ランチ難民続出!?新宿御苑エリアの魅力とは

【新宿御苑エリア立地調査マップ付き!】飲食店の開業をご予定の皆さまへ、新宿御苑エリアの知られざる特性についてお届けします。 「知っていそうで、意外と知られていない」そんな飲食店出店の観点から、周辺の繁盛店の情報などここでしか取り扱わない貴重な情報をお送りして参ります。

こんにちは、店通編集部です。
 
「知っていそうで、意外と知られていない」そんな飲食店出店の観点から、周辺の繁盛店の情報などここでしか取り扱わない貴重な情報をお送りして参ります。
 
記念すべき第1弾は、新宿御苑エリアの知られざる特性についてお届けします。周辺で飲食店の開業をご予定の皆さまの参考になれば幸いです。
 

乗降客数だけでは計り知れないマーケットについて

新宿御苑前には駅名のとおり、日本で3つしかない国民公園の1つ「新宿御苑」があり、観光客で賑わっています。春になるとお花見を目的とした人が多く集まることでも有名です。
 
f:id:tentsu_media:20180109175107j:plain
 
新宿駅から電車で2駅、徒歩でもわずか10分程とアクセス抜群なエリアです。周辺には中小規模のオフィスビルやマンションが立ち並び、新宿駅近郊エリアにおいて、ビジネス街から住宅街へ切り替わる特徴的なエリアです。オフィスと住宅を併せ持つ街であることから、平日はオフィスワーカー、休日は周辺住民とそれぞれ違ったターゲットも狙えそうです。
 
新宿御苑の1日の乗降客数は52,270人ですが、百貨店や商業施設の多い新宿三丁目エリアを通り、徒歩で新宿駅に向かう人も多く、乗降客数以上のマーケットが存在しているようです。

ランチ難民が多数!1人勝ちも狙える

周辺には大手チェーンから個人店まで様々な飲食店が点在しています。平日の日中は周辺オフィスワーカーをターゲットとしたラーメンやカレー等の大手クイック業態の他、個人店の居酒屋ランチが人気です。女性客の姿も多く見られ、バルなどのお洒落な業態は女性客で溢れています。
 
最近では、ポトフ料理の専門店がメディアで取り上げられ大注目を浴びています。街のポテンシャルは非常に高まっています。
 
f:id:tentsu_media:20180109181824j:plain
 
実際に現地を調査してわかったことは、就業人口に対して飲食店の数が明らかに足りていないということ。ランチタイムになると周辺オフィスの就業者による行列が、あちらこちらに見受けられます。まだまだ飲食需要が多くあり、業態次第では一人勝ちも狙える立地です。
 

まとめ

 
東京屈指のターミナル駅が近くにある新宿御苑周辺。この地域の住民や就業者は実に多種多様です。レインボーフラッグを掲げるお店や、ハラルを扱う店舗なども見受けられ、さまざまな文化が入り混じる地域であることが伺えます。この地域で成功するには、そういった「多様化」した顧客への対応力が試されるかもしれません。
 
■新宿御苑エリアの特徴
・国民公園「新宿御苑」をはじめ、百貨店や商業施設が近隣に多くある
・ランチ時はオフィスワーカー、ディナー時は女性客が多い。
・就業人口と飲食店の割合があっていない。まだまだ飲食店の需要がある
・オフィス街と住宅街の2面性がある立地。周辺の地域性を見極めるのが重要!
・多種多様な顧客ニーズへの対応力がカギ
 
■新宿御苑エリアマップ(サンプル)
f:id:tentsu_media:20180228115534p:plain
 
新宿御苑で開業をお考えの方に変わって、周辺立地の調査を行いました。どうぞダウンロードしてご利用ください!
 
新宿御苑周辺の調査マップをみたいかたはここからダウンロード!
  

エリア調査隊

 
f:id:tentsu_media:20180109181824j:plain