【大須タピオカ事情】黒糖タピオカ専門店『TIGER KNIGHT』大須へ上陸!!

昨年から盛り上がっている第三次タピオカブーム!若者向けの街、名古屋大須にもタピオカ専門店が続々出店しています!今回は池袋でも大人気、黒糖タピオカ専門店『TIGER KNIGHT』を取材!濃厚なミルクとクリームチーズを使った大人気商品「タイガーリッチミルク」が名古屋で食べられます。新大久保で流行りのチェゴチキンやデーロンチーズスティックが食べられるコリアンカフェも併設したお店の経営戦略に迫ります!

しばらくご無沙汰しておりました、毎度おなじみ名古屋在住、パーリピーポー メガネスナイパー です!
これまで、パリピらしく「出店するならパリピを狙え!名古屋ではやりのCLUB事情」といった記事を執筆したり、時には真面目に「名古屋駅だけじゃない!東海地方で出店するならココが熱い!【エリア調査マン】」といった記事を執筆したりしています。
お祭り大好き、流行はやりには敏感、そんなパリピが今回PICKUPするのは・・・・・・
 
空前の大ブーム、“タピオカ業態の今!!!”
 
関東ではもちろんのこと、ここ名古屋でも火が付いたように若年層に大ヒットしております!!
今回はそんな名古屋エリアにおけるタピオカ事情をレポートしていきたいと思います!

 

名古屋大須はタピオカの街

名古屋においてタピオカに相応しい街といえばズバリ、、、、大須エリア!!
大須といえば東京で言うところのプチ原宿的存在です。
大須商店街を中心に、古着屋さんやアパレルショップ、食べ飲み歩きができるテイクアウト店が混在する、若者向けの街となっております。
 
東京都内ですと、既にタピオカ専門店の出店ラッシュのピークが過ぎ、飽和状態と聞きましたが、ここ名古屋大須においては、都内のタピオカ繁盛店や地域オリジナルブランドのタピオカ専門店が続々と出店をしており、今がまさにピークとなっております!
 
私の知り合いもつい最近、大須にタピオカ専門店を出店したということで、お邪魔してみることにしました!!
 

池袋で大人気!『黒糖タピオカ専門店 TIGER KNIGHT(タイガーナイト)』

TIGER KNIGHT 名古屋大須店TIGER KNIGHT 名古屋大須店
TIGER KNIGHT(タイガーナイト) 名古屋大須店
池袋で人気が大爆発している『黒糖タピオカ専門店 TIGER KNIGHT(タイガーナイト)』のフランチャイズ店!そうです、こちらが今回の目的地。虎の顔が格好良くて、インパクトがありますね!!

TIGER KNIGHT(タイガーナイト)店内
TIGER KNIGHT(タイガーナイト)店内
 
それでは、さっそく店内へ入ってみましょう。
足を踏み入れてみると、温かい照明にポップなカラーの椅子が迎えてくれます。 
 
奥へと視線を向けてみれば、あれれ、韓流のポスターや置物が・・・・・。
そう、実はこちらの店舗、タピオカのテイクアウト店×コリアンカフェの複合店なのです!もちろん、チーズドッグなどのメニューもございます。
女の子のたまり場には持ってこいですね~。

TIGER KNIGHT(タイガーナイト)大須店 店舗責任者木下さん
店舗責任者兼立上げメンバー木下さん
 
そしてこちらの溢れる笑顔でキッチンに立っているのが、店舗責任者兼立上げメンバーの木下さん。
 
メガネスナイパーが、前職の頃からとても仲良くさせていただいている、深い深い関係のお人です!!
 
今回は、そんな木下さんとの対談形式にて、タピオカ業態の現状をお伝えしていきたいと思います。
 

『TIGER KNIGHT』木下さんとタピオカ事情について対談

<左>TIGER KNIGHT 木下さん ・ <右>店通ライター メガネスナイパー
<左>TIGER KNIGHT 木下さん ・ <右>店通ライター メガネスナイパー
 

昨今のタピオカ事業について

メガネスナイパー2018年頃から再度火がついたタピオカブームについてどう思いますか?また、今後どうなっていくと思いますか?

