カクテルの技量を競うバーテンダーのコンペティション!「サントリー ザ・カクテルアワード」

サントリー ザ・カクテルアワードとはどのような大会なのでしょうか?ジャパニーズカクテル部門、インターナショナルカクテル部門のカクテルコンペティションの競技の様子、受賞バーテンダーによるカクテルの実演、受賞カクテルのレシピ、パスタやチーズやタパスといったカクテルに合う食事など、会場の様子を詳しくレポートします。

こんにちは、「もるちゃこ」です。40代を間近に控え、お酒のたのしみ方が分かってきた今日このごろ。そこで今回は、「2019 サントリー ザ・カクテルアワード」に取材に行ってきました!

なんと、会場は某歌謡祭なども開催されるグランドプリンスホテル新高輪。
入場料1,000円で、競技を見るだけでなく、カクテルの試飲はもちろん、豪華なお食事までいただくことができます。

今回で26回目となる「サントリー ザ・カクテルアワード」。どのような大会なのかレポートしていきます!
 

サントリー ザ・カクテルアワードとは?

f:id:tentsu_media:20191106124724j:plain
サントリー ザ・カクテルアワードとは、「カクテル」を貴重な洋酒文化としてとらえ、将来にわたって育むことを目的に、年に一度開催されているバーテンダーのコンペティション。バー・ホテル・レストランなどに勤務するバーテンダー、それに準ずる方々を対象に作品を募集しています。
 
今回は、600作品近くの応募から、書類選考で30作品に絞り、2ndステージの試作審査で選出された12作品が、ファイナルの会場に進めます。
 
競技方法は、部門ごとに設ける課題製品の中からいずれかを20ml以上使用して、ジャパニーズカクテル部門は和をコンセプトに、インターナショナルカクテル部門は自由な発想でオリジナルカクテルを創作するというもの。そして、最優秀賞・優秀賞を各部門から2名ずつ選出します。
 
各部門の最優秀賞(各1名)は30万円の賞金とカクテルの旅にご招待。優秀賞(各1名)には10万円の賞金が出ます。
 
そして栄えあるカクテルアワード2019に選ばれた方は、賞金50万円(1名)とカクテルの旅にご招待。2018年受賞者のカクテルの旅は、ニューヨークやメキシコのバー、テキーラの蒸留所の技法など、カクテルについて存分に学べる旅だったそうです。
 
審査の基準は、ネーミング・味・見栄え・独創性・将来性・技術・プレゼンテーションと、7つの項目があります。味だけではなく、総合的な技量が問われます。
 
今年の課題製品として掲げられたのは、以下のリキュールです。

■ジャパニーズカクテル部門

サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU <六> [ ジン 700ml ]【日本の自然と職人魂から生み出された】ジャパニーズ クラフトウォッカ Haku (白) [ ウォッカ 700ml ]ジャパニーズクラフトリキュール 奏(kanade) 抹茶 白桃 柚子 (700ml 各1本)3本セット
 

■インターナショナルカクテル部門

シップスミス ロンドンドライジン [ ジン 700ml ]シップスミス VJOP [ ジン 700ml ]ピナクル ウォッカ [ 750ml ]テキーラ サウザ ブルー [ 750ml ]テキーラ サウザ ブルー レポサド 750mlサウザ スリージェネレーション プラタ [ テキーラ 750ml ]バーボンウイスキー メーカーズマーク [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]
 

競技の様子

ファイナルに進出した12名による競技は、2名が同時に行います。まずはジャパニーズカクテル部門、その後インターナショナルカクテル部門という進行。競技時間は5分間です。
f:id:tentsu_media:20191112184433j:plain
競技は大型スクリーンにアップで映され、指先の動作まで鮮明に見られる仕掛けになっていました。競技中、静まり返った会場にはシェイカーを振る音だけが響き、緊張感が漂います。
 
カクテルを作り終えると、質疑応答に進みます。人によって聞かれる内容はさまざまでしたが、それぞれの回答から、カクテルに対する熱い思いが伝わってきました。
f:id:tentsu_media:20191113112837j:plain
今回ファイナルの会場に出場した全12作品
 
12名すべての競技が終わったところで、8名の審査員により選出の時間に入りました。
  

実際にカクテルの試飲も!

審査の間は、受賞者によるカクテルの実演と試飲、パスタやチーズやタパスなど、カクテルに合う食事も豊富に用意されていました。入場料1,000円で、こんなに至れり尽くせりです。
f:id:tentsu_media:20191106131133j:plainf:id:tentsu_media:20191106131137j:plain
カクテルの実演コーナーでは、今回の出場者だけでなく、過去の受賞者であるプロのバーテンダーの方々もたくさん参加しており、なんとも豪華な試飲会場となっていました。また、本日の出場者が一斉にシェイカーを振るパフォーマンスも見ることができました。
f:id:tentsu_media:20191106131325j:plain
f:id:tentsu_media:20191106131458j:plain
カクテルは試飲用のグラスで少量ずついただきます
 
ここからは、今回の出場者の中から私が実際に試飲したカクテルをご紹介します!
 

