あなたのお店は大丈夫?いま確かめたい商売繁盛のための風水

今年こそは運勢を良くしたい!という方に向けて、店舗にまつわる風水についてご紹介致します。 ■申(さる)年、そんな申年に注意すべきことをご紹介。  ■仕事運を上げるには松竹梅の◯を西北西に植えると運気が上がる?  ■風水では尖ったものは悪い気をもたらす・・・その対策法とは?

2016年明けましておめでとうございます。新年早々の記事の作成に若干のプレッシャーを感じています。今年こそは運勢を良くしたい!という方に向けて、物件にまつわる風水についてご紹介致します。

サルの置物が吉!干支に因んだものを玄関に置こう!

今年はご存知の通り、申年です。風水では、干支には時の運が備わっているとされています。運を呼び込むためにも、干支に因んだものを玄関に置けばいろんな良い機会に恵まれます。
 

注意すべきこと

 
十二支同志で好き嫌いがあるのです。嫌いな関係を「冲(ちゅう)」といいます。子と午、丑と未、寅と申、卯と酉、辰と戌、巳と亥がその関係です。今年は「トラ」がそれに当たります。円の正反対のいるのが「沖」の関係なんですね。
 
f:id:tentsu_media:20160104085320p:plain
 
もともと「トラ」は玄関に置くと、龍との力のバランスが崩れてしまうので、どうしても飾りたいときは玄関を避けて飾るようにするといいでしょう。風水では龍が一番パワーを持っていて、入口や玄関には龍と虎が常時いるとされています。このことから、辰(龍)と冲の関係の戌(犬)は玄関に置いてはいけません。

オープン時にはコレ!東南方位に「竜神」と「水」を備えよう!

 
f:id:trn_t_kobari:20151222160021p:plain
(Photo by EIKOH STORE)
風水では仕事運を運んでくるのは龍だとされています。お店や会社に龍が下りて来やすいように「竜神」を祀りお水をお供えしましょう。
 
場所は干支の辰の方位である東南、商売繁盛の方位です。水は毎日取り替え、拝むのがベストです。お店をオープンする時には是非試してみて下さい。

仕事運を上げよう!

「なんだか最近仕事がうまくいかないな・・・」
「売上が落ちてきたな・・・」

という時はこれを試してみて下さい!

f:id:trn_t_kobari:20151222160035p:plain
お店や会社の西北西に竹を植えると仕事運が上がります。竹の鉢植えや竹細工でもいいです。
 
西北西の方位は十二支の中でも最重要方位です。そこに財運や招福を意味する風水上の陽樹、竹を設えることで気が上昇します。ちなみに松竹梅の松は名誉、梅は健康と長寿の運をもたらします。松竹梅すべてを設えるのも良いかと思います。
 

貔貅(ひきゅう)

 
f:id:trn_t_kobari:20151222160047p:plain
(Photo by EIKOH STORE)
 
建物の入口に貔貅を置くと幸運を呼び込みます。一般的に雌雄ペアで飾ります。貔貅は避邪とも呼ばれ、その名の通り邪悪を避ける動物として、三国時代には戦旗の意匠などに用いられました。
 
風水では四霊とされる応竜、鳳凰、霊亀、麒麟に並ぶ瑞獣として扱われています。
 
貔貅は金を食べ、お尻の穴がないので、蓄財のお守りとの伝説から貔貅をかたどった縁起物を建物の外側に向けておけば財気を吸収してくれると信じられています。
 

尖ったものに気をつけよう!

 
風水では尖ったものは悪い気をもたらすとされています。あなたのお店や会社に向かって尖ったものや、ギザギザした形の建物が面していたらあなたのお店や会社の運気が下がります。
 
ちなみに店舗流通ネットの本社がある浜松町のオフィスには。
f:id:trn_t_kobari:20151228085041j:plain
東京タワー・・・
f:id:trn_t_kobari:20151228085104j:plain
・・・
f:id:trn_t_kobari:20151228085113j:plain
・・・
f:id:trn_t_kobari:20151228085120j:plain

それに、スカイツリーまで・・・もう運気最悪です。


こんなにも尖がったものに囲まれています。これは何とかしなくてはいけないということで、そういった不運な境遇におかれた方の為に対処法を紹介します。

f:id:trn_t_kobari:20151222160103p:plain
その建物に向かって鏡を設えるのです。そうすれば悪い気を反射してくれます。


f:id:trn_t_kobari:20151228084929j:plainキラーン!
f:id:trn_t_kobari:20151228085318j:plain

なんとかこれで、当社のオフィスも対策ばっちりです!


※遠く離れたギザギザした形の建物は、どの程度影響があるかは定かではありません。


こんな普通の鏡でも良いですが「八卦鏡」という風水の鏡を使うと効果的です。

最後に

「空気」が動くと「風」になります。「風」は自然界をめぐる「気」を運びます.そして「風」にのった「気」は「水」の上でとどまり回ります。このように「風水」は「気」を動かすものです。


私たちの周りを流れる自然界の「気」をいかに上手に回し、いかに私たちの身体や家の中に上手に取り込むかが「風水」の意義です。


理に叶った「風水」を取り入れ運気UP!商売繁盛を目指しましょう!


続けて「風水」の記事を読みたい方はこちら

www.tenpo.biz

一休まめけんちくし





f:id:tentsu_media:20170125173530j:plain