木下さん都内については飽和状態になっていますから、今後名古屋も徐々にブームが過ぎ去っていく可能性が高いですね。もってあと半年くらいでしょうか。
ただし、タピオカの本場である台湾や中国などではタピオカというよりもドリンクスタンドというジャンルで深く定着しているため、タピオカはその中の一つにすぎないと考えています。
海外では、タピオカ以外にもフルーツティーやスムージー、チーズティーなど多種多様に流行っているため、今後日本でもドリンクスタンドというジャンルは残り続け、次なるブームとしてそういった類似業態が流行ってくる可能性も期待できますね。

メガネスナイパーなるほど。タピオカを筆頭に次の流行りの波がきそうですね。では、大須のタピオカ事情についてはどう分析されていますか?また、タピオカ飲料が日本でこんなにもヒットした理由はなんだと思いますか?

木下さん数年で大須のタピオカ店は一気に増えましたね!大須エリアだけでも、40店以上はあるんじゃないかな。
こんなにタピオカが流行った理由は、僕も正直よく分からないのですが、やはりインスタグラムの影響は大きいと思います。有名人たちがインスタ映えを狙って、バシバシ投稿してから流行り出しましたもんね。

メガネスナイパーふむふむ。この前、弊社で募集していた大須エリアの物件も、タピオカ店出店希望の方が10社もお見えになりました。大須の出店需要は高いので、名古屋のタピオカブームはもう少し続きそうですね!

 

タピオカ店をOPENしようと考えたビジネス的背景

TIGER KNIGHT こだわりのタピオカ

メガネスナイパー流行っているという点もあるかと思いますが、そもそも、なぜタピオカ店をOPENしようと思ったんですか?

木下さん正直に話すと、単純にもうかるからです。また、「店舗」ということを考えても、タピオカ店は坪数が少なくても展開できるので、投資もおさえられますし、短期回収が可能な業態だと判断したからです。

メガネスナイパービジネス的メリットが大きかったわけですね。

 

『TIGER NIGHT』の特徴、他店舗との差別化

メガネスナイパー競合となる数多くのタピオカ店があると思いますが、差別化を図るために何を意識していますか?

木下さん味で選んでもらえるタピオカドリンクを提供していきたいと考えていた時に、東京の池袋で大ヒット中の『TIGER KNIGHT』のフランチャイズのお話をいただきました。
実際に飲んでみたら納得のいくおいしさで、これを名古屋に持ってくれば「味では敵なし!」と直感で感じる程でした。
『TIGER KNIGHT』では、生タピオカを使用しています。黒糖も、沖縄から厳選された黒糖を直接仕入れているため、とにかくクオリティが高いんです。

メガネスナイパーなるほど!そこまで絶賛するタピオカドリンク、気になります!ズバリ、おすすめメニューは何ですか?

木下さんタイガーリッチミルクです。濃厚なミルクとクリームチーズを使った当店オリジナルドリンクは、『TIGER KNIGHT』でしか飲めませんよ。

タイガーリッチミルク 630円タイガー抹茶ミルク 550円
<左>タイガーリッチミルク 630円 ・ <右>タイガー抹茶ミルク 550円

メガネスナイパーんーーー、うまい!うますぎる!!黒糖とミルクの甘味がハーモニーを醸し出しながら、絶妙なタピオカの柔らかさ。これはリピート確定ですね!あぁ、でもメニューを見ると、心かれるドリンクが豊富で毎回注文時に悩んでしまいそう・・・。

タイガー抹茶ミルク ・ タイガーココアミルク ・ タイガーリッチミルク ・ フルーツミルクストロベリー
<左から>タイガー抹茶ミルク・タイガーココアミルク・タイガーリッチミルク・フルーツミルクストロベリー
 

コリアンカフェを併設という経営戦略

メガネスナイパー『TIGER KNIGHT』のもう一つの特徴として、コリアンカフェが併設されていることが挙げられると思うのですが、タピオカ店とコリアンカフェを併設しようと考えた理由は何かあるのですか?

