【おはぎとぼたもちの怖い由来】御萩・牡丹餅の違いとお彼岸の歴史~簡単レシピ

おはぎとぼたもちの違いとは。半殺し、皆殺しの怖い由来と色と呼び方、粒あん・こしあんのカロリーと栄養価と美容・健康効果の違い、地方による違い、お彼岸の由来と歴史、炊飯器で作るおはぎと、切り餅で作るおはぎの簡単レシピ、定番のあんこのおはぎといろいろおはぎの作り方、春分の日と秋分の日について諸説紹介します。関東に青のりおはぎがなくて、関西にはごまおはぎがないってご存じですか?地方によって種類豊富なおはぎとぼた餅についてまとめました。

f:id:tentsu_media:20200331190451j:plain
こんにちは~
お彼岸も終わり、新たな季節の訪れですね~
お彼岸といえば・・・・・お は ぎ(←すぐに食い気に走る)
あのもったりとしたフォルム。食欲をそそりますよね~
 
今回は「おはぎ」について書いていきま~す♪

おはぎは何色? 地方による違い

ところで。
関西出身のわたしは、おどろきました!!
関東に青のりおはぎがないことを(>o<)~!!
 

気になる青のりおはぎはコチラです↓↓
青のりおはぎ
 
中にはあんこが入っています^^
(おいしそう!ぎゅるるるる~
 
青のりおはぎは『大丸心斎橋店の要望を受けて、和菓子屋が売り出した』という説や、『江戸時代に京都で作られた』など、諸説もろもろあるようです。
 
なんにせよ”青のり”と“あんこ”のコラボは、『あまじょっぱいおはぎ』として地位が確立されています!(と関西人のわたしは思ってます・・)
全国どこでも食べられるようになればいいなぁと思う日々です^^
 
逆に、関東ならではの『おはぎ』もあります!
それは・・・・・ごま


関東では、「あんこ」「きなこ」に加えて「ごま」が定番のようですね♪
 
みなさんは、地域によっていろいろな種類のおはぎがあることをご存じでしたか?
そこで調べてた結果・・・
愛知以東ではあんこ、きなこ、ごまのおはぎが定番商品で、以西ではこれに青のりを加えているそうです。
 

お彼岸とぼたもち、おはぎの由来と歴史 ~諸説紹介~

さて、そもそも「お彼岸」とはどんな風習なのか知っていますか?まずはお彼岸と春分、秋分について調べました!

お彼岸とは

お彼岸とは、春分の日と秋分の日、それぞれをはさんだ前後一週間に、ご先祖の供養をしたりお墓参りをする、日本独自の行事です。
 
お彼岸の起源は、インドや中国の仏教において、人々が生きている欲と苦に満ちた迷いの世界である「此岸しがん」から、完成された悟りの世界である「彼岸」に渡るための修行『波羅蜜』パーラミターだといわれています。
 
聖徳太子が仏教信仰を広めるために、日本古来の祖先を敬う祭りと彼岸を結びつけたともいわれ、平安時代には先祖崇拝の行事となり、江戸時代には一般庶民にも広まりました。 

春分の日と秋分の日、毎年決まっていないのはなぜ?

太陽が真東から登り真西に沈み、昼と夜の時間の長さがほぼ同じになるのが春分の日と秋分の日。
西の彼方かなたにある、ご先祖様や故人の世界「彼岸」に一番近づく日と考え、太陽が真西に沈む日を「お彼岸」とするようになりました。
f:id:tentsu_media:20200331173018j:plain
では、春分の日はだいたい毎年3月20日か21日、秋分の日は9月22日か23日と、決まっていないのはなぜでしょうか。
これは、1年間が365日なのに、地球が太陽の周りを一周するには365日と約6時間必要なので、4年に一度、うるう年として2月29日を設けて調整しているため、春分の日と秋分の日は変化するのです。
これは、4年に1度のうるう年によって、太陽が真西に沈む日が毎年同じ日にちにはならないからです。
ちなみに、うるう年は地球が太陽の周りを一周するのに365日と6時間必要なので、4年に一度、その調整を行うために設けられています。

お彼岸におはぎ・ぼた餅を食べるのはなぜ?

では、お彼岸にぼたもちやおはぎが食べられるようになったのは、どのような理由なのでしょうか。
 

◆魔除けと五穀豊穣のお供えに

「魔除け」の色とされる赤い小豆と、「五穀豊穣」ごこくほうじょうを象徴するおもちは、古来から祭事に用いられていました。
そして、農作業や田植えが始まる春の彼岸にぼたもちを、収穫の時期に当たる秋の彼岸におはぎを作り、神様や仏様に感謝して食べられてきました。
 

おはぎとぼたもちの違い ~諸説紹介~

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについては、さまざまな説があります。

◆作る季節の違い

「おはぎ」と「ぼたもち」は作る季節に咲く花の名前に由来しています。

おはぎ:秋に咲く萩の花に由来する。漢字だと「御萩」と書く。
ぼたもち:春に咲く牡丹ぼたんに由来する。漢字だと「牡丹餅」「ぼた餅」と書く。
花札に描かれている萩の花と牡丹の花
花札にも描かれている萩の花と牡丹の花

◆おはぎとあんこの違い

あんこを作るための小豆あずきは季節で皮の質が変わるため、秋の「おはぎ」は粒あん、春の「ぼたもち」はこしあんを使用します。
秋の小豆は、採れたてで皮が柔らかいため、おいしい粒あんができます。そのため、秋に食べる「おはぎ」が「粒あん」
春の小豆は、冬を越し皮が固くなってしまっているため、皮を取り除いた「こしあん」で作られるのが春の「ぼたもち」
春は牡丹の花のように大きく丸く、秋は萩の花のようにつぶつぶのあんこで小さく俵型に作るともいわれています。
 