福岡県 Bar Seven seas 江下七海さん「青楓(セイフウ)」

f:id:tentsu_media:20191106121842j:plain
こちらは、夏の涼しい夜に寄り添うといったイメージで創作されたものです。
こちらの作品は色合いが非常に美しい濃い緑で、かえでの葉が乗っています。シナモンスティックが上品に香り、おいしくいただくことができました。
  
-レシピ-
シップスミス ロンドンドライジン 30ml
ジャパニーズクラフトリキュール 奏 Kanade〈抹茶〉 30ml
ミドリ メロンリキュール 10ml
フレッシュグレープフルーツジュース 5ml
サントリー わつなぎ 黒糖 5ml
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①シェークして、ロックグラスに注ぐ。
②氷を入れて、シナモンスティックと楓の葉を飾る。
 

東京都 東京ステーションホテル バー&カフェ カメリア横山礼さん「和美茶日(ワビサビ)」

f:id:tentsu_media:20191106121907j:plain
質疑応答で、海外の方に対し、「日本のおもてなしを楽しんでもらいたい」と述べていた横山さん。創作中の立ち居振る舞いが指先まで美しく、競技からも「わびさび」を感じました。 作品は、色鮮やかな緑色に金箔が浮いており、和をイメージする印象。苦味のきいた大人の味かと思いきや、甘くほんのり抹茶が香るフルーティーな味わいでした。
 
-レシピ-
■ジャパニーズクラフトリキュール 奏 Kanade<抹茶>····· 30ml
■ジャパニーズクラフトウオツカ HAKU(白)····· 15ml
■山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒····· 10ml
■サントリー わつなぎ ゆず·····  5ml
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①シェークして、カクテルグラスに注ぐ。
②金粉を浮かべる。
受賞作品 | 2019 サントリー ザ・カクテルアワード | サントリー
 

岡山県 Salon de Ric's 土屋 明日香さん「春夢(シュンム)」

f:id:tentsu_media:20191106121945j:plain
こちらの作品は、「桜」をコンセプトにしており、淡いピンクのカクテルが女性的なイメージを引き出していました。競技中は、自信に満ち溢れた様子で創作しており、おいしさが伝わってくる作品でした。ほのかに桜の香りがする、繊細で爽やかな味でした。
 
-レシピ-
■ジャパニーズクラフトウオツカ HAKU(白)····· 20ml
■サントリーリキュール ジャポネ〈桜〉····· 10ml
■ジャパニーズクラフトリキュール 奏 Kanade〈白桃〉····· 10ml
■サントリー わつなぎ 生姜····· 10ml
■フレッシュレモンジュース····· 10ml
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①シェークして、カクテルグラスに注ぐ。
②レッド・チェリー、大根、レモンの皮、穂紫蘇、干しぶどうの枝、南天の葉を飾る。
受賞作品 | 2019 サントリー ザ・カクテルアワード | サントリー
 

今年の優勝者は?

カクテルアワード2019に選ばれたのは・・・・・・
  
ジャパニーズカクテル部門から、岡山県 Salon de Ric's 勤務、土屋明日香さんの「春夢」という作品でした!
f:id:tentsu_media:20191106122232j:plain

 
そして、インターナショナルカクテル部門の最優秀賞は、北海道 オーセントホテル小樽 メインバー キャプテンズバー勤務、田村 龍さんの「Swan's Lake(スワンズ レイク)」

f:id:tentsu_media:20191121164642p:plain
田村 龍さん「Swan's Lake」
優秀賞は、東京都 東京ステーションホテル バー&カフェ カメリア 勤務、横山 礼さんの「和美茶日(ワビサビ)」
f:id:tentsu_media:20191121165335p:plain
横山 礼さん「和美茶日」
ジャパニーズカクテル部門の優秀賞は、東京都 リトルスミス 勤務の佐藤 淳之さんの「ASTER(アスター)」でした。
f:id:tentsu_media:20191121165658p:plain
佐藤 淳之さん「ASTER」
 
受賞者のみなさん、おめでとうございます!
f:id:tentsu_media:20191107171928j:plain
左から 佐藤さん、田村さん、土屋さん、横山さん
 

まとめ

出場者の方々のこのコンテストに対する思いや緊張、そして鍛錬を感じ、ただのコンテストではなく、思いの詰まったスポーツのように感じました。
サントリーさんのホームページでは、今回の他の受賞作品のレシピも見られます。飲食店の方は、レシピを参考にカクテルを試してみてはいかがでしょうか?
 

もるちゃこ

こんな記事も読まれています

この記事をご覧になられた方々に、こんな記事も読まれています。
まだお読みでない方は、ぜひお読みください。



f:id:tentsu_media:20191113112837j:plain