木下さん店舗を運営していくことを考えた時、タピオカ業態だけではどうしても寿命があると思いました。そこで、考えついたのがコリアンカフェとのダブル業態で集客をしていく作戦です。
東京の新大久保エリアでは、韓流ブームはもちろんのこと、タピオカ店も数多く連なっております。まさしく、イメージしたのはそこ!名古屋で新大久保が味わえる、そんな店舗を作りたかったんですよね。
タピオカ店は、フランチャイズ加盟業態ですけど、コリアンカフェは完全オリジナル業態です。その名も『BANG!BANG!BANG!』です!
メニューにもこだわっていて、新大久保で流行りのチェゴチキンの他、大須では唯一のデーロンチーズスティックを看板メニューにしております。

メガネスナイパーこちらもおいしそうですね。これは、韓国好きな方にはたまりません!タピオカ×韓国の2大集客という発想、さすがです。
面白い試みをしている店舗だと思うのですが、その他、お客様にリピートしてもらうために工夫していることはありますか?

木下さんそうですね、味やクオリティはもちろんなのですが、やはり最終的には「人」だと考えています。『TIGER KNIGHT 大須店』に来てくれたお客様は、忘れません!皆さんの顔を覚えて、「大須の木下さん」って言われるように頑張ります!

 

今後の展望とお客様へのメッセージ

TIGER KNIGHT 名古屋大須店前

メガネスナイパー「大須の木下さん」楽しみです!今後の店舗展開については、どのようにお考えですか?

木下さんそうですね、やはり関東は競合が多いため、地方都市をどんどん攻めていきたいですね。せっかくタピオカ業態に進出させていただいたので、類似業態といわれるような、アイスクリームやチーズティーなど、インスタ映えする業態を中心に展開していきたいです。

メガネスナイパーぜひ、そのお手伝いを我々店舗流通ネットにもさせていただければと思います。それでは、最後にお客様へメッセージをお願いします!

木下さんタピオカドリンクの味は、大須No.1の自信があります!また、わざわざ東京に行かなくても新大久保の味、「チーズドッグ」や「UFOチキンフォンデュ」が味わえてしまう、そんなお店になっていますので、みなさん大須に立ち寄る際は、ぜひ一度お越しください。

 

名古屋のタピオカ激戦区!大須のタピオカ店をご紹介

せっかくなので、名古屋のタピオカ激戦区である大須で、今流行りのタピオカ専門店もCHECKしておきましょう!
 

MOGE TEE(モグティ)

MOGE TEE 名古屋大須店
MOGE TEE(モグティ)
海外300店舗以上の展開を行っている中国発祥のチェーン店、ティースタンド『MOGE TEE』!
 
日本では、ここ大須が初出店で、2019年7月26日にOPENしました。マレーシア、オーストラリア、アメリカにも展開しています。 
店名の『MOGE TEE』には、「お茶に願いを込めて」といった意味があるそうです。 
 
タピオカドリンク以外にも、フルーツティーやチーズティーなど、レパートリー豊富なお店です。 
 
【店名】MOGE TEE(モグティ)
【住所】名古屋市中区大須2-26-11
【電話】052-228-0953

辰杏珠(シンアンジュ)

辰杏珠(シンアンジュ) 名古屋大須店
辰杏珠(シンアンジュ)
全国7店舗展開しており、イオンモールなどの商業施設にも出店する実績がある、台湾ティースタンド『辰杏珠(シンアンジュ)』!
大須商店街出てすぐの好立地、新設商業施設のマルチボックス1階に2019年8月17日にOPENしました。
 
私が足を運んだ日も、平日の昼間だというのにすでに列ができていました!
大須で、今最も人気のあるタピオカ専門店といっても過言ではありません。 
 
お店のコンセプトが、「台湾のお茶文化を日本に取り入れる」というだけあって、高品質なお茶を使用しています。
 
【店名】辰杏珠(シンアンジュ)
【住所】名古屋市中区大須3-10-35 MultinaBox 1F
【電話】052-265-7807
 

世界の山ちゃん 大須シネマ店

世界の山ちゃん 大須シネマ店
世界の山ちゃん 大須シネマ店
名古屋ではおなじみで、いまや全国区、手羽先で有名な『世界の山ちゃん』のテイクアウト店が2019年3月28日にOPENしました。
 
驚くことなかれ、なんとタピオカ戦争に参戦です!!!
手羽先とタピオカの組み合わせでご当地感満載。
 
ドリンクのふたの部分には、山ちゃんといったらのあのお顔。

独自性あふれる小豆を混ぜたドリンクや、コーヒー系ドリンクなど、バリエーションも豊富です。
 
【店名】世界の山ちゃん 大須シネマ店
【住所】名古屋市中区大須3-27-12
【電話】052-253-8785
 

Pancha(パンチャ)

Pancha(パンチャ) 名古屋大須店
Pancha(パンチャ)
あらかわいい、パンダモチーフのタピオカ専門店が2019年3月5日にOPEN。

外観からすでにかわいさが溢れ出ています。 
店内は、いたるところにパンダちゃんのぬいぐるみが置いてあるみたいです。イートインのスペースもあるので、カフェ利用もできそうですね! 
 
『Pancha』のドリンクの特徴は、カスタマイズができること。
ぜひ、いろいろ試してお気に入りの一杯を見つけ出してください。
 
【店名】Pancha
【住所】名古屋市中区大須2-21-17
【電話】052-218-5906
 

Quickly(クイックリー)

Quickly 名古屋大須店
Quickly(クイックリー)
大須のタピオカブームが来るはるか昔から営業していた『Quickly』、いわば大須のタピオカ元祖店。
老舗感はありますが、未だに人気の絶えないお店です。
 
世界17ヵ国で展開をする台湾タピオカドリンクは、ミルクティーだけでなく、ジュースやコーヒーをベースにしています。
 
大須公園の目の前にあるため、タピオカドリンクを片手に公園ですてきな時間を過ごしている方たちをよく目にします。
 
【店名】Quickly
【住所】名古屋市中区大須3-25-16
【電話】052-252-2728
 

まとめ

TIGER KNIGHT タイガーリッチミルク
今回の記事企画では、大須のタピオカ事情に注目し調査を行いましたが、ここ数年で本当にタピオカ店が増えていることがわかりました。
 
強豪ひしめくエリアで、勝ち残っていくには、やはり企業努力が欠かせません。
それだけではなく、取材させていただいた『TIGER KNIGHT 大須店』のように、新しい着眼点や、発想が必要なのだと思います。
 
僕自身、これまでいろいろな飲食店の開店のお手伝いをさせていただいただきましたが、明確なビジョンを持って夢に向かって進んでいる人は、やはりみなさま魅力的な方たちばかり!今後とも、そんなみなさまの夢の実現のお手伝いをしていきたいと、あらためて思いました。
 
最後になりましたが、お忙しい中快く取材にご協力いただきました、木下さんをはじめ『TIGER KNIGHT 大須店』のみなさま、本当にありがとうございました!!!
 

今回取材したお店

 

黒糖タピオカ専門店 TIGER KNIGHT 大須店

f:id:tentsu_media:20191028173127j:plainf:id:tentsu_media:20191028185633j:plain
■ 住所
愛知県名古屋市中区大須3-22-30 KGビル 1F
■ 営業時間
10:30〜21:00(月~金)・10:00~21:00(土・日・祝)
■ 定休日
無休
■ TEL
052-211-8655
■ アクセス
名古屋市営地下鉄名城線 上前津駅 徒歩4分
名古屋市営地下鉄鶴舞線 大須観音駅 徒歩8分
名古屋市営地下鉄名城線 矢場町駅 徒歩9分
 
   

この記事を読んでいる人におすすめの記事はこちら

  www.tenpo.biz   www.tenpo.biz   www.tenpo.biz  

メガネスナイパー

 
f:id:tentsu_media:20191028145442j:plain