雞丁ヤオグオチァォジーディン
 
これはどんな料理でしょう。想像がつきますか??
 
答えは……
 
腰果=カシューナッツ
炒=炒める
雞=鶏肉
丁=サイの目切り
 
そう、“鶏肉とカシューナッツの炒めもの”です!!
腰果雞丁
みなさんは正解できましたでしょうか?



まとめ

中国料理のメニューを全て理解することは難しいかもしれませんが、以上のルールに沿って解読すれば、だんだんと理解ができてくるのではないでしょうか。
 
中国は4,000年以上の歴史を誇り、料理のさまざまな魅力もまだまだたくさんあります。今後も本場の中国料理の奥深さをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

だめたもり


f:id:tentsu_media:20180618182526j:plain