買い物は現金派64%も、今後のキャッシュレス利用意欲は9割弱に

普段の買い物は「キャッシュレス派」が36.0% 「現金しか使えないお店で支払ができない」が最多回答に 「現金派」も今後キャッシュレス決済を利用したい人が89.1% 買い物は「現金派」が64.0%、慣れていることが理由株式会社GVが10月30日から11月4日にかけ、運営…

普段の買い物は「キャッシュレス派」が36.0%

「現金しか使えないお店で支払ができない」が最多回答に

「現金派」も今後キャッシュレス決済を利用したい人が89.1%



買い物は「現金派」が64.0%、慣れていることが理由

株式会社GVが10月30日から11月4日にかけ、運営するお金に関する情報メディア「まねーぶ」において、全国の20代から60代の男女100人を対象に「決済方法の意識調査」を実施した。

同調査で、『普段の買い物は現金派?キャッシュレス派?』と聞いたところ、「現金決済しか使わない」および「現金決済がメイン(キャッシュレスはたまに使う)」とする「現金派」の人は64.0%、「キャッシュレス決済メイン(現金はたまに使う)」および「キャッシュレス決済しか使わない(現金しか利用できないところを除く)」とする「キャッシュレス派」の人は36.0%となっていることが分かった。

「現金派」で最も多くなった理由は「現金支払が慣れている」で38人、「キャッシュレス派」では「使えるお店・サービスが多くポイントが貯まる」となった。


今後キャッシュレス決済を利用したい人は89.1%に

『現金派・キャッシュレス派の困ったこと』についても調査した結果、「現金派」における回答数1位は「財布に現金がないときに支払ができない」で、2位が「特にない」、3位が「お得なポイントなどを受けられない」などと続いている。


また、「キャッシュレス派」における回答数1位は「現金しか使えないお店で支払ができない」で、2位が「クレジットカード、電子マネーを使えないときに支払ができない(忘れた時、使用不可など)」、3位が「スマホが使えないときに支払ができない(充電がない、通信制限など)」となった。

現金での決済が主な「現金派」に『【現金派】今後キャッシュレス決済を利用したい?』という質問をしたところ、「利用したい」が全体の89.1%にも上った。また、『何のキャッシュレス決済を利用したい?』と聞いたところ、「電子マネー」が最も多くなっていることも分かった。


「クレジットカード」決済などの導入で売上や客数増加も

調査において、キャッシュレス決済で主に決済をする「キャッシュレス派」に、『【キャッシュレス派】利用しているキャッシュレス決済は?』と聞いたところ、いずれも「クレジットカード」が1位、「スマホ決済」が2位という結果になっている。


「現金派」が今後利用したいキャッシュレス決済では「電子マネー」が1位となっていることから、店舗においては「クレジットカード」のほかにも各種キャッシュレス決済を導入し、現金を持ち歩かない人の来店も促すことで、売上や客数の増加につなげられると言えるだろう。

店通編集部