醤油も箸も不要!新スタイル寿司の「むすび寿司」が話題!

スシローを運営する(株)FOOD&LIFE COMPANIESは、同社子会社の(株)FOOD&LIFE INNOVATIONSが展開する「むすび寿司」において、期間限定で過去の人気メニューを復活提供すると発表した。

  • スシローグループ新業態「むすび寿司」が話題
  • 人気メニューを期間限定で復活提供
  • 場所やシーンを問わない手軽さで時代のニーズをキャッチ

まぐろと生サーモンの人気メニューが復活

スシローを運営する株式会社FOOD&LIFE COMPANIESは、同社子会社の株式会社FOOD&LIFE INNOVATIONSが展開する「むすび寿司」において、「天然南まぐろのとろたく」と「サーモンの生西京漬け」のメニューを期間限定で復活提供すると発表した。

「天然南まぐろのとろたく」は、スシローの調達力を活かして仕入れた天然南まぐろの中とろを贅沢に使用する。本鮪にも負けないもっちり感と旨みが感じられ、脂のりと赤身のバランスにも優れた中とろを醤油発祥の地・和歌山県湯浅町産のこだわり醤油にくぐらせ、たくあんとごまを合わせて仕上げた。


「サーモンの生西京漬け」は、人気の高い生サーモンに醤油や煮切りみりんなどを加え、味を調えた味噌を合わせたもので、味噌の風味がサーモンの旨みをさらに引き立てる。

江戸屋台文化の握りをヒントに

「むすび寿司」は、スシローグループが展開を開始した新業態で、新鮮な海鮮ネタとシャリをボリューム感あるおにぎり形状にし、リーズナブルな価格帯で提供する。

江戸時代末期の屋台文化で流行したにぎり寿司がヒントになっており、醤油も箸も不要なワンハンド寿司を掲げ、現代にマッチする新スタイルとした。

スシローの食材調達力と店内調理を活かし、常時20種類以上の定番メニューを展開、1個120円から取り揃える。


シャリは国産古米と伝統の赤酢を用いた赤シャリで、海苔は有明産の一番摘みを厳選して使用する。



なお店内飲食のほか、全商品の持ち帰りを可能としている。

古きを活かし進化したブランド商品へ

従来の持ち帰り寿司では、食べる場所やシーンが限定されがちであったが、醤油も箸も不要のおにぎり型であれば、手軽にどこでも食べられる。新しい生活様式でさらに広がった多様化する食シーンと、ニーズに応えるものとなるだろう。

その発想元が現代の寿司よりも古い、江戸時代の屋台にある点も興味深い。今では消えてしまった伝統を再解釈し、新時代のブランド商品へと進化させる。柔軟なアイデアが求められる今だからこそ、参考にしたいアプローチといえそうだ。

店通編集部