◆地域による呼び方の違い

地域によっては、上記の理由とは関係なく、主にもち米で作るのを「ぼたもち」、主にうるち米で作るのを「おはぎ」と呼び分けたり、あんこで包んだものは「ぼたもち」きな粉をまぶしたものは「おはぎ」と呼んだりしているようです。
「おはぎ」といっても一概に同じものをイメージする方は少ないのかもしれませんね・・・
 

◆ボタ米で作る不良餅説

江戸時代に、質のよくない「ボタ米」で作った餅を「ぼたもち」と呼んだという説もあり、彼岸などに近所へ配ったり、菓子屋さんが作るようになり広まったといいます。

諸説ありますが、おはぎは日本人の生活に根付き、日常でも昼食や疲れたときの間食にも食べられてきたようですね。主食として作られるのは、おむすびのような大きめサイズを皿にのせ、汁物と合わせて、お箸でいただくのが昔ながらの食べ方だそうです。
砂糖の貴重な時代には塩あんで作り、砂糖をかけて食べたため、砂糖ひとつまみを飾りのようにのせる形がのちのちまで伝わっています。
  

半殺し?皆殺し??おはぎにまつわる怖い話

「おやつは半殺しにするよ」
なんて言われたら、楽しいおやつの時間も冷や汗ダラダラですよね(>o<;)

でも、そんな心配をする必要はないようです!
上記でもお話ししたように、地域によって「おはぎ」もいろいろな種類があり、おはぎのことを「はんごろし」と呼ぶ地域があるそうです!
 
「はんごろし」とは、もち米をなめらかになるまでつかずに、米のつぶが残っている状態。
そして、滑らかになるまでもち米をつぶしたものを「ぜんごろし」や「みなごろし」と呼ぶそうです。
 
なにも知らないで聞くと、かなり怖い呼び名ですが、「おはぎ」について語るだけでかなり地域ネタで盛り上がれますね♪
 

あんこのカロリー ~粒あんとこしあん~

和菓子は洋菓子より低カロリーといいますが、こしあんと粒あんの違いが気になったので、それぞれ100gあたりのカロリーを調べてみました。

 こしあん:155kcal
 つぶあん:244kca|


このカロリーの差は、小豆の皮の差で、皮を取り除いた分、こしあんはカロリーが低くなるということでした。
しかし、小豆の皮には免疫力を高めてくれる強い抗酸化作用をもつ「ポリフェノール」が含まれているそうです。美容と健康のために栄養を補給したいのなら粒あん、ダイエットならばこしあんを選ぶのがよさそうですね!
 

おはぎの作り方

おはぎは意外と簡単に作ることができます。
まず、「炊飯器で作るおはぎレシピ」を紹介しますが、炊飯器で1合以下を炊くのは難しいので、「おはぎ20個」のレシピとなっています。一般家庭ではなかなか食べきれない量なので、さらに簡単に食べたい分だけ作れる、「切り餅で作るおはぎレシピ」も紹介します!
手作りの関西三色おはぎ

おはぎのごはんの作り方

■炊飯器で作るおはぎレシピ

材料(約20個分)
■もち米......0.5合
■米......0.5合
■あんこ......3カップ分
 
もち米と米を炊く
1. もち米と米は合わせて洗い、ざるに上げて1時間弱おき、洗い米にする。
2. 洗った米に対し、水を1割減らして、炊飯器でふつうに炊き、15分ほど蒸らす。
 
ご飯を半づき/半ごろしにする
3. 炊き上がったご飯をすり鉢に取り、水でぬらしたすりこぎで 餅をつくようにつく。
4. まとまりやすくなるように粘りを出し、ご飯の形が半分ほどなくなる程度にまで半づきにつく。
 

■切り餅で作るおはぎレシピ

材料(約3個分)
■切りもち......1個(約50g)
■ごはん......100g
■水......大さじ1
■あんこ......150g(きな粉・ごま・青のりのおはぎなら、あんこ30g)
 
ご飯を作る
1. 切り餅を6~8等分に切る。
2. 耐熱容器に切った餅と大さじ1の水を入れる。
3. 電子レンジ600Wで1分半加熱。
4. 柔らかくなったおもちにごはんを加え、くっつかないように水でぬらしたスプーンで混ぜる。
 

レパートリー別!おはぎの作り方

■定番!あんこのおはぎ

5. ご飯を適量まとめ、あんこで包み込む。
6. 俵形にまとめる。
 

■中にあんこを入れる!いろいろおはぎ

5. 約10gずつあんこを丸める。
6. ご飯の真ん中にくぼみをつけ、あんこをのせ、ご飯で包み込む。
7. お椀などでころがしながら、青のり粉、きな粉、黒ごまなどをまぶす。
 

いろいろなおはぎ ~まとめ~

意外と種類豊富な「おはぎ」 
どれも美味しそうで、春を感じますね~!
 
周りの方に“おはぎといえば何味?”って聞いてみると、意外な返答があり盛り上がるかもしれません!

日本全国おはぎ巡りをしてみても楽しそうですね!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
おなかがすいてきたので、この辺で終わりにします(笑)
ありがとうございました!
 
・・・
この後、「青のりおはぎ」が食べたくなり実家に連絡しました!('-')ゞ笑

サンとウナ

■参考文献
著者:日本の暮らし研究会 『日本のしきたりがよくわかる本』PHP研究所
編者:新食品成分表編集委員会 『新食品成分表 FOODS』東京法令出版株式会社
f:id:tentsu_media:20200331172936j:plain