在宅ワーク中、みんなが行っている気分をリフレッシュさせる方法とは?

つなぐマーケティングが運営する「フリーランスガイド」が、「在宅ワーク中に気分をリフレッシュさせる方法」について、アンケート調査を実施し、その結果を発表した。

  • 在宅ワーク中のリフレッシュ方法アンケートを実施
  • 1位は在宅だからこその意見もあり「散歩する」
  • 在宅ワークのお供となる商品の提案を

在宅ワーク中に気分をリフレッシュさせる方法についてのアンケート

つなぐマーケティングが運営するフリーランス情報メディア「フリーランスガイド」が、週3日以上在宅ワークをしている会社員とフリーランス、20代以上の男女500人を対象に、「在宅ワーク中に気分をリフレッシュさせる方法」について、インターネットによるアンケート調査を実施し、その結果を発表した。


回答者の属性は、男性が58.4%、女性が41.6%で、年代は30代が一番多く36.6%、次いで40代が30%と続いている。

リフレッシュ方法1番人気は「散歩する」

『在宅ワーク中に気分をリフレッシュさせる方法を1つ教えてください(自由記入)』と質問したところ、第1位は「散歩する」で66票、第2位は「コーヒー・お茶など好きな飲み物を飲む」で54票、第3位が「ストレッチをする」で51票という結果となった。


「散歩する」と回答した人のコメントでは、「時間に余裕がある時などでしたら間違い無く外出します。天気の良い日でしたらベストですが、たとえ天候が悪くても一旦席を外して簡単な散歩など、体を動かす事で随分とリフレッシュ出来ます。(40代男性・会社員)」や「昼休みには、天気が良ければ外にでて少し家の近所を散歩するようにしています。天気が悪い場合には部屋の中でストレッチをするなどして、椅子に座りっぱなしでいることを回避しています。(30代男性・会社員)」といった意見が多く、在宅ワークが増え会社への出勤が減ってしまった分、意識して外出をするようにしている人が多いことがうかがえる。

また、「コーヒー・お茶など好きな飲み物を飲む」と回答した人のコメントには、「コーヒー豆を何種類か買い置きしておき、その日の気分でブレンドして豆から挽いて淹れる。(40代男性・フリーランス)」や「冷たい水にミントを入れて飲んで気分をリフレッシュしています。(40代女性・フリーランス)」という意見が見られ、自分の中のこだわりの1杯で、リフレッシュをしていることが分かった。

男女で異なるリフレッシュ方法

アンケートの回答結果を男女で分けた場合、男性の1位は「散歩する」、2位は「仮眠をとる」、3位は「ストレッチをする」で、女性の1位は「コーヒー・お茶など好きな飲み物を飲む」、2位は「散歩する」、3位は「おやつを食べる」となり、結果に多少の違いが見られた。

女性のリフレッシュ方法の方が、好きな飲み物を飲んだり、おやつを食べたりと、食に関するものが上位にランクインしていることが判明した。

在宅ワークのお供になる飲み物や食べ物の提案を

アンケート結果を見ると、男女ともに好きな飲み物や食べ物を摂取することが、リフレッシュにつながっていることが分かった。

この結果を受け、デリバリーやテイクアウトを行っている店舗では、在宅ワークのお供になるような飲み物や食べ物の商品提案をしてみるのも良いのかもしれない。

店通編集部