『パリピ飯』が集客ツールに!?パリピのニーズと来店時間にヒントが。

「パリピ」事情は大きな変化が起きています。 「シャッフルダンス」を言い換えた「パリピダンス」が注目を集め、CLUBにパリピを観に人が集まる現象も起き、 周辺の街を盛り上げ、経済効果をもたらしている。 そんなパリピがサクッと食事を出来て、勢いをつけるお酒のメニュー『パリピ飯』提案します。

また名古屋の夜がやってまいりました。
2016年の夏に「出店するならパリピを狙え!名古屋ではやりのCLUB事情」にて、深夜にCLUBから出てきたパリピをターゲットにした出店のススメについてお話しをしました。www.tenpo.biz今回は、そのパリピ達を、早い時間から獲得することで、より一層の繁盛の可能性を広げることが出来ると感じたので、パリピ代表(自称)である私、メガネスナイパーがお届けします。その前に…。CLUBシーンを盛り上げる「パリピ」事情は、この1年半で大きな変化が起きているので簡単にお伝えします。


パリピは憧れの的?!パリピが人を惹きつけるわけ

パリピとは、元々「チャラいこと」などを揶揄(やゆ)する言葉の意味が主でしたが、その意味にも変化が起きました。「パリピ」=「イケてる」や「盛り上がってる」など、カッコイイことを表現するワードに成り代わり始めています。
その変化の一端を担うのが、クラブでパリピ達が踊る「シャッフルダンス」を言い換えた「パリピダンス」です。YouTubeやSNSを中心に話題を呼び、動画の再生回数は100万回を超える投稿が続々と公開されるなど、注目を集めます。彼らは、音楽とダンスを楽しめるCLUBに集まるのは必然なうえに、パリピを観に人が集まる現象も起きているようです。結果的にパリピの影響力は、CLUB周辺の街を盛り上げ、経済的にも良い効果をもたらしていると考えられます。
f:id:tentsu_media:20180221103343j:plain
ではここで話を戻させていただきます。

一般客とパリピの来店時間のギャップが狙い目

前回は、CLUBで遊び終わった深夜のパリピ獲得狙った、出店のすすめについてお伝えしました。今回改めて、パリピに焦点を当ててお伝えさせていただくのは、「CLUBに行く前のパリピ獲得が繁盛に繋がる可能性」ということです。
1部(19:00~1:00):ID、W、ORCA
2部(1:00~5:00):IBIZA、Vanilla、源’s  ※営業自体は21:00からスタート。

このように、1部と2部の間の時間が狙い目なことは、今も変わりませんが、今回は一部のスタート時間19:00に注目をします。CLUBは深夜まで営業しているので、よほど大きなイベントではない限り21:00をくらいから混み合い始めます。
飲食店の多くはディナータイムの営業スタートを19:00にしており、お店によってはスタートが17:00もあります。ただし、オープンと同時に来店があるかというと、そうではなく、予約や来店で混み合うのは、20:00頃でしょうか…。

このギャップがチャンス

ここです! ここに、普通に飲食店を利用する人とCLUBに行くパリピとの時間帯にギャップが生まれます!!パリピの多くは、食事を済ませてからCLUBに突入します。踊ったりすることを踏まえると「ガッツリ」よりも「サクッ」した食事を好み、お酒は勢いをつける意味でも3~5杯飲みます。パリピ代表の私も平均的に、1店舗、2,000円~3,000円の予算で、2店舗をはしごしCLUBに突入します。滞在時間は30分~1時間で、遅くとも21:00には飲食店にはいないでしょう。
飲食店が混み始める20時までの早い時間帯は、パリピ達は食事をしたい時間帯ということになります。ということは、パリピがサクッと食事を出来て、勢いをつけるお酒のメニューがあれば、CLUBに行く前のパリピ達を集客することができるのではないでしょうか。

パリピ代表が提案する『パリピ飯』とは

f:id:tentsu_media:20180215093512p:plainIDにならぶ行列(2016年夏の風景)
突然、パリピ飯と言っても、イメージがつかないと思いますので、前回もご紹介した、「CLUB ID」周辺で、女性人気も高い「串カツあらた本店」と、前回も登場した「磯丸水産プリンセス大通店」に伺い、私が普段CLUBに行く前にいただくメニューをご紹介します。この2店舗とも渋めのお店のチョイスは、私の好みなのでご容赦下さい。



