キッチンカー展開に追い風、関連サービスの動き相次ぐ

キッチンカーサブスク「フードトラックONE」に新たな割引プランが登場モグモグテイクアウトがキッチンカーの情報発信を可能にする新機能を追加サブスクの手軽さや集客ツールの誕生でキッチンカー事業に追い風 キッチンカー事業の早期 […]

キッチンカーサブスク「フードトラックONE」に新たな割引プランが登場

モグモグテイクアウトがキッチンカーの情報発信を可能にする新機能を追加

サブスクの手軽さや集客ツールの誕生でキッチンカー事業に追い風

キッチンカー事業の早期立ち上げに

株式会社Mellow(以下、メロウ)がキッチンカーのサブスクリプションサービス「フードトラックONE」の、新たな割引プランの展開を5月21日からスタートした。

同社は日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」にて、移動型店舗「ショップ・モビリティ」を活用し、オフィス街、住宅街、病院など様々なロケーションに停留させた空地活用事業・店舗型モビリティの開業支援およびコンサルティング事業を展開している。

「フードトラックONE」では、月額85,000円/台(別途頭金が必要)でカスタム可能な新車や、出店場所の確保、各種保険に加え、開業と経営のサポートをワンパッケージにし、キッチンカー事業のスピーディな導入を実現する。

グルメ情報サイトへの掲載も可能に

一方、集客ツールにおいても飲食業界におけるキッチンカー運用を支援する動きが出てきた。

テイクアウトを専門にグルメ情報を発信する「モグモグテイクアウト」は、2021年5月24日から固定店舗に加えキッチンカーなど、移動販売店舗の情報発信を可能にする新機能が追加した。

モグモグテイクアウトを利用することで、キッチンカーの出店場所や掲載の開始・中断の設定が簡単に設定でき、移動販売店舗の強みをより一層活かすことができる。

苦境に立つ飲食店の挑戦をサポート

固定店舗のある飲食店にとって、キッチンカーの魅力は仕込み場が1か所に集約できることで人件費を削減しながら、移動できる店舗の強みを生かして営業できることだ。

サブスクリプション型のフードトラックサービスでは、車両の保険や、出店場所の保証もあり、費用以外の面でも飲食店業界におけるキッチンカー運用を後押しする。

さらに、グルメ情報サイトにおいても、移動販売店舗の掲載を開始する動きが出てきたことで、集客戦略の面でも追い風となり、今後はキッチンカー事業に挑戦する飲食店事業者が増加することが予想される。

店通編集部