【築地品質をWEBで手軽に】水産業の次代を担う『いなせり』の真髄とは

今話題の築地市場を始め、水産業は転換期を迎え新たなステージへと向かいます。
 
そんな中、一足早く新たなステージへと足を踏み入れ、飲食業界に大きな変革と可能性を生み出している企業があります。その名が 「い せ り 株式会社(以下 いなせり)
水産業界の次代を担う「いなせり」のユニークなサービスや強み、また、“水産業と飲食店のこれから”、“魚離れ問題について”まで、幅広くお伺いします。
 
f:id:tentsu_media:20170828183331j:plain

いなせりとは?
魚河岸に店を構える数百の仲卸から直接食材の仕入れができる料理人専用のWebサービスです。
いなせりHP:いなせり 鮮魚の仕入れをもっと手軽に。

築地市場に店を構える「水産仲卸」が目利きした、豊富な水産物が揃います⇒築地市場に行かなくてもパソコンやスマートフォンから注文ができ、深夜注文でも即日配送してくれるという、飲食店に嬉しいサービス。


皆さまの手元に“魚”が届くまで、どんなルートを辿るの?

日本人が古くから慣れ親しんできた「魚」文化。
一般の消費者はもちろんのこと、飲食店と水産業はいつの時代においても切っても切れない関係にありました。
 
では実際に、魚(水産物)が皆さまの手元に届くまで、どのような流通経路をたどるのでしょうか。
こちらが一般的な水産物の流通ルートです。
 
f:id:tentsu_media:20170829120244p:plain

≪一般的な流通ルート≫
まず第一に、生産者といわれる漁師さんが、水産物(魚)を漁獲し、産地市場(漁港)に水揚げをします。

産地市場の仲卸がこれを買い付け、消費地市場へ輸送します。(その他、水産加工場や冷蔵庫、冷凍庫に保存される場合もある)

産地市場などから輸送された水産物を消費地市場の大卸が引き受け、「せり」や「相対」で仲卸などに販売します。

仲卸がスーパーや鮮魚店などの小売業者にさらに細かく分けて卸します。

スーパーや魚屋の店頭に、日本各地の漁港から運ばれた海産物や輸入されたものが並びます。

世界最大級の築地市場のプロとタッグ!これまでの水産業との違い

それでは、いなせりのサービスは「一般的な流通ルート」とはどう違うのか?伺っていきましょう!


f:id:tentsu_media:20170828184059j:plain

 
◆御社のサービスにおいて、これまでの水産業と最も差異を図れるポイントはどこですか?
 
いなせりは、「築地市場の水産仲卸組合」とタッグを組んだサービスであり、そこがユニークなポイントです。

「築地市場の水産仲卸組合」を紐解くと・・・「築地市場」は、世界最大級の水産物の取り扱いを誇り、水産物の種類や、その安定供給において非常に優れている市場です。また「水産仲卸(組合)」は、全国から市場に集まる膨大な水産物から、各飲食店様にあった最適な水産物を選りすぐる水産物のプロたち、という意味合いになります。
 
こうした「世界最大級の市場の(水産物の)プロたち」が直接、飲食店様に向けて食材を販売するのが、いなせりです。
 
しかしながら、築地市場も開業から80年以上経ち、従事者の高齢化や、そもそもの労働集約的な仕組みによって、年々取扱高も減少傾向にあります。いなせりは、そうした築地市場の仕組みをWebプラットフォーム化することにより、市場機能の簡略化や流通の最適化に取り組んでいます。
 
そして、今まで築地市場へ買いにこられなかった遠方の飲食店様へ(小売店などを通さず)「築地市場の仲卸」から直接販売。価格や品質に優れた食材を素早く届けることをサービスの軸としております。


WEBプラットフォームだからこそ出来ること

◆Webプラットフォームだからこそ実現可能なことはありますか?
 
Webプラットフォームであることで、時間や距離、場所の制約を受けず、サービスを提供することができます。
 

f:id:tentsu_media:20170825184221p:plain

飲食店様においては、以下のメリットがあります。

●深夜2時まで注文を受け付け、翌日夕方(深夜2時であれば、当日)に食材を配送
●パソコン、スマホを使って、どこからでも注文可能
●1都7県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨)へ即日配送
※近日中に、翌々日配送として本州及び四国に配送エリアを拡大
●1尾単位での小ロットによる注文が可能であるなど、さほど量を必要としない
小規模店舗様に対してもご利用いただけるよう利便性を高め、素早く築地品質の食材が届くサービスを提供しています。
 
また、食材を出品している仲卸においては、
●遠方の飲食店様に食材を販売可能
●食材の出品から受注、売上をアプリ上で一括管理
など、販路の拡大や受注などの一元管理化、効率化を実現しています。

「いなせり」ならではの強み=築地品質の食材を提供&安定供給

◆他のWeb仕入れのサービスとは違う、御社ならではの強みを教えてください。【飲食店目線】

≪築地品質≫
まず「築地品質」の食材を提供している点があります。いなせりは、築地市場の仲卸が各店舗の責任において、食材を出品しています。(2017年8月現在約40社の仲卸が出品中です)
 


f:id:tentsu_media:20170828183657j:plain
≪WEBプラットフォーム≫
本来、仲卸は飲食店様のニーズを直接聞き、最適な食材を提供していますが、顔の見えないWebプラットフォームだからこそ、出品する食材においては、細心の注意を払い、出品、梱包を行っています。また、食材に対して飲食店様の声を仲卸にフィードバックする機能があります。「脂が多い、少ない」といった、人によって微妙に違う部分も調整をして、飲食店様に合った食材を提供することが特長の1つです。
 
≪仲卸から直接仕入れられる≫
ご利用いただいている多くの飲食店様は、「この食材であれば、この仲卸から」といったように、食材によってお気に入りの仲卸を見つけ、リピートしていただいています。
 
f:id:tentsu_media:20170828183918j:plain
≪安定供給≫
もう1点、最大級の市場である築地市場の特性を生かし、食材を「安定供給」できる点が大きなメリットです。いなせりでは、1000商品以上の食材を出品していますが、ほぼ欠品のリスクもなく、最短即日で食材をお届けしています。
  
≪配送地域も拡大中≫
また、「1都7県への配送(近日中に本州、四国エリアへ拡大)」を行っていますので、近くに良質な食材を仕入れる場所がない飲食店様においては、食材の仕入れが可能になること自体にメリットがあるかと思います。
 

f:id:tentsu_media:20170825184036j:plain


◆他のWeb仕入れのサービスとは違う、御社ならではの強みを教えてください。【水産業目線】
 
水産業界の中の最大規模の仲卸組合(東京魚市場卸協同組合)が公式事業として、いなせりに協力していただいています。その規模に対して、Webプラットフォーム化による既存の仕組みの効率化が可能なことは、水産の流通から見て大きな特長かと思います。


社会的な魚離れ問題。いなせりの取り組みとは?

f:id:tentsu_media:20170828183933j:plain

◆魚離れは社会的に問題視されていますが、御社の取組みについてお聞かせください。
 
地理的要因などで、まだまだ美味しい魚を提供できない飲食店様があると思っています。
いなせりでは、築地品質の水産物を遠方の飲食店様に、より手軽に届けることで、まずは消費者の方々に、「魚ってこんなに美味しかったんだ」と思ってもらうことが大事だと考えています。 
  
また、ブログなどを通じて、水産物や仲卸の情報を発信し、魚やそれに関わる人を身近に感じてもらう活動も行っています。
いなせりブログ: http://blog.inaseri.co.jp/


◆類似したサービスが多くありますが、併用は可能でしょうか?
 
もちろん可能です。いなせりは、登録に一切費用が必要ありません。産直にこだわりのあるお店など、飲食店様の形態はさまざまだと思います。
築地市場は全国の魚が集まり、安定供給(もちろん目利きされた美味しい魚)が強みです。旬の魚から定番の魚、時には変り種の水産物を安定してお客様に提供したい飲食店様の方にもおすすめです。


「美味しい魚をもっと手軽に」水産業界と飲食業界のこれから

f:id:tentsu_media:20170828183741j:plain

◆水産業界と飲食業界のこれからについての考えをお願いします。
 
魚食の減少、市場での取扱高の減少、そもそもの水産資源の問題など、水産業界には多くの問題があると思います。
 
地理学的にも非常に恵まれた水産資源を有し、古くから水産物を食べ、伝統となるまでに洗練された食文化を持つわれわれ日本人。こうした問題を抱えたままの現状は悲しい限りですが、問題の根本にあるのは、消費者の諸問題への関心の少なさだと考えています。
 
また、飲食店様においては、美味しい魚を安定的に仕入れて提供するには、まだまだ大きな労力が必要なため、提供自体を諦めてしまうこともあるのではないでしょうか。
 
いなせりを通じて、"美味しい魚をもっと手軽に"仕入れていただくことで、仕入れにかかっていた労力を消費者の驚きや感動につなげていただきたいと思っています。そうして、消費者の方々に魚の美味しさと感動を再認識してもらうことが、水産業に関わる諸問題への関心につながり、解決につながると考えています。まずは飲食店様にとって美味しい魚の仕入れが、より手軽になる世界を実現していきたいと思っています。


◆さいごに、実際に運営される中で、いなせりに対するお客様の評判はいかがでしょうか?
 
●飲食店の方
今までは自分の目で見て食材を判断し、仕入れていました。ネットからボタン1つで注文し、本当に食材が届くのか?という不安はありましたが、使ってみて安心しました。
 
いなせりでは食材の写真をはじめ、1つ1つ食材の特徴や産地などの情報がきちんと表記されているので、実際に築地に行って仕入れているかのようですし、食材もきちんと届くので、安心して利用しています。

●仲卸の方
いなせりを使って、新しいお客さんを増やせるのがメリットです。


さいごに

f:id:tentsu_media:20170825184119j:plain
世界最大のフィッシュマーケットである築地市場で「築地品質」に徹底的にこだわり、水産業界と飲食業界に貢献し続ける企業、それが「いなせり」でした。 数々の質問にも真摯に応えてくださり…こころから感謝いたします。
 
築地の仲卸から直接仕入れることでの中間マージンカットやWEBを使用することでのスピーディーな発注、受取り。。この画期的なサービスは、飲食店経営者にとっても実にありがたいサービスではないでしょうか。「うちはWEBをうまく使いこなせるか心配だなぁ。」など、お店によってはいろいろと不安もありそうですが…。
 
美味しい魚を、もっと手軽に」といういなせり様の熱き想いは、業界を超えてますます広がっていくことでしょう。今の時代に合致したこの便利なサービス、目の前にいるお客様により一層喜んでいただくためにも、飲食店を経営されている方はぜひ利用してみてください!
 
次回は、実際に現場(市場)に潜入してみたいなぁ…(店通編集部のつぶやき)

inaseri.net
いなせりに関係のあることはもちろん、築地市場・魚についてお届けする他、いなせりならではのコンテンツをお届けしているブログはこちら
いなせりブログhttp://blog.inaseri.co.jp/

f:id:tentsu_media:20170825183954p:plain

店通編集部


f:id:tentsu_media:20170828183331j:plain

TOPへ戻る