サクッとメニューが豊富『串カツ』入店19:00~

こちらは明るく華やかな内装だけでなく、清潔感もあるので、女性客の多さも納得します。こちらの串カツは、本場大阪スタイルで軽めでサクサクした衣が特徴!素材をそのままシンプルに味わうことができるよう、衣や油に至る細部にこだわっています。加えて、職人の目と技術を安心価格で楽しめるとあれば、繁盛しちゃいますよね!
f:id:tentsu_media:20180214111100j:plain
人気のおつまみ「やみつききゅうり」と「はまぐりの酒蒸し」は、たまりません。お酒が進みます~!
f:id:tentsu_media:20180214111057j:plainf:id:tentsu_media:20180214111103j:plainf:id:tentsu_media:20180214111052j:plain
料理に合わせて、ビールを2杯に、ハイボールを3杯いただきました。この注文で、約3,500円(一人分)で、滞在時間は40分。

パリピのオアシス『磯丸水産』入店19:50~

2店舗目は栄プリンセス通り1等地に位置する“磯丸水産プリンセス大通店”へ。こちらは東京の方なら誰もが知っている、24時間営業の有名店です。最近では日本へ旅行に来た外国の方にも人気を博しています。漁港や魚市場を思わせる店内が、日本の伝統のようにも見えると聞きます。ここでの私のおすすめは、しめ鯖の炙りと白菜漬け、背黒イワシの唐揚げです。
f:id:tentsu_media:20180214111112j:plainf:id:tentsu_media:20180214111110j:plain

続いてメインディッシュは、活貝の盛り合わせです、磯丸水産に来たらやっぱりこれでしょう。お店の雰囲気ともマッチングは最高です。
f:id:tentsu_media:20180214111115j:plain
お酒が進む進む~

f:id:tentsu_media:20180215095453j:plain
お酒がすすみ、少々悪ノリがすぎるので、写真は控えめに…
ささっとハイボールを「4杯」たいらげたところで、よい頃合いでしょうか?CLUBのピークタイムは21時過ぎからなので、そろそろCLUBの時間です。
磯丸水産でのお支払は、お酒がすすんでしまったので、約3,000円(一人分)で、滞在時間は45分。

現在、20:40です。CLUBのピークにも間に合いますし、いい感じに酔って気分もアガっています。
この2店舗での実際の食事と、そもそものパリピにとって大事なことをまとめた上で、CLUBに行くための『パリピ飯』を提案したいと思います。


パリピ飯(コース)

【定義】パリピ飯を提案する上で、大事なこと

①CLUBのピークタイムに間に合うこと(=時間制限を設定する)
②いい感じに気分がアガること(=4~5杯飲める)
③サクッとリーズナブルに食べ飲みできること(=食事メニュー3~4品食べられる)


それを踏まえて私メガネスナイパーが提案するパリピ飯コースはこちら

【パリピ飯(コース)】パリピのための選べるお食事コース 3,000円(60分)

■選べる食事メニュー 3品
  (あらかじめ用意された食事メニューの中から3品選び食べることができる)
   
■選べるドリンクメニュー 5杯
  (あらかじめ用意されたドリンクメニューの中から5杯選び飲むことができる)
   
■ウコンの力 1本
  (CLUBを最大限楽しむためのガソリンとしてウコンの力を1本飲むことができる)


【パリピ飯のメリット】
1.パリピに対するイメージアップ(パリピ大歓迎感を演出)
2.時間制限によるCLUBピークタイムに間に合う安心感アップ
3.パリピ間の口コミアップ
4.ウコンの力でサービス感アップ
5.売上げアップ(見込み)
他  




まとめ

今回伺ったどちらの店舗も、時間帯が早かったので混み合っていませんでした。なので料理やお酒も早く出てきます。このことで滞在時間は短くなりますし、少々の予算オーバーではありましたが、一店舗あたり、3000円を支払いました。もしこの時間帯に、パリピが集まって、パリピ飯のようなコースやメニューがあったら、パリピは必然的に集まるのではないでしょうか。
早い時間の集客にお困りで、近くにパリピが集まる場所がある店舗の方は、試してみて下さい。名古屋でしたら、少なくとも私は絶対に行きます。

f:id:tentsu_media:20180216112116p:plain

そんな真面目な提案を考えながら、私はテンションMAXで夜のCLUBへ…。


メガネスナイパー



f:id:tentsu_media:20180215091939